ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ドミニオン:帝国 新カードのPreview #5 Bonus 「Castle」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドミニオン:帝国 新カードのPreview #5 Bonus 「Castle」

2016-05-18 12:02
    これでプレビューのカードたちは最後のようです。最後にとんでもないのが来たけど。



    8枚の城カード。これらは最初の山にコスト順で置かれます。3→4→5→…と言った感じで8枚。 3~4人でやるときは、3,5,7,10コストのカードが2枚になるようです。

    全部訳していきますが、解説とか説明とか注意点とかを最後にまとめるのでめちゃくちゃ読みづらくなると思います、たぶんそれはまだ名前とカードを対応できていないからだと思うので、下で語るときはこれらのカードを、「○コストの城」と呼ぶことにします。


    Humble Castle(粗末な城) 3コスト 財宝 勝利点 城
    1コイン

    あなたの城1枚につき1勝利点を得る。

    Crumbling Castle(ボロの城) 4コスト 勝利点 城
    1勝利点

    このカードを獲得または廃棄した時、1勝利点トークンと銀貨1枚を得る。

    Small Castle(小さい城) 5コスト アクション 勝利点 城
    このカードまたは手札の城を1枚廃棄する。そうした場合、城を獲得する。

    2勝利点

    Haunted Castle(呪いの城?呪われた城?呪いの館) 6コスト 勝利点 城
    このカードを獲得した時、あなたのターンであれば金貨1枚を獲得し、手札が5枚以上の他のプレイヤーは手札のカードを2枚選び山札に戻す。

    Opulent Castle(華麗な城) 7コスト アクション 勝利点 城
    手札から好きな枚数の勝利点カードを捨て札にする。ここで捨て札にした勝利点1枚につき+2コイン。

    3勝利点

    Sprawling Castle(広大な城) 8コスト 勝利点 城
    4勝利点

    このカードを獲得した時、公領1枚または屋敷3枚を獲得する。

    Grand Castle(壮大な城) 9コスト 勝利点 城
    5勝利点
    このカードを獲得した時、手札を公開する。手札にあるまたはプレイされている勝利点カード1枚につき1勝利点トークンを得る。

    King's Castle(王の城) 10コスト 勝利点 城
    あなたの城1枚につき2勝利点を得る。




    か、かいせつ…ながそう…ながくなりそう…





    3コストの城(城1枚1点、1金)
    強さで言えば強いと思う。財宝として使えたうえ、1点かならず出る点では、大広間に引けを取らず、城を奪い合う可能性が十分にあるので、2点3点普通に出てくるカードである。
    間違っても偽造通貨で指定しないようにしような…


    4コストの城(1点、獲得か廃棄で1点と銀貨1枚)
    そこそこかなあ。銀貨がついてくるので、3コストついてくる勝利点と考えると中盤で買うのはありかも。勝利点だけ見ると他の勝利点よりは弱いが。
    廃棄して他のカードにつなげる戦い方、5コストの城で廃棄して銀貨得つつ城に手を出す戦い方がありそう。もちろん、廃棄したやつを墓暴き盗賊で獲得しに行っても良い。


    5コストの城(2点、城1枚廃棄して城獲得)
    正直言ってしまうと、そこまで強いか?と思ってしまった。
    勝利点、勝利点+城が欲しい場で、あんまり城を廃棄したくないなあと。

    …まで書いて、この5コストの城を生け贄に9コストの城、10コストの城を獲得しに行けるじゃないかと気づいて、前言撤回したい。けっこうつよい。例えるなら幅広い祝宴。

    追記。
    祝宴じゃない。このカードには、「そうした場合」があるから玉座とかと一緒に使っても旨味がない。ただ、獲得するのは何コストの城でもいいので、急に出てきて城を掻っ攫っていけるカードなんじゃないだろうか。


    6コストの城(2点、金貨獲得して他人に2枚山に乗せさせる攻撃)
    うーん、まあまあ。中の中かちょい下かな…?
    農地鍛冶屋ステロの中で1回買ったらどうだろうみたいな戦術しか思いつかなかった。
    もしくは廃棄して回収して金貨を得まくるプレイ…?それならまだやれそう。自分には金貨が入ってくる上に他のプレイヤーは手札2枚を山に乗せないといけなくなる。しかもこれアタックカードじゃないから堀とか灯台とかチャンピオンとか無視。


    7コストの城(3点、勝利点だけ捨てられて、2倍金が出る秘密の部屋)
    これは書いてて あ、ここから強いな?って思った境界線の上にあるカード。
    ある程度手札を増やした状態で使うだけで割と強いんじゃないか?とうとう日の目を見る時が来たようだよ偵察員くん。


    8コストの城(4点、獲得時に公領1か屋敷3)
    7点取れる。>属州。強いけど、ちょっとデッキが緑に染まる。7コストの城持ってれば使えばいいんじゃなかろうか。シルクロード大助かり。


    9コストの城(5点、獲得時に手札+プレイにある勝利点の枚数の勝利点を得る)
    このカードを頑張って獲得できるようになれたターン、果たして手札やプレイエリアに勝利点カードは残っているのだろうか?と思わされてしまったカードである。だって9コストだぜ。
    そりゃもちろん、他の城も含めて引ききれば大量得点まちがいなしなんですけれども。
    やっぱり帝国はコンボ場拡張。はっきりわかんだね。

    もしくは5コストの城でこれとって一発逆転を狙うのもあり。


    10コストの城(城につき2点)
    強いか?
    3コストの城の効果2回分って考えると…うーん。
    このカードは城のサプライの山の最後に現れてくるので、この10コストの城を獲得して勝利する道筋を立てている人がふたり以上いると、取れなかった人がこう一気に萎えてしまう可能性がある。二人ならとったもんがち、4人だと城コースに行った人が3人以上で1人各自ついあぶれる。一人で10コストの城を2枚取るプレイングもありうるので。

    実際のことを考えてみよう。
    二人戦で城を4枚とってました。1枚を廃棄して10コストの城に手が伸びました。
    相手は3枚、こっちは4枚ですが、10コストの城は8点です。
    …まあまあかな?

    二人戦で相手は属州にしか興味がなかったので、黙々と城に向かってみました。
    8枚取れたので、10コストの城は16点です。
    強いやん!!!

    というわけで、集めれば集めるほど強いというのがわかっていただけますでしょうか(唐突)



    最後に。
    8枚全部一人でガメた時の計算をしてみます。

    18点+公領1枚or屋敷3枚の3点+9コスの城を獲得した時の勝利点トークン+24点
    =45+α。
    これ属州8枚に匹敵する勢いじゃん。気をつけましょう。

    (追記
    属州完全無視で御城勝利プロジェクトVSやっぱり属州 の場合、
    属州側が一番最初のHumble Castleをカットするだけで城は8点ぐらい失うことになるので、最初から方針が決まっているならやりましょう。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。