ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【カードレビュー】共謀者【ドミニオン陰謀】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【カードレビュー】共謀者【ドミニオン陰謀】

2014-04-17 13:22
    共謀者 アクション 4コスト
    +2 コイン
    あなたがこのターンに(このカードも含めて)3枚以上のアクションカードを使用していた場合
    +1 アクション
    +1 カードを引く

    4コストで2コイン出すだけのカードであるが、このターンにアクションカードを3枚以上使用している場合、キャントリップコインマシマシアクションと化すコンボカードだ。

    このカードの注意点は、「このターンに3枚以上のカードを使用していた場合」というところである。

    例をあげて説明しよう。
    ターン開始時、玉座の間―共謀者と使用した場合、
    1枚目のアクションカードは玉座の間、2枚目のアクションカードは1回目の共謀者となり、2回目の共謀者は3枚目のアクションカードになるので、追加効果を得ることができ、
    +1 アクション +1 カードを引く +4 コイン という結果になる。

    ターン開始時、前のターンに使用した「停泊所(持続)」と「漁村」があった場合、
    「このターンに使用していた」という扱いを受けないので、ターン最初から共謀者を打ったとしても、カードを引くことは許されない。
    玉座の間―漁村の後に共謀者なら4枚目のアクションカードなのでカードドローはできるが、
    そのターンが終わり次のターン残った持続玉座―漁村の後の共謀者は1枚目としてカウントされる。

    使い方は、単純な話だが、たくさんのアクションカードとともに使う。
    村系(吟遊詩人だともっとやりやすい)、鍛冶屋系(地下墓所でしあわせになろう)と組み合わせればとりあえず2金出るマシーンとして、次々と使っていける。
    十分な+アクションと+カードを引くが他にあった場合、+購入ができるカードを使って次々とデッキに共謀者を足していく戦い方もできる。

    「こんな使い方もあって、このカードとかと相性が良くて!」と言えるようなカードに比べてこのような使い方しかないが、それでも+2金を累積していけるというのは大きな強みであるので、強いカードといえるだろう。

    いろんなカードと相性が良い、このカードの点数は…7点かな。
    共同墓地があるだけで、共同墓地 共謀者 共謀者で4金出つつアクション1回残して1ドローできます。
    別の人の評価の平均は5.23点。
    金物商とかと相性いいよ。あと研究所とか念視の泉とか錬金術士とか、もちろん吟遊詩人とか 別にこれ主体で戦うわけじゃないけどやろうと思えば大広間と組めるのかも。

    主体となるカードではないが、コンボのお供に添える銀貨のような感覚で。あくまでもサブ。脇役。


    一緒に使いたいカード:ターミナルアクション以外。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。