ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

マタイ 18:23-35
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マタイ 18:23-35

2014-08-26 19:54
  • 1
「仲間を赦さない家来」の話である。

当時の通貨単位で、1タラント=6,000デナリ であった。1デナリ200円程度。

 1万タラント=6,000万デナリ≒12,000万円
 100デナリ≒2万円

 家来が王に借金していて、それを帳消しにしてもらった額は、12,000万円!
 家来が仲間に貸していた額は、わずか 2万円

ということになる。聖書の時代、借金を返済できない人には深刻な結果が待ち受けていた。債務者が死ぬまで投獄されたり家族が奴隷として売られることも珍しくなかった。

18:21-22 ではイエスはペテロに、心から悔い改めている人であれば、何度赦しを求めてきても、そのたびに赦しなさいといっている。また 18:35 では神はすべての私たちの罪を赦してくださったのだから、私たちは他の人を赦さなければならない。キリストがどれほど私たちを完全に赦してくださったか、それがわかるのであれば、かならず他の人を赦す気持ちが生じるはずである。

もし私たちが他の人を赦さないのならば、それは私たちが、キリストの愛の律法より、自分のことを重視していることに他ならないのである。

広告
×
ニーバーの祈り

全知全能の神よ。私たちにできないことを
私たちが受け入れることができる心の静けさをください。
できることを実行する勇気をください。
その違いを見極める英知をください。
83ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。