ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

MMEffect エフェクトの仕組みの基礎とシェーダーコード編集
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MMEffect エフェクトの仕組みの基礎とシェーダーコード編集

2015-05-04 08:00

    MMDのエフェクトはMikuMikuEffect(MMEffect)と

    言うMMDとは別のツールを入れる事で使えるように

    なります。

    エフェクトはエフェクトファイル(拡張子.fx)をメモ帳で

    開いて書き換えするとエフェクト設定を変更出来る

    のでエフェクトフォルダのreadme.txt(エフェクト

    製作者が書かれた説明文)を読んでカンタンな

    書き換えはしてましたが、コード記述言語につい

    て知りませんでした。

    MikuMikuEffect製作者の舞力介入P様が

    分かりやすくエフェクトについて説明されている

    記事があったのでそのテキストを参考にエフェクト

    のコードの基礎知識を学んでみようと思います。

    MMD シェーダコード編集(2015/4/15)

    実は3週間前にも同じ主旨の記事を書きましたが

    時間が経ってしまったので再度、参考資料を

    紹介しておきます。

    ---------------------------------------------------------------

    (MMDエフェクト(MikuMikuEffect)解説ページ)

    CodeZine(MikuMikuEffectで学ぶHLSL入門シリーズ)

    (舞力介入P様著)(ビームマンP様著)

    http://codezine.jp/article/corner/426

    「MikuMikuEffect」のエフェクトファイルの内部構成とシェーダコードの編集方法

    (舞力介入P様著)

    http://codezine.jp/article/detail/6122

    3D-DA(下っ腹P様のブログ)

    【MME】パラメータ編集のための「変数」と「データ型」の知識

    http://3d-da.jp/mmd/mme/hlsl-variable-datatype/

    TeraPadを使ってMMEのパラメータ編集しよう!

    http://3d-da.jp/mmd/mme/terapad-mme-edit/

    MMEffect制作者様の舞力介入P様やエフェクト製作者の

    ビームマンP様が書かれているMikuMikuEffectで学ぶ

    HLSL入門シリーズがサンプルエフェクトのダウンロードも

    出来て記事の通りにエフェクトの書き換えが出来るので

    とても勉強になります。

    (開発者用WebマガジンCodeZineは無料会員登録

    で誰でも記事全文が読めるようになります。)

    エフェクト製作者の下っ腹P様のブログの~【MME】

    パラメータ編集のための「変数」と「データ型」の知識~

    ではプログラミングコード(用語)の意味が分かりやすく

    書かれていて、次の記事TeraPadを使ってMMEの

    パラメータ編集しよう!ではプログラミングコードを

    見やすく色分けする方法が書かれています。

    (コード色分け)

    シェーダコード編集色分け指定.png



    エフェクトFXファイルをメモ帳で開くと画面左のように

    文字の羅列で少し見づらいのでエディタソフトの設定

    で色分けして行数も表示されると見やすくなります。

    エフェクトで使われているのはHLSL言語はDirect3Dで

    使われるシェーダー言語だそうです。

    (HLSL言語解説ページ)

    High Level Shading Language(ウィキペディア)

    http://ja.wikipedia.org/wiki/High_Level_Shading_Language

    HLSL のリファレンス(マイクロソフト)

    https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb509638(v=VS.85).aspx


    ---------------------------------------------------------------

    エフェクトコードはHLSL言語(プログラミング言語)で

    書かれている事が分かりましたので、コード記述の

    ルールや使われる言語について次回から学んで

    ていきたいと思います。

    (今回はここまでです。)

    〇   ポリめりminiコーナー   〇

    普段は外付けディスプレイモニターで色の確認を

    してるので帰省中でノートPCしか持ってきてない為、

    ノートPC画面だけだとイマイチ画像の仕上がりに

    自信がないです。


    (画面上はgood looking)

    し仕上09視点誘導視認性サムネ02-003暗本家目半袖0-3.png



    年末年始に帰省した時は画面色調整アプリを

    まだ入れてない期間だったので帰宅して確認

    したらかなり赤みが強い画像になってました。

    今回は画面色調整アプリで青をかなり下げて

    自然な色合いになるように調整してるので

    前回に比べたらそれほど乖離はないと思うの

    ですが、 若干輝度が高め調整になってます。

    肌色とかは実際より白っぽく見えやすいので

    家に戻ったら色味を確認して答え合わせを

    しておきたいと思います。

    家庭栽培のさくらんぼがあと2日くらいで赤く

    なって食べられそうでちょっと心残りですが

    今日の夜に家に戻ります。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。