幻水オケに行ってきました【夜】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

幻水オケに行ってきました【夜】

2018-08-27 22:42
    夜公演も物販チャレンジしていたので
    また1曲目を逃すのかとヒヤヒヤしましたが
    開演時間が10分程遅れたおかげで
    ギリギリ、最初から聴けました!

    オープニングの"幻想の世界へ"
    いきなり客席後方から聞こえるトランペット3本のファンファーレが
    一気に惹き付けられてかっこよかった!
    幻水→幻水2→幻水3とオープニングのメドレーでした
    きっとこの流れだから、その後の知らない曲も
    幻水4→幻水5のオープニングだったのでしょう
    終盤に舞台脇の花道にまたトランペットが出てきて
    ファンファーレをかましてくれて、
    いや、最高の幕開けですね
    昼も聴きたかったなぁ・・・

    幻水5!
    やってないから幻水4同様曲は全くわからなかったけど
    また幻水4とは違った雰囲気の曲で
    トランペットとかスネアとかそういう
    勇ましいようなイメージが強かったかなぁ
    あと、ちょこちょこ過去シリーズの
    聞き覚えのある曲が出てきて
    何故・・・この曲が今流れているんだ・・・・・?
    って宇宙猫状態だったから早くやりたい
    10年以内には・・・・・やりたい・・・・・

    どの曲だったかこれも忘れてしまったのだけど 1曲、
    トライアングルが凄いカッコイイ曲があって
    どれだったんだろうなぁ・・・凄い好き
    幻水5の曲も、雰囲気は違えど
    ちゃんと幻水曲で、やっぱり戦闘曲に特徴がありますよね
    あー、この辺とか超幻水っぽいwwって
    ニヤニヤしながら楽しんでました

    1曲凄い好きな曲調の曲があったんだけど
    どれだったのかがわからない・・・
    サントラは手元にあるので聴いて確認すれば
    良い話なんだけども
    クリアするまでサントラ聴きたくないんだー・・・・!


    休憩挟んで、ラストの幻水2

    オープニングは幻水1同様、映像が脳裏に自動再生されるし
    ハッキリと浮かび上がるルカ様のゲス顔に笑いそうになってしまうw
    その部分、オーケストラだと迫力が凄くて
    更に次の静かな部分がまた対照的で
    ささやかに聞こえるフルート(原曲では声)がまた良い・・・

    で、OPが終わればやっぱり"敵襲"ですよね
    えぇ・・・そうですよね・・・・!
    その辺の流れはもうゲーム通りというか
    "回想"はやっぱり泣いてる音が会場内にも響いていました

    "働かざるもの食うべからず"は弦楽器の低音が最高です
    メドレーならでは、というか、次の曲へ行く為に
    テンポがどんどんあがって"冒険の旅"に移ったのが
    個人的には凄い好きで!
    バーンて平原が開けたような開放感

    割と序盤にボス戦の曲がきて
    これはタイミング的にどれだ・・・・?
    と暫し記憶をたどっていましたが
    その次の曲がキャロだったので
    これは燕北の峠のミストシェイドだったんですね、多分!
    4月のオケではボス戦曲のタイミングが
    ヘカトンケイルで脳裏にうごめく影がちらついていましたが
    曲順が違うだけでイメージが変わって凄く面白い

    1の時とは逆で
    今度は"月夜のテーマ"からのネクロード様!
    "フーガ「我があるじを讃えよ」"
    これがまたね、今度は弦楽器だけのアレンジになっていて
    重厚感と優雅さが振り切っていた・・・・
    しかもこれもしっかり尺を取ってやって下さって・・・
    感謝しかない・・・
    この次の曲がラダトの曲だったんですけど
    繋ぎの部分でクラリネットだったかな・・・?
    一瞬Gothic Neclordのフレーズを吹いてから
    曲が移ったんですよ

    なんだその、チラリズムネクロード様!!

    そうだね、逃げられちゃったからね、倒せなかったからね
    一旦は落ち着いたけど、まだその影は消えていない的な
    あああ好き、その繋ぎ最高に好き


    1の"悠久の流れ"と同様
    このラダトの"彼女のため息"
    途中のハープが凄い綺麗でした
    後半のソロ裏のボンゴがまた良い・・・!

    レイクウェスト、トゥーリバーと来てまさかの
    "ウィ・アー・ザ・ナンバー・ワン!"
    これ、4月の時は確か無かったハズ
    これもオーケストラの印象全然無かったけど
    めっちゃそのままでした
    好きなんですよ、この曲も!
    4月の時聴けなくて心残りだったので嬉しい!

    からの"賑わいの街"
    これもオーケストラで聴くのは初めてのはず・・・
    後半のトランペットやべぇ
    フラッターみたいなことしてなかった・・・・?

    "自由ふたたび"は、説明が難しいんだけど
    フレーズの最後がポンッて短く切るようなアレンジになってて
    へぇ、って思いました
    原曲は流れるようなもうちょっと
    音が残る印象だったので面白いなぁって
    これはなかなか言葉で説明しづらいな・・・w

    "さらに栄えし美しき黄金の都"
    "魔物たちとの対決ふたたび"
    もやってくれて!
    この、また1に戻ってきた感じが堪らない!!
    連続で聞き比べた訳じゃないので
    違いはわからなかったんだけど
    やっぱりアレンジに違いとかあったのかしら?

    ルカ様を"追いつめる"そして"Mad Luka"
    "追いつめる"のパーカス最高でした
    手元見たかったー・・・・!!
    めっちゃかっこよかった

    "枯れた大地"、きたきたティント!
    これもオーケストラで聴くの初めて!!
    そう、ここに来たという事は
    とうとうあの方と決着をつける時が近づいているという事
    そわそわそわそわ

    ヴァイオリンとかの
    トッカータとフーガ ニ短調が入り
    音がぶわわって増えてきて
    ドラムが4カウントをとり
    "Gothic Neclord"
    あああああああああああ
    そう、このアレンジー!!!
    去年も思ったけど、最高が過ぎる!!!!

    トッカータとフーガから感じる圧倒的な絶望感!
    低音からどんどん重なる音の厚みから感じる威圧感!!!
    そこから曲が始まる高揚感!!!!!
    大好きー!!!!!!!

    オルガンがいないので弦楽器主体だから
    これまた優雅の極みで
    かつ指揮者さんがもっと、もっと、と言わんばかりに
    ヴァイオリンに向かって引き出すような指示をしていたのが
    非常に印象的でした
    ああああもう好き、好きしか言えないや

    ラスボスの直前に"対決の時"を持ってくるのは
    やっぱりハーンさんとの一騎打ちと解釈しても??(デジャヴ)
    いや、これ本当にオーケストラで聴くと最初の迫力とか
    パーカスとか凄いんですよ、好き

    ラスボス、そしてエンディングと
    大盛り上がりのまま公演が終わり
    全く鳴り止む気配の無い拍手に
    何度も指揮者が登場して、お辞儀して
    それでも全然拍手の勢いが衰えなくて、凄かった
    誰も手を叩くのをやめない・・・・

    昼公演では無かったのですが
    夜公演ではアンコールもありました!

    アンコール"幻想の世界へ~歴戦の記憶~"

    最初と同様、1のオープニングから始まったのですが
    ちょっと記憶があやふやなんだけど
    確か、それぞれのタイトルでの
    強敵との決戦の曲がメドレーになっていて

    そこで私は思ったわけだ

    まさか・・・
    2の枠でネクロード様が来たり・・・しないよな・・・・?


    来 た ん で す よ


    Gothic Neclordが!!!
    まさかの!!!
    追いGothic Neclord!!!!!


    い や !
    あ の ! ! !

    不意打ちはダメだよね!!!??
    一気に目に涙がぶわああって!

    それがあまりに衝撃過ぎて、他のタイトルの曲が
    なんだったのか、どういう風に終わったのか
    全部記憶が吹っ飛んでしまい他に何も書けない位

    いや、凄い良かった
    タイトルを越えてのメドレーは本当に熱いです

    アンコールも終わった後はもう
    スタンディングオベーションで!
    私も、初めて立ちました
    アンコールとかで全員立たされてそのままってことはあったけど
    自分から立って拍手するなんて、記憶に無いな・・・・
    幻想水滸伝って凄いなぁって
    愛されてるなぁって
    ここにいる全員、幻想水滸伝が好きなんだなぁって
    とても幸せな空間でした

    ホールから出ればそれはもう大混雑だったのですが
    アンコールボードを見つけた瞬間
    ヒィッ・・・・
    と呻いてしまった





    な、なんでー!!!!?????
    いや、そりゃ、やってたけど
    他にも色々あったし
    強敵とか、名場面とか、他にも沢山いるのに
    なんでー!!!!??????
    吐きそうな程嬉しい・・・・
    え、ネクロード様大好きな私大勝利じゃないですか今回
    嘘じゃん、夢だって・・・・
    こんなこと・・・・あっていいハズが・・・・・
    あわわわわわ


    フラワースタンドの話

    今回もTwitterで有志の方が行ってくださった
    フラワースタンド企画に
    大変微力ながら協力させていただきまして!
    凄かった、もう、全景写真撮れないくらい豪華だった
    それぞれのシリーズをモチーフにして
    全部で6個!!凄くないですか!?
    気になる人はTwitterにて#幻水フラスタでレッツ検索
    本当に見て欲しい




    石版に名前刻まれてます、えへへへ嬉しいなぁ


    物販の話

    あまりにラインナップが神過ぎて
    戦争になるだろうなぁとは思っていましたが
    あぁ、地獄でした・・・
    14時開演、12時30分開場だったんで
    開場時間に到着する位余裕を持って行ったのですが
    物販が1階なのに列が3階まで伸びて
    廊下を横切り、更に階段を下りた
    開場時間に来て、コレ
    凄まじいね・・・

    紋章のピンバッジは売り切れるだろうなぁとは
    思っていたけども
    ソウルイーターなんて30分経たない位で完売して
    もう物販待機列が阿鼻叫喚
    そりゃそうだ
    私もガッカリした

    次は絶対始まりか盾&刃だと思ったんだけど
    多分その次に完売したの、罰の紋章?
    私やってないから知らないんだけど、5に出てくるヤツ?
    やった頃には買えないだろうからなぁ・・・ちょっと欲しかった

    そんなこんなで並ぶこと1時間30分
    昼公演の開演時間に間に合わず
    1曲目を逃した、という流れでした

    そこまでして買えても私がたどり着いた頃には
    パンフレット、CD2枚、クリアファイルしか
    残っていない状況で
    ピンバッジもステッカーもタオルも紋章関連は売り切れ
    もっと数を用意しといて欲しかったな・・・
    あと個数制限つけたほうが絶対良かったと思うな・・・
    案の定、早速転売ヤーの餌食になっててとても悲しい
    休憩時間にも物販してたので
    会場に灯りがともった瞬間出口に向かって
    大勢がダッシュしてたのも、ちょっとなぁって思ってしまった

    夜公演はまた別で在庫が用意してあるとの情報だったので
    昼公演終わって、また暑い中外に並んで
    入場した後も階段上まで並びまして
    それでもソウルイーターは早々に完売していたけれど
    なんとか!推しのピンバッジは買えました!!




    見て!!!!
    月の紋章が!!!
    あったの!!!!!!
    ネクロード様のグッズが!!!!!!

    (一般の方にとってはシエラ様グッズですよね
    並んでるときにそんな会話が聞こえてきてハッとした)

    これだけは鞄につける用と保存用で
    2個買わせて頂きました
    あと、ギリギリ刃が残ってて買えた!
    ラス2くらいだった
    盾は私の前の人で完売してしまって・・・
    悲しかったので真火を
    炎の英雄、結構好きです
    そして、ゲドさんの真雷!
    買えなかった分もタオルに印刷されてるから
    まぁ良いかな
    写真には写ってないけどCDも2枚とも買いました!
    こんな時じゃなきゃ幻想水滸伝にお金使えないから!

    このパンフレットが凄まじくて
    演奏された1曲1曲に詳しい解説がついてるんです
    ゲーム中どこで流れる曲なのか、だけじゃなく
    専門的な作曲技法だとか、拍子の構成だとか
    この曲は○○民族の音楽を意識した曲で・・・みたいな
    本当に詳細に1曲1曲分析されていて

    なんと、フーガ「我があるじを讃えよ」は

    1ページ使って楽譜を掲載して解説されている!

    ここでもネクロード様推しの私大勝利ー!!!
    未プレイなので4と5の部分は読めてないのですが
    いつかプレイした後に読むのが楽しみです
    それ以外の部分だけでもじっくり読んだら
    1時間もかかったよ・・・本当に論文ですね・・・
    音楽詳しくないから、私が好きな怪しげな曲調は
    ジプシー音楽
    と言う事を初めて知りました
    (例:2のコボルト村や、3のチシャ村、等)

    去年8月の時もパンフレット読んでガッカリしたんだけど
    唯一残念なことが、Gothic Neclordの曲の解釈が
    JAGMOさんとは合わなくてですね・・・
    アレンジ、最高なんだけど・・・・
    去年も、今回もこの曲の解説には
    "ネクロードには似合わない曲"
    的な事が書かれているんですね
    いや、確かにビクトールがネクロード様を倒す曲でもあると
    私も思うんですけど
    それ以上に個人的にこの曲は
    ネクロード様が彼等を迎え撃つ曲
    だと思っているので
    そう書かれちゃうと・・・ましてやパンフレットの曲解説として
    書かれてしまうと・・・私は悲しい・・・・・
    曲の解釈は人それぞれなので、責めるつもりはないけど
    その、ネクロード様disは必要なのかなって
    それだけが本当に毎回残念で


    さて、随分長くなってしまいましたが
    わずかに覚えてる部分だけでも記録しておきたかったので
    大分満足しました
    JAGMOさん、素敵なコンサートを本当にありがとうございました
    あれだけの幻水ファンと
    至高の時を共にする、夢のような時間でした
    是非、またやってほしい
    (あ、でも次回は物販改善願います・・・!)

    幻想水滸伝は、良いぞ・・・・!!
    我らに勝利をー!!







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。