空洞より ft.初音ミク [歌詞]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

空洞より ft.初音ミク [歌詞]

2018-07-20 20:15


    空々のままでそこにある温くなった水を飲む
    何もわからずに眠りたい季節ばっか過ぎていく
    見えた三日月が割れてた傷みたいな電線が
    癒えない心を邪魔してる認めないまま生きていく

    どこで間違えた引き返せたら楽になんのかな

    わからなかったわかりたかった 耳を塞いで目を閉じていた
    汚れちまったさよならだった 何もなかったさよならだ

    夢を見たい

    何もないだけがそこにある途切れないでそこにある
    わからないままで苦しくてわかりたいけど知りたくない
    見えない誰かに嫌われたい少し誰か傷つけたい
    嘘だらけの中に紛れて忘れたならそのままで

    どこで間違えた引き返せたら楽になんのかな

    わからなかったわかりたかった 耳を塞いで目を閉じていた
    汚れちまったさよならだった 何もなかったさよならだ

    夢を見たい
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。