ニコ同ライブ:セットリスト7
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコ同ライブ:セットリスト7

2017-09-25 11:04
    29.Don't say"lazy" (のど飴 転少女)

    30.ブラック★ロックシューター (ピコ ゴム)


    ゴムが全開。観客の掛け声も動画の通り。ギターを持っていないが「カモンギター」で大いに沸いた。

    31.星間飛行 (のど飴 J nayuta 転少女 ピコ)


    ステージ上も客席も会場全体で振り付けを知っている人は全員踊った。この辺りからコールが少ない楽曲は、観客もサビを歌うようになってきた。

    32.思い出はおっくせんまん! (ゴム J)


    ニコニコ動画最初期の名曲だけあって再生数は7千万回を超える。10年の時を経て、当時の動画のままに演奏された。ゴムとJの共演は初めてとのことで、10年経ってようやく実現。声弾幕の凄まじさは書くまでもない。

    33.ハレ晴れユカイ (かにぱん。 nayuta 転少女 うさ いさじ)


    振り付けをマスターしてのステージ。ダンスと一体となった楽曲は観客も巻き込んでゆくので盛り上がる。

    34.真赤な誓い (全員)

    演目の最後に選ばれたのは「真赤な誓い」。これぞ弾幕ソングという曲で、史上最も熱いアニソンにも選ばれている。会場の熱気は最高潮。得難い経験として長く記憶されるだろう。

    アンコール01.SKILL (全員)

    ブログラム終了の後もボルテージは上がったままで、長いアンコールが続いた。自分の経験では今までで一番長くアンコールを要求していた時間だ。遂にステージが明るくなり、SKILLの演奏が始まった。パート分けも巧みで全ての演者の歌声が聴けた。軟鉄兄弟、いさじは特に目立つ。

    アンコール02.メルト (全員)

    オーラスはメルト。観客もフルコーラス合唱で応えた。「死んでしまうわぁぁぁ」のロングトーンを採用、歌ったのはうさだったか。伸ばしていることに気付いて、どよめきも起きた。素晴らしいイヴェントが終了。

    退場曲.組曲ニコニコ動画

    これで本当に終わり、と帰りかけたところで「組曲ニコニコ動画」が聴こえてきた。立ち止まる観衆。自然と口ずさみ、あっという間に大合唱となる。10分間ひたすら歌う。歌い切って謎の連帯感を残したまま、退場。これは伝説になる、と確信した。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。