ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[モデリング]メガネレンズの作り方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[モデリング]メガネレンズの作り方

2017-02-19 09:40






    MMDでは透明・半透明な

    モノを表示する場合に透過

    して見える他の材質との並

    び順にルールがあるよう

    です。

    透明・半透明なモノはPMX

    エディタの材質一覧で透か

    して見るモノより下に置く。




    (参考サイト)


    Tool Box ~透過材質の扱い~

    まきがね様

    http://makigane.blog.fc2.com/blog-entry-2.html


    →MMD上での透過材質の

    見え方の決まりについて

    わかりやすく説明されて

    ます。





    モデル作成でメガネを作

    る時に少し困ったコトが

    起きました。





    (PMXエディタとMMD)






    メガネのレンズ材質をPMX

    エディタで非透過度1.0未

    満にするとPMXエディタ上

    はちゃんと透過されている

    のにMMDだと本来背景が

    映る部分が黒くなってし

    まうのです。



    他の方からアドバイスを

    いただき結局レンズ部分

    を作らない、ポリゴンが

    ない状態でメガネを作り

    直しました。






    (いつでも透過するレンズ)






    メガネのレンズ部分は

    レンズガラスの厚みを

    表現する外側だけ作り

    中は空洞となってます。

    PMXエディタでワイヤ

    ーフレーム表示(上の

    画像右)にするとレンズ

    中央にワイヤー表示が

    ないのが確認出来ますね。

    色付きメガネでなけれ

    ばこういったやり方で

    もいいのではないかと

    思います。

    なにより透明材質の表

    示順ルールを気にしな

    くて済むのはありがた

    いし、ポリゴン数も節

    約出来ました。



    よかったら参考にして

    みて下さい。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。