ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

配信者・RTA走者向けOBS便利機能(音声認識字幕&翻訳・コメビュ表示・マルチストリーム)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

配信者・RTA走者向けOBS便利機能(音声認識字幕&翻訳・コメビュ表示・マルチストリーム)

2021-02-26 12:02
    ニコニコ生放送は後から来てもいつコメントがされたら分かるから、良いとか。youtubeは視聴環境が安定してるし、放送がそのままアーカイブ動画として残せるだとか。twitchは海外の人と交流しやすいとか。それぞれ配信プラットフォームごとにメリット・デメリットはあります。
     複数同時に配信出来れば選択に悩むことも減るでしょう。今回はニコニコ/youtube/twitchで同時配信をしているOBSやその他ソフト設定のメモです。
     
    1:OBSプラグインを使った、マルチストリーム
    https://vip-jikkyo.net/obs-multiple-rtmp-plugin

    OBSに、同時配信用プラグインを追加します。基本的に上記URLに従います。

    ニコ生のRTMPサーバー:番組開始横のURL欄
    ニコ生のRTMPキー:番組開始横のストリームキー



    youtubeのRTMPサーバー:Studio、ライブ配信の設定 ストリームURL
    youtubeのRTMPキー:Studio,ライブ配信の設定 ストリームキー


    TwitchのRTMPURL:rtmp://live-tyo.twitch.tv/app/ 
    (https://vip-jikkyo.net/stream-key#url-and-stream-key を参照すること)
    TwitchのRTMPキー:クリエイターダッシュボード ストリームキー&設定 プライマルストリームキー




    2:マルチコメントビューワー&OBSへのコメント表示(コメントジェネレーター)
    https://vip-jikkyo.net/how-to-use-mcv
     これも上記サイトを参考にしていきます。マルチコメントビューワー・棒読みちゃんをダウンロードします。

    youtubeコメビュURL:Studioページ右上の共有から動画のURL
    ニコニコ:ブラウザの放送URL
    Twitch:https://www.twitch.tv/xxx(該当する自分の放送ネーム)

     これで、各配信サイトのコメントをマルチコメビュに表示させることが出来ました。後はこれをOBSに表示します。


    https://vip-jikkyo.net/how-to-use-hcg
    上記URLを参考に、コメントジェネレーターを導入する。





    3:自分のマイク音声を認識させてOBSに字幕&翻訳字幕を表示させる
    https://mikune.com/yukarinatteconnector-obs-settings/
     ゆかりねっとコネクターというものを使います。シンプルに字幕のみの場合、ゆかりねっとと連携する必要は今はありません。上記URLを参考にして導入していきます。しかし、今回はゆかりねっととの連携ではなく、音声情報の入力方法を「chromeの音声認識から入力」にします。OBSWebsocketというものもダウンロードが必要です。これはOBS側に音声認識した字幕を転送するためのソフトです。




     ゆかりねっとコネクターですが、インストール時にウイルス対策ソフトによって不完全なダウンロードになることが頻発するようです。
     https://www.machanbazaar.com/%E7%84%A1%E6%96%99%E7%BF%BB%E8%A8%B3%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E8%AA%A4%E6%A4%9C%E7%9F%A5%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

    上記ページにゆかりねっとコネクターのインストールが失敗する時のウイルス対策ソフトへの対処方法が載っています。

     



    4:その他使用するソフト(Livesplit・Retrospy・twitchTransFN)
     LivesplitはRTA走者なら多くの人が導入しているでしょう。もしビデオ機能(過去の自己べスト動画等をタイマー上で流せる)を使用するならVLCプレイヤーバージョン2.2.1が必要になります。バージョン更新するとダメです。
     
     Retrospyはコントローラーの入力表示をPC上にしてくれるソフトウェアです。GCコンなら延長コード+Arduino uno 3R(ATmega328互換品ならなんでも、基本安い互換品で良い)で構築。1,000円+500円程度。延長コードを半分に切って、そこから入力信号をArduinoに持ってくる。 Arduino側がランプ点灯しててもRetrospyをインストールしてから、ちゃんとPC再起動しないと反映されなかったりするのでインストール後の再起動は行ってください。

    https://ch.nicovideo.jp/1412kigou/blomaga/ar1202897
    上記(きごうさんのブロマガ)を参考にして構築したため、詳しくはそちらを参照してください。

    GCコン延長コード

    https://www.amazon.co.jp/dp/B00F3D8H0Y/ref=cm_sw_r_tw_dp_SPNTM3VJJTE8JREQR6GT

    Arduino uno 3R(ATmega328互換品)

    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B018VYJIEU/ref=ox_sc_saved_title_2?smid=A3IR3W7NI10CEW&psc=1



     twitchTransFNはTwitch用の翻訳プラグインです。チャットの日本語を英語に、また英語を日本語にと相互変換してくれます。海外の方との交流に便利。
    https://croom.sytes.net/trans/
    導入方法については上記を参考にしてください。

    その他:OBSにBluetoothのマイク付きイヤホンorヘッドホンを使おうとすると音が聞こえずマイクも使えなくなる現象
     OBSではBluetooth機器が受信のみか送信のみの1ラインしか処理できない?とかなんとか。音を聞くのとマイクの入力を行うのがマイク付きイヤホンです。
    そのため、Bluetoothのマイク付きイヤホン・ヘッドフォンを使っているときにOBSを起動すると混戦?して無音になります。とりあえず音だけ聞けばいい場合は、PCのサウンド 録音 から該当する機器のマイクを無効化します。そうすれば音だけは聞こえます。Bluetoothイヤホンのマイク機能が使用不可になるため、マイクは別で用意してください。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。