極寒デイキャンプ。とりあえず泊りは無理w
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

極寒デイキャンプ。とりあえず泊りは無理w

2014-12-28 16:34
    年内に宣言した以上キャンプはしなければならないということで
    雪中キャンプ(デイ)に行ってきました。
    泊りは準備と覚悟をしないと難しい(><)



    とりあえず、ここを今日のデイキャンプ地とする!!
    すげー寂れた山奥の路肩にキャンピングマシンアルトを止めて
    いざ!山の中へ!!



    いや~やばい、やばいね。こんなところキャンプするところじゃ
    ないよww



    なにはともあれ、腹が減っていたのでパンを焼いてチェダー
    チーズをのせガブリ!
    落ち着いたところで肉&鍋w



    アメリカ産でも生死の境目で食べるものはうまい!!



    いい加減寒さに耐えられなくなり肉を焼いて食べる余裕がなくなったため
    焼肉用の肉を鍋に投入!(スゲーボリュームでたww)



    なにせ本日の気温、-1℃っすwww
    ちょっとねぇー
    場所がキャンプ場じゃなかったため、テント、タープが脹れなかったのが
    きいたね。風が冷た過ぎ。太陽のありがたみを感じたね。

    あと焚き火が出来なかったのも痛かった…
    暖はコールマンの400Aと508Aのみ。



    400Aのありがたみがわかったね。508Aはパワーがなくて使えん。
    とろ火にはいいけど、火力を求めるなら400Aだね。うむ

    家に帰ってコタツ最高~!!(笑

    PS.今回は最近頻繁に家で遊んでいたコールマン550Bを
    もっていかなかったわけですが・・・


    ・・・・


    実は、昨日550Bで寝室を暖めていたところ火が消えて燃料が
    漏れ続ける現象がおきました。原因はまたバラして究明するのですが
    やばかったっす。こぼれた灯油をふき取ってから原因を確かめようと
    再度点火してみたのですが、これがまた火は消えなかったのですが
    灯油がジャンジャン出ること・・・
    そう、灯油は通常温度ではなかなか燃えにくいのですが、タンク内の
    圧が上がり燃焼で温度があがりはじめると途端に燃えるのです。
    噴き始めた灯油が上の台座から零れ落ちそこに引火。
    あせりましたね~~~~
    すぐに鍋をかぶせて酸素を奪い鎮火しましたが、400A玄関火達磨
    事件の再現になるところでした。
    やはりコールマンのガソ&灯油ストーブは定期的なメンテが必要ですね。
    おかしいと思う前にバラしてメンテが必要と思います。
    あと家の中での火遊びは危険なのでやめましょう!!

    550Bの問題は近日中にバラして究明します。お楽しみに~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。