ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

today's mini blog ~1年に1回~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

today's mini blog ~1年に1回~

2017-07-04 05:45






    MMD動画を作るのは1年に1回7月のめり誕

    の時期と決めています。

    理由は他にやりたいコト、今はMMDモデル

    作成があるからなのですが普段静止画作成

    では出来ない動画ならではの作業の中でも

    「音源編集」はいつも心待ちにしてるコト

    のひとつです。



    「音源編集」と言ってもソフトの基本機能

    にあるエフェクト効果をいくつか適用して

    るに過ぎませんが通常自分で音を選ぶ場面

    はそうないので楽しんで音を作ってますね。

    フリーの音源編集ソフトAudacityでもエフ

    ェクトの種類は40以上あってエコーやフェ

    ードイン・アウト程度は説明ナシでもだい

    たい感覚で使えると思います。

    今回自分が利用したソフトはAdobe Audi

    tionですが基本エフェクトの種類自体はそ

    う変わりないように感じます。

    (AudacityとAudition)



    ソロの歌声の時に複数人数のコーラスを入れ

    るコトが出来る機能がAdobe Auditionについ

    ていて単声にちょっとした奥行きと複雑さが

    出せるので気に入ってます。

    コーラス機能はエフェクトメニューの変調-コ

    ーラスから呼び出せますが、Audacityではど

    うも見当たらないようなのでVSTプラグインで

    個別に追加しましょう。


    (VSTプラグイン紹介ページ)

    無料でもいいじゃないか!使えるフリーVSTプラグイン(エフェクト前編)

    http://ch.nicovideo.jp/lamemusic/blomaga/ar1091188


    →VSTプラグイン配布サイトについて詳しく

    説明されてます。




    (Audacity機能紹介ページ)


    歌ってみたの作り方講座

    http://utattemita.dtm-hyper.com/audacity/mix4.html


    →Audacityの使い方や波形編集方法、エフェ

    クトについてわかりやすい説明が載ってます。

    どういう働きのエフェクトか知りたい時は

    エフェクトを選択して次に出て来るウイン

    ドウの下にある「プレビュー」で元の曲に

    手を加えずにエフェクト適用後の音が聴け

    ますから安心して気軽に試せますね。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。