【普通?】突撃我が家の晩御飯No.2【変わってる?】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【普通?】突撃我が家の晩御飯No.2【変わってる?】

2014-08-28 23:57
  • 4
前回ニコ動画面上部の公式広告に掲載していただき桁外れの閲覧数とコメントを頂いた飯テロの第二弾!!!

今回は頑張って写真いっぱい撮りましたよ!編集疲れた


というわけで、長くなりそうですしガンガン行きますねー!


8/25




・焼き鮭
・天ぷら煮(余った天ぷらを天つゆで煮たもの)
・きんぴら人参(前回の20本人参のせいです)
・チンゲンサイのごま油和え
・焼きナス(焦げ目を付けて皮を剥いたもの・・・料理名何て言うんだろう?)
・キムチ(ペンダントしか食べないせいでなかなか食べ終わらない・・・)
・白米
・長ネギの味噌汁


前回のメニューをご覧になった方はお分かりでしょう。
余り物処理日です(笑)
母親は焼きナス料理を「しみやき?」って言っていた気がしますが、検索してもそれっぽいものが出てこない・・・今度ちゃんと聞いてみよう。
少し生っぽい感じがおいしいです!生姜醤油で食べてますー。

あとは・・・特筆するものはないかな?
写真、味噌汁が蛍光灯反射しちゃったせいで斜めから撮影しましたが、やっぱりおかしいですねー。
次回から気をつけます。


8/26




・酢豚(詳しくは後述)
・蒸し野菜豚バラ乗せ
・白米
・玉ねぎの味噌汁(だと思う。メモ忘れ・・・)


さて、酢豚なのですが・・・味付けなどは普通の酢豚ですが、お肉がちょっとチガイマス

塊肉ではなく、豚バラスライス(しゃぶしゃぶ用)をロール巻きにして焼いたものを使っています!

まあ、せっかく写真を撮りましたし・・・こんな感じです。

まず塩コショウを振ります!



(豚バラ)しゃぶしゃぶ用肉(カナダ産100g119円 200gくらい使用)



半分にたたんで





くるくるくる~




片栗粉を軽く付けます




160度で揚げますー。





野菜も素揚げします。170度程度(結構適当)



砂糖・黒酢・しょうゆ・鶏ガラスープの素などなどを入れて、片栗粉で溶きます。
細かい配分は・・・ごめんなさい、リクエストがあったら調べる(案の定適当・・・)





和えて完成ー




ちなみに、蒸し野菜はこんな感じでつくりました。
お得意の手抜き料理!必殺電子レンジ使用です!!




こんな感じにボウルに入れたものに蒸し蓋置いて電子レンジするだけです。

この蒸し野菜は私は結構好きで、ポン酢や塩レモン(皮付きレモンを塩漬けしてフードプロセッサー砕いたもの)とかつけると美味しいです。普通に醤油も美味しいですよー。



8/27




・牛丼(丼に入れるとお腹壊すので私は皿 安い和牛スライス 玉ねぎ しらたき)
・麻婆茄子(なす・ひき肉・長ネギみじん切り 調味料は・・・今度調べておきます)
・きんぴら人参(1日ぶり)
・茹でゴーヤのポン酢和え(後述)
・キムチ(ようやく完売!)
・白米
・大根の味噌汁


ペンダントは胃腸にとても難があるため、なるべく刺激物を避けてるのですが・・・
牛丼に桃ラー(桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油)はとても合うのでつい乗せています。
麻婆茄子もペンダントだけ豆板醤は少量にするとか工夫はしてるのですけどねー・・・
辛いもの結構好きなんですね、しょうがない。

さて、この日の料理のピックアップはゴーヤです!
ゴーヤ、実はペンダント家のグリーンカーテン用に毎年育成していて、先週までは毎日のように食卓に上がっていました。(人にあげても余るほどでした)
このブロマガを始めた頃から旬が終わり、久々の収穫だったのです。
というわけで(?)せっかくですしゴーヤの下処理や味付けなどを書いていきたいと思います。

旬が終わってしまったので、サイズはピーク時の半分以下・・・



熟れると黄色くなります。
黄色い部分はとても甘くなり真っ黄色になってから食べる人などもいますが、ペンダント家では食感がふかふかになってしまうため不人気で(売るほど収穫される事情もあり)たいていは切り捨てています。

熟れると種も赤くなります。ドロドロな感じ・・・







ワタをスプーンで取っていきます


この工程がすごく大切で
ゴーヤの苦味の素はわたの部分なのです
そのため苦いのが苦手な方は削る位のつもりでわたを切除すれば召し上がりやすくなります。
・・・ペンダント家では結構残してしまいますけどね。

ワタを取りました。



適当にスライスします(2mm幅くらいかな)





沸騰したお湯に投入、塩ゆでします


再沸騰してすぐ~15秒程度茹でます(お好み)
ゴーヤは塩ゆでしたほうがいい説と、塩ゆですると栄養が抜ける説とあって・・・どっちが正しいのかよくわかっていませんが、我が家は塩ゆでしています(ちゃんと調べろよ!)


漬け汁用のみょうがを切ります




ちなみにみょうがも自家製です。庭に生えています・・・ただしこれも季節が終わり気味



ゴーヤは水で晒してから絞ります



ポン酢・白ゴマ・削りぶし・みょうがとゴーヤを袋に入れて混ぜます



完成ー




肝心の最後の写真がピンぼけじゃないか!!!!(憤慨)
修正試みましたがこれが限界です


他には塩ゆで後、シーチキン和えにしたり、煮豚と一緒に醤油で炒めたりして食べることが多いです。
苦い食材でもあり、なかなか挑戦しづらいですが、初めての場合は豚肉と和えるとマイルドになって食べやすいのでお勧めです!


8/28


この日は翌日(8/29)のペンダント宅毎月恒例 おばちゃんマージャン大会 があるため、今日は明日の昼も兼ねた料理になりました。





・スパゲティミートソース(豚ひき肉・トマトピューレ・玉ねぎ・人参・エリンギ 粉チーズ スパゲティSHOWA1.7mm)
・ポテトサラダ(じゃがいも 玉ねぎ きゅうり セロリ 人参 ゆで卵 りんご マカロニ)

詳細は・・・それなりに写真を撮りました。疲れたー

というわけでポテトサラダの作り方

かなり同時進行のものが多いので順不同です!できるものからね!!

じゃがいも・にんじんを茹でやすいサイズにスライスし、ゆでたまごもセットします



・・・ゆで卵と同時に人参茹でるとか、普通・・・?このお湯その後マカロニ茹でるのにも使ってます。

じゃがいもはかなり茹でるのに時間かかるので最初のほうがいいですね



玉ねぎと人参のみじん切りをフードプロセッサーで作ります(主にミートソース用)



この玉ねぎの一部をポテサラ用に拝借。酢漬けにします。



きゅうりとセロリをサラダ向きに細く切り、塩を入れてから絞ります


絞ったらこんな感じ






宣言通り人参とセットでマカロニも茹でます。マカロニはオリーブオイルで和えます





人参は一口サイズより少し小さめに




ゆで卵も適当に細かくします(今回はちょっと刻み過ぎかも)


じゃがいもをスプーンで砕きます。形を残す程度にするためマッシャーは使いません。






若干季節外れですがりんごも投入。塩水に通します



こんな感じ。結構大きいほうがペンダントは好きです


出来上がった具材を全て混ぜ合わせます。



今回はお客さんの中に玉ねぎが食べれない人がいるため、玉ねぎは最後に投入しています。

マヨネーズを入れます。



玉ねぎ(酢漬け)キュウリ・セロリは塩味付けてあるので、マヨネーズは控えめに
結構薄味だと思います。


完成ー




ミートソースはそんな特別なことをしませんが簡単に

ひき肉を炒めて


先ほどの玉ねぎ・人参にエリンギを加え、ひき肉と混ぜあわせます


トマトピューレを投入



圧力鍋をかけます



完成したら
コンソメ ケチャップ ウスターソース 塩コショウなどで味を整え
水で溶いた片栗粉でとろみを出して完成です!(写真撮り忘れ・・・)



こんな感じで本日の飯テロは終了・・・
写真撮りすぎて大変だった!!

このシリーズは4日置きくらいに掲載する予定です。
何かの参考になればいいかなとか思っています!


2014/8/28 ペンダント
広告
×
電子レンジの使用はしたことがなかったので驚きました 楽そうなのでやってみますw
71ヶ月前
×
コメントありがとうございますー!
今日は使いませんでしたが、芋やカボチャ類などは茹で時間短縮にもなりますしおすすめですよー!
71ヶ月前
×
こんな時間にお腹すいた
ひどい… 鬼畜~
71ヶ月前
×
コメントありがとうございます~!
午前3時にこんな記事を見るほうが悪い!!冗談です
夢の中でいっぱいお食事するといいですよー(笑)
71ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。