【水道トラブル5000円】1円の価値【トイレのトラブル8000円】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【水道トラブル5000円】1円の価値【トイレのトラブル8000円】

2014-09-03 22:44
  • 2
※この記事は携帯電話会社を悪いように書いていますが、商売上手だと褒めているものだと思ってください。
※携帯電話料金は今年に入ってからかなり変革が進んでいるため、最近の料金形態よりは若干高めの書き方になっています(主に通信料を安く抑える手段が出てきました。こうしたプランがあまりなかった昨年までをモデルにした話だと思ってください)



こんばんは。再来週胃カメラ検査が決定してしまい、今すでに憂鬱な時を過ごすペンダントです。
今日のテーマはずばり「1円の価値」
人によって大きく価値観が違うところでもあり、お金の話をしては表で行けないという謎文化の影響もあり、大変荒れやすいテーマではありますが・・・前から思っていたことを書いていこうと思います。


さて、皆さんから見て1円の価値とはどれほどのものでしょう。
現代の日本社会で「1円」単独で買えるものはほぼありません。(少なくとも日常生活の中では)あ、物価が大きく違う発展途上国などは今回は考えないようにします(考えないと行けないところもありますが、テーマが広がり過ぎちゃう)

時給900円で働いていたとしたならば、労働4秒で1円ということですね。はっきり言って実感しづらい。

これが1000円になった場合はどうでしょうか。
1000円で買えるものはとても多いです。朝食+昼食で1000円程度の人も多いでしょうし、家族の一日の食費を1000円見当でみる倹約家のお母さんなどもいると思います。

先ほどと同じ時給900円で計算すると1時間6分40秒
8時間労働の場合おおよそ1日の稼ぎの1/7に相当します。

この人が仮に日に8時間 月22日働いたとして・・・月収は158400円
ある趣味に毎日1000円ずつ(30日換算で)計3万円使ったとします。(月収約18.9%)

この月3万円・・・きっと人によって高いか安いか、意見は大きく違うことでしょう。

理由は簡単で、この人が実際に自由にできるお金がいくらかが書いていないからです。

そう、仮に都会で一人暮らしをしている人だとすると、家賃・光熱費・食費・税金などなどを差っ引くと・・・15万で生活するのはかなりカツカツなはずです。
その中から3万円分の趣味を捻出させようとすると・・・相当の苦労があると思います。

逆に、純粋にほぼ全額をお小遣いとして使える学生であった場合は・・・
(雑費差し引いて)15万中の3万円は問題なく使える場合が多いと思います。

このように、自由になるお金は職業によって全然違いますし、収入と自由になるお金が比例しないこともままあります。

さて、ここからが本題



趣味用品を売る方々(企業)は、当たり前ですが自由になるお金から捻出してもらう・・・のが普通 と思いきや

いくつかの趣味産業の考え方は自由にならないお金を使わせよう
としています。
具体的な例は携帯電話・・・のインターネット(通信料)
携帯電話自体はもう普及率も高く、無いと社会生活が困難になることもあるため必需品と言えます。
しかし、インターネット・・・こいつは違います。
もちろんメールサービスや連絡手段(LINEなど)は社会によっては必要ですし、便利な機能ではありますが・・・
高い定額の通信料は、多くの人にとって「趣味」のはずなのです。
携帯会社は通話料などだけでは儲からなくなったため、こうした通信料で儲けるため通信料を生活の一部にしようとしているのです。
実際、普通にスマートフォンを契約して、当たり前のように通信定額を付ける文化を作りました。
これにより、事実上趣味のお金であるはずの通信料が自由にならないお金の一部にすることが出来たのです。(企業として成功したと言えます。悪いとは思いません)

も昔はそんな一面がありました。
もちろん今も昔も地方に行くと車が必須な地域が多いのですが、都心部に住んでいると車は趣味のものとされています(本体・維持費・ガソリン代・税金・・・若い人の給料じゃ払えませんし)
こんな車は、バブルの頃までは(生活に必要なくても)若い人を中心に必需品扱いでした。
国産車に乗ってる男と付き合ってはいけないなど、今では考えられないようなバブル文化もありましたし。(当然軽とか絶対ない!とか言われるような・・・)

若干毛色は違いますが、Windowsも同じようなところはあります。
パソコンを買うと当たり前に必ず付いてくるため、必要費用の一部になっています。
しかし・・・OSは本当はいっぱいありました(過去形)し、マーケティングで勝利して自由にならないお金の一部にすることができたのです。

※知らない人向けに例を出すと、コンビニ(OS)が4店舗ある激戦区の中に新しいWindowsというコンビニが大規模出店し(20店舗とか)、売上を独占。更にそのコンビニでないと買えない商品を大量投入して他のコンビニを撤退させた・・・みたいなイメージかな感じでしょうか。


このように自由にならない(はず)のお金と錯覚させて、必要ではない(あればいい程度のもの)を売る方法は今昔問わず色々ありました。

古くからあるもので言えばタバコそれからギャンブルです。(ギャンブルは儲かる場合もありますが、平均すれば支払う金額が多い。つまりゲームと一緒で楽しむことにお金を支払ってると考えます)


ギャンブルはともかくとして、酒や煙草、お菓子や贅沢食材など嗜好品類も古くから家計の一部として取り込まれてきました。つまり、自由にならないお金として計算している人が多いのです、が・・・やはり生活に必ず必要なものではありません。

こうしたものは決して安くはありません。むしろ高いです。
しかし現実にこうした常用品として高いものを生活費の一部にしている人が大変に多いのは事実で。
高くても使いたくなる魅力があったり、単価が安いため実際に支払う金額の多さを計算出来ないようにする仕掛けがあったり(携帯電話の分割払いなど)巧妙な販売技術でうまく顧客を作っているのです。

人は「自由にならないお金」と思っている商品に対しては財布の紐がゆるいものなのです。



再び日額平均1000円の趣味をしている人の話に戻ります。
都心部一人暮らしで月収15万円台の人を先ほど例に上げました。何度も言うように生活は結構大変です。
こんな人が月額3万円も趣味代に使えるとは思えないのですが・・・案外と使っている人もいるのです。

例えば、スマートフォンでゲームをかなりやる人だった場合
スマートフォン本体の値段を考えます。 ゲームの都合などで高機能機種を自然と選ぶようになっていたとして(本人的には自由にならないお金の一部ですね)一括換算で8万円、2年間使用すると月額平均は3300円程度 通信料が使い放題で5200円程度 ゲームの課金額を(自称低課金)3000円程度とすると・・・
ここまでで月額11500円(日額換算383円)です。
雑誌を週700円(月額3000円・日額100円)
付き合いなどではない、家で飲む酒代月額6000円(日額200円)
タバコ2日に1箱 単価450円 月額6750円(日額225円)

仮にこんな生活をしていると趣味嗜好品が27250円です。
どれかをやらず、お酒や煙草に消える人もいますしギャンブルに消える人や風俗などに使う人もいます。
交際費も実は多くの人が自由にならないお金として数えているケースが多いですし、実は世の中最低限度の生活にするとかなりの金額が削れるものなのです。

今日言いたかったことは2つ
一つは・・・貧乏だと苦労している人の半分くらいは「自由にならないお金」だと思っているお金の、本当は切れる部分が高すぎるのだと思います(あくまで半分ですよ?本当に切り詰めている方もたくさんいるのはわかっています!)
もう一つは・・・1円の価値(1万円の価値でもいいです)を考えず、気づかないところで案外高い買い物をしている人が多いのではないか?ということ。
趣味や嗜好品は生活にメリハリをつけたり、幸せを感じるために必要なのは間違えありません。
けれどその趣味・・・金額に見合った幸せを得られてますかね??

案外と「完全に趣味の物」と割り切った、お小遣いとして買うようなもののほうが安価な場合が多いのは気のせいではないはずです。
例として正しいかは微妙ですが、100円ショップでくだらないものと分かって買ったとしても、その金額分くらいの幸福度は与えていることが多いのではないでしょうか。

一般的なコピペ文の傑作として
>>日本の医療費は先進国中、他の追随をゆるさないほど安いんだよ。水道トラブル5000円トイレのトラブル8000円で、 おまえの体のトラブル2400円だぞ。便器以下かおまえ

というのがあります。
けれど(健康な方から見た)医療費は自由にならないお金の中には入っていない、臨時出費のため高く感じるようです。

もしお金に苦労している方がいるならば、生活費や維持費(と思い込んでいるもの)をもう一度考えてみるのはいかがでしょうか??
自分の幸せのために使うお金をもう少し自由に割り振れるようにしたほうが幸せになれる方、きっといると思います。

2014/9/3 ペンダント
広告
×
便器以下w医療費かー 私も骨折したときのお金が高いなあ と思ったことありますねー というか医療費に限らず臨時出費は手痛いですw
71ヶ月前
×
いつもコメントありがとうございますー。
臨時出費は低額でも辛いと感じてしまうのが人間心理ですからねー・・・ 骨折は痛い上に高いのでやはり嫌なものですね。
私達は便器以下。骨は折ってもトイレは壊すな!!(違)
71ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。