ジムニーミニカー&マンガ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ジムニーミニカー&マンガ

2018-03-17 22:55
    さて、最近体調を崩してニコ生を休んでいるオイラですが、
    今日は久々にミニカー屋に行ってきました。かれこれ10数年ぶりですかね
    ネットではミニカーをちょくちょく買っていましたが、ミニカー屋に行く
    のは久しぶりでした。というのも、過去のミニカーブームから価格の高騰等があり
    アホらしくなって行かなくなったんですよね。(ほしいのはネットで買ってたけど)

    今回、店に行ったのは、過去の売れ残り商品の物色と売れなくて価格が落ちている
    だろうとの期待からですw

    思ったとおりでしたw
    まずは、Hi-storyのジムニーです。



    これは、絶対的に出回っている数より、ほしがっている人が多い車種w
    流通時に、予約で購入するか出回った瞬間に手に入れないと難しい一品。

    思ったとおり、売れ残ってましたw
    まあ、興味ない人には大したことのないミニカーですが、ジムニー乗りで
    欲しがる人は多いと思いのでは?と思います。
    手に入らなくなれば、密林などでも高額で出品されてますが、
    これが、定価以下で売っていたわけですw
    やはり出たときに買うのもいいですが、時間が経ってから物色しに
    行くのがオイラ的には好きです。

    今回は、その他にランクルの60のブルーも見つけてきました。



    これは、個人的に好きなモデルですw
    これもなかなか手に入らないと思うのですが、キャンプにはコイツ!
    って感じが好きですw

    まあ、とはいえHi-storyは高いですよね。以前、ミニカーを趣味にして
    いた時代に比べれば倍近い価格です。
    今回は当時買えなかったってことで頑張って購入しました。
    手放すときには、フフフフフ

    そして、ミニカーとは違いますが、こちらも購入。



    コミックですが、「北北西に雲と往け」です。
    偶然、本屋の新刊コーナーにあった2巻が目に付き、表裏を見たところ
    キャンプ系のマンガか?と思い一瞬買おうと思ったのですが、表紙絵と
    帯をみたところ「やってきたのは親愛なる友人と束の間のバカンス」
    「ときどき探偵、旅」というフレーズに、これはB…かと思い購入を
    やめたのですが、あとで詳しい方に確認したところ、そのような作品は
    知らないと言われスマホで検索したところ、「主人公は愛車ジムニーを…」
    との文字に、内容確認以前に本屋をハシゴし、1、2巻を購入。
    読んでみるとなかなか面白いマンガでした。
    まあ、好き嫌いはあるかとは思いますが、オイラ的には読んだあと
    ちょっとジムニーで走りに行きたくなるマンガですかねw

    あぁ~~ジムニーでキャンプ行きてぇ~~~~~~~~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。