デッキレシピ【青眼魔導】(トーナメント用)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デッキレシピ【青眼魔導】(トーナメント用)

2013-06-17 06:25
    調整中のデッキです。
    先日の静岡CSでは2位と3位と8位タイで入賞していたデッキカテゴリです。
    このデッキの強みはSDの新規カードである《青き眼の乙女》で【ヴェルズ】の相手がこなせるところと、これまた新規カードの《蒼眼の銀龍》で【征竜】の動きを鈍らせることができるところですね。
    今まで【征竜】に対しての札が少なかった【魔導】にとっては今回のSDはまさに朗報だったと言えます。
    では解説は下記で行いたいと思います。

    2《霊滅術師 カイクウ》
    2《魔導法士 ジュノン》
    3《魔導書士 バテル》
    1《魔導教士 システィ》
    2《増殖するG》
    1《青眼の白龍》
    2《青き眼の乙女》
    1《昇霊術師 ジョウゲン》

    1《魔導書廊エトワール》
    2《魔導書庫クレッセン》
    2《魔導書院ラメイソン》
    3《魔導書の神判》
    1《月の書》
    2《ヒュグロの魔導書》
    1《ネクロの魔導書》
    2《トーラの魔導書》
    2《セフェルの魔導書》
    2《ゲーテの魔導書》
    3《グリモの魔導書》
    1《アルマの魔導書》

    1《奈落の落とし穴》
    1《神の宣告》
    1《神の警告》
    2《強制脱出装置》

    備考:《奈落の落とし穴》と《強制脱出装置》の枚数は悩んでいます。合計で3になればいいと思いますが、枚数や採用カードは大会環境と相談で。

    エクストラは
    星8シンクロ(キルに絡める打点なら割と何でも。エトワ起動できるスクラップはそこそこ優秀)
    《霞鳥クラウソラス》《TGハイパー・ライブラリアン》《蒼眼の銀龍》《ダイガスタ・フェニクス》
    辺りがあると良いと思います。あとはお好みで。《シャインエルフ》等も戦線維持できるのでなかなか良いと思います。


    このデッキの主体は【魔導】と言って過言ではないです。
    というより、このデッキが優秀な点は【魔導】と同じく莫大なアドバンテージとキル√の豊富さにあります。
    1ショットキルが苦手だった【魔導】に、キル要素を詰め込んだ結果がこれだと思って良いと思います。

    記事の頭で対ヴェルズで《青き眼の乙女》が優秀と言いましたが、こんなことができます。
    まず、先行乙女1の盤面で相手がヴェルズ2体を出してきたとします。ここで考えられるのが
    1:2体で殴ってxyz
    2:オピオン立てて殴る
    の2択だと思います。乙女は両方に対応できます。
    まず1は1匹止めて青眼を出せば完了します。オピオンで突破できません故。
    そして2はオピオンの攻撃を止めて次ターンにクラウソラスでオピオンを無力化して完了です。この2通りがあるのでヴェルズ相手は格段に楽になったと言えると思います。

    そしてキル√ですが、前述通り多数存在します。

    [ジュノン+乙女パターン]
    手札:ジュノン+乙女+ネクロ+魔導書+対象にとる魔導書
    手順
    ①ジュノンSS始動
    ②乙女召喚
    ③乙女に対象にとる魔導書を当てる
    ④乙女効果起動して青眼をSS
    ⑤乙女+ジュノン→☆8シンクロ
    ⑥ネクロで乙女を除外してジュノンSS
    総攻撃で青眼(3000)+ジュノン(2500)+シンクロ(2500↑)で8000↑です。
    ジュノンで最大2回除去できるので特に問題ないと思います。

    [バテル2+乙女パターン]
    手札:乙女+ヒュグロ+セフェル+魔導書
    場:バテル バテル(乙女とバテル入れ替えても可)
    ①乙女(バテル)召喚
    ②乙女にヒュグロ当てる
    ③乙女効果起動して青眼をSS
    ④バテル2体でダイガスタフェニクス
    ⑤乙女にセフェル当てる
    総攻撃で青眼(3000)+ダイガスタ(1500*2)+乙女(2000)で8000です。
    下準備に時間かかりそうですが、割と容易に達成できたり。そこらへんは回してどうぞ。

    ここに載せるのは比較的容易な条件の2パターンにしておきます。
    他にもいろいろありますが、自分で確認してください。


    では初めて長々と文章を書きましたが読み辛い点等多々あったと思います。
    徹夜明けなので大目に見てくださるとうれしいです。
    ではでは。これからもよろしお願いいたします。


    新規カード情報
    《青き眼の乙女》
    星1/光属性/魔法使い族/チューナー/攻0/守0
    このカードが攻撃対象に選択された時に発動できる。
    その攻撃を無効にし、このカードの表示形式を変更する。
    その後、自分の手札・デッキ・墓地から「青眼の白龍」1体を選んで特殊召喚できる。
    また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが
    カードの効果の対象になった時に発動できる。
    自分の手札・デッキ・墓地から「青眼の白龍」1体を選んで特殊召喚する。
    「青き眼の乙女」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

    《蒼眼の銀龍》
    星9/光属性/ドラゴン族/シンクロ/攻2500/守3000
    チューナー+チューナー以外の通常モンスター1体以上
    このカードが特殊召喚に成功した時に発動する。
    自分フィールド上のドラゴン族モンスターは次のターンの終了時まで、
    カードの効果の対象にならず、カードの効果では破壊されない。
    また、1ターンに1度、自分のスタンバイフェイズ時に発動できる。
    自分の墓地の通常モンスター1体を選択して特殊召喚する。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。