ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

No.6動画でお借りしたもの(補足説明~エフェクト③~)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

No.6動画でお借りしたもの(補足説明~エフェクト③~)

2014-08-12 07:45
  • 2

MMDのMMEffectで使用したエフェクト効果を

カンタンに説明します。

No.6 Slave_to_the_RhythmではMMD

モデルの雰囲気作りのためのエフェクトとして

選びました。

1.ギザギザのないキレイな陰影をつくる

・超高品質セルフシャドウエフェクト Ver.2.4

ExcellentShadow2

2.肌の質感を上げてキレイに見せる

・【改変ディフュージョンフィルタ v0.5】

o_Diffusion_v0_5

・【自己オーバーレイ合成フィルタ v0.6】

o_SelfOverlay_v0_6

上記の1と2は過去記事で紹介済です。

エフェクト紹介ラストの今回3~5について書きます。

3.輪郭線をボヤかしてやわらかい印象にする

・【シンプルなピクセルブラー v0.1】

o_SurplusFilter_v0_3


4.鏡面効果

・WorkingFloor2.fx ver0.0.8

WorkingFloor2_v008

5.見せたい箇所を照明を当てて強調する

・HgSpotLight.fx v0.0.1

HgSpotLight_v001


//////////////////////////////////////////////////////////////

【APヘタリアMMD】 Slave_to_the_Rhythm [米]summer ver.

sm24150247

「お借りしたもの」

・項目

・名称(ニコニコ動画やニコニコ静画に作品が

あれば作品ID、フォルダ名など)

制作者様  の順に記載。

MMD エフェクト:

【シンプルなピクセルブラー v0.1】

o_SurplusFilter_v0_3

おたもん様

→ブラーはボカシ効果を出すエフェクトです。

前回肌をキレイに見せるエフェクトとと紹介した

【改変ディフュージョンフィルタ v0.5】

o_Diffusion_v0_5

にもボカシ効果はあります。

輪郭線をボカすことでコントラストを下げて

キツい印象をやわらげてふんわりした印象に

する。


(ブラー効果をかけてない状態)

エフェクト紹介08slave200.png


【改変ディフュージョンフィルタ v0.5】

o_Diffusion_v0_5とかの効果で多少

ボカシはかかってます。


(ブラー効果をかけた状態)

エフェクト紹介07slave200.png


ブラー効果を3つ重ねがけしてます。

動画をエンコードしたときにブラーの

見え方が相当弱くなるので自分の

感覚で4~5倍くらい多くかけてます。

MMDでAVIファイルに出力/ビデオ圧縮

コーデックでUt Video Codec YUV420

(ULY0) DMO x64でaviファイルを作成し

動画編集ソフトのAviUtlで開いたところ。




エフェクト紹介09slaveaviutl1.png


パっと見ですがブラー効果がほぼ消えてます。

自分的には多少やわらかい印象が出せればOK

だったのでこれでヨシです。

ガッツリ効果を出したい場合は、同じエフェクトの

重ねがけや設定値を上げる、他のブラー系エフェ

クトを足すとかして効果を増幅させられると思います。

動画編集ソフト(AviUtlやAfter Effectsなど)の

エフェクト効果を使う方法もあります。

WorkingFloor2.fx ver0.0.8

WorkingFloor2_v008

針金P様

→地面(床面)に鏡面効果をつける。

動画に1人しか出てこなくて画面がさびしかった

ので複数人数に見せかける演出として使用。


エフェクト紹介10slave384.png


ちなみに上の足が鏡面で下が本当の足です。

ブーツが白っぽくなっているのはスポットライト

照明を強く当ててるから。


エフェクト紹介11slave615.png


これは本当の足が上で下が鏡面。

上下対称に2人いるような鏡面とは思えない

リアルさです。


HgSpotLight.fx v0.0.1

HgSpotLight_v001

針金P様

→照明のスポットライト効果。

MMD標準の照明は全体照明なのでスポットライト

を当てたい(上で紹介した鏡面のブーツなど)ところ

用に使いました。

HgSpotLight.fx v0.0.1はアクセサリではなく

モデル操作にあります。

ボーン操作で光源の位置を表情操作で光量などを

調節します。


エフェクト紹介12slave675.png


強い光量が出せるので黒っぽいものや

暗い部分も引き立たせることが出来ます。

モデルのダミーボーンにつけると動きに

追従させることもできる。

スポットライト効果でも肌を明るくキレイに

見せられます。


02カット用slave906.png


一般的に肌などはより明るく、白くすると

キレイに思えてしまうので顔にカゲが

なるべくかからないようにしてあげる

だけでも印象はよくなると思います。

ほとんど使用しなかったエフェクトもざっと

紹介しておきます。


・【局地的双方向ポストアンチエイリアス(DLAA) v0.1】

o_DLAA_v0_1

おたもん様

→陰影(シャドウ)のギザギザを消すために

入れてみたけど自分のやり方が悪くて効果

がよくわかりませんでした。

・【改変版 SSAO エフェクト v0.5a】

o_SSAO_v0_5

おたもん様

→陰影(シャドウ)をつけるエフェクト。

茶色からこげ茶色系の陰影がつきます。


エフェクト紹介13slave906.png


鼻のあたりにうっすら色がついて鼻筋に

立体感が出ました。

基本シャドウとハイライトの組み合わせで

肌の質感を上げていくのかなと思います。

モデルの肌質感を上げるエフェクトは

これからもいろいろためしていきます。


広告
×
開始から5~6秒あたりで、鏡面になっためりちゃんが回転するところかっこいいです!
83ヶ月前
×
回転のシーンは見てくださる方がどう思われるか不安でしたのでかっこいいと言われてうれしいです。
83ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。