好きな音楽① Beatles-1-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

好きな音楽① Beatles-1-

2013-01-24 01:14
    作業が進まないので雑文をつらつらと。

    僕が好きな音楽はすごく大衆的なはずながら、実際趣味の合う人はごく少数。
    もはや人それぞれ好みがあるので、悲しいけど人と合わないのは仕方ないと思います。

    その反面、奥底で同じ趣味の人が少しでも増えてほしい、という気持ちもあります。
    なので時折、このブロマガで自分の好きなものを紹介していこうと思います。

    ということで

    まずは   

    Beatles






    みなさん、知らない人はいないと思いますがビートルズです。


    メンバーはジョンレノン、ポールマッカートニー、ジョージハリスン、リンゴスター

    その中でも僕はジョンレノンが一番好きです。
    特に初期の声がたまらなく好きなのですが、そこはまあ置いといて。

    世間ではポップのように思われるビートルズですが、非常に革新的でロックであるというのが僕に認識です。
    当時、日本でビートルズを聞いていた人は不良と思われてしまうというのが現実だったらしく
    ポップな一面ももちろん重要ですが、それと同様にロックな部分も非常に大事だと思います。
    そういう一面もあるということを念頭において、僕が好きな曲の紹介をみて聴いていただけると幸いです。

    ということここからは口調を変え、僕の人生に響いた曲をまずは1曲。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    Yer Blues(from White Album)



    寂しいんだ、死にたくなる。寂しいんだ、死にたくなる。

    それでも俺がまだ生きてる理由はおまえが知ってるはずだ。

    朝っぱらから死にたくなる。夜になればまた死にたくなる。

    それでも俺がまだ生きてる理由はおまえが知ってるはずだ。

    こんな歌詞から始まり、ボブディランやロックンロールでさえ煩わしいと歌う。
    捻くれものでみっともない自分を歌うところに僕は心を奪われた。

    ギターリフも最高にかっこいい。
    名前のBluesのとおり・・・ではまるでなくロックンロールなのだが
    歌詞は非常にBluesだ。
    憂さ晴らし、みっともないそういったところを歌い上げたこの曲が、
    常によくあろうと振る舞う自分をぶん殴って目を覚ましてくれる。

    そういうところが非常に好きなのである。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ちなみに、ほかに好きな曲を挙げておきます。

    ・Strawberry fields Forever
    ・Happiness Is A Warm Gun
    ・If I Fell
    ・Norwegian wood
    ・In My Life
    ・A Day In The Life

    ほとんど好きすぎて選べない現状。
















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。