【MMD】台形スカート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MMD】台形スカート

2016-04-25 23:47
  • 5

今日は月末ということで、本社に寄って、その後久々に模型屋に行ってきました。

特にこれといったものはありませんでしたが、先日紹介したRODENのスーパーVC10が入荷していたので中味を見せてもらいました。

モールドは簡易っぽい雰囲気であまりシャキっとしませんが、まぁ許容範囲というか今更フロッグやエアフィックス(こっちはスーパーじゃない)を作るよりは楽できることは確かw。

いちおう客室窓もすべてクリアパーツが入っています。 

マーキングは、東アフリカ航空というおよそ馴染みの無いエアラインですが、そもそも実機のVC10自体があまり売れなかったので、メジャーな航空会社は自国のBOACくらいしかないんですよね。 そのBOAC版は今週中には入荷するとのことです。 

価格は当初の予想よりリーズナブルで、三千円台に収まっていましたので、欲しい人はバウマン経由より直輸入店で買うことをお勧めします。


私はちょっと迷いましたが、結局何も買わず、おしゃべりだけしてコーヒーを奢ってもらってお店を後にしました(←業界に何ら貢献しないオレ様最低!w)。


あ、売れ残りのモデグラ4月号とSu-27のウォークアラウンドも貰いました(´∀`*) (←何も買わない上にロハで獲物をせしめるオレ様素敵!w)。


・・・


どぅにあさんが台形スカートを見たことないということでしたので、サンプルを上げておきます。
何故こんなことになるかというと、単に剛体の設定がいい加減なのか、それとも過剰に貫通防止を意識したためなのかわかりませんが、たぶん前者じゃないかと想像しますw。

時々ボールロールにも何の説明もリンクもなくうpされてるモデルにもちょくちょく見かけますね。
デビアンに投稿されてるモデルのほとんどはオリジナルではなく、何らかの改変やパーツをゴチャ混ぜにしたミキシングビルド的なモデルが多いのですが、パーツを組み合わせる際に元の物理設定をそのまま引き継いでいるためにこうなるんじゃないかと。

カラダ全体が常時プルプルしてんのとかもありますよね((((;゚Д゚))))。


それはそれとして、クラウディアたんの剛体もだいぶ整理したというか余分なものを削除して、腰位置も少しうしろにずらしてみたところ、昨日よりはだいぶ貫通が減りました。 先述のように元モデルもそこそこ貫通はするので、完治はしませんが、まぁ我慢できるレベルにはなったかなと。


ミニ化したおかげでスカートの一番下の剛体がだいぶ余ってますが、こういうのは削除した方がいいんでしょうか?



今だよくわかってないのが、上半身と下半身を結合する場合、下半身側の剛体はどちらを使うべきなのかということですね。
今まではスカートを取っぱらってしまう改造が多かったので、専ら下半身は下半身側の剛体を使ってきましたが、最近のようにスカートを残す場合は上半身の剛体を持ってきた方が問題は少ないんでしょうね。


つか、抹茶たんのモデルで試してみましたが、すべて抹茶モデルの剛体を使って下半身移植をしたところ、無調整でもスカートの貫通はありませんでした。





広告
×
台形スカートになるのは、剛体同士が衝突しているせいでしょう。
上の剛体を表示させた画像を見ると、太腿の剛体が太すぎるようです。

私だったら、すべてのJointと剛体を削除して自分で入れなおします。そのほうが手早くそこそこの物理演算になります。
他人の物理を手直しするのはイライラするだけですw

MMDの物理演算はあまり気にせずにそこそこで妥協するのが一番かと・・・
42ヶ月前
×
台形スカートを見れて感動しています;;
他人の物理を手直しするのはイライラするだけですw ← ですねー♪
42ヶ月前
×
>他人の物理を手直しするのはイライラするだけ

昔、ソリッドモデルの名人宅に遊びに行ってお話を伺ったとき、若くてクソガキで著しく配慮の足りない私wは「プラモから改造した方が楽じゃないですか?」と不躾な質問をしてしまったのですが、その時の回答がなんかこれに似ていたなぁ(^_^;)。

曰く「間違った土台の上にいくら盛っても正しいものは出来ないんだよ」というような意味合いのことを仰られて、「そんなものを作るより一から自分で作ったほうがずっとマシでしょ」みたいな回答だったかな。

一応は納得したものの、腹の中では「でもそれはアンタが名人だからだよね」と、嫉妬と羨望の炎をメラメラさせた熱いあの頃を思い出しました(←自分語り乙!w)。


p.s. メラメラジェラシーの新刊はまだか?
42ヶ月前
×
最近はMMDにも3DCGモデリングにも興味をなくしてしまいました。ヌルチンさんが精力的に作品を発表しているのを見てすごいなあ思っています。

MMDの物理演算は6年以上前からはじめましたがどうも正解は無いようです。どんなに頑張っても破綻します。
結局、剛体とJointの各パラメータを調整し、MMDで動かして破綻しないかチェックする、この繰返しです。あとはどの程度で妥協するかです。
妥協の程度は人それぞれですから、口を出してもしょうがないのかなあと思っています。

物理演算はモデリングと違ってそんなに難しくありません。基本は、Joint(バネ)で剛体(重り)をぶら下げるだけです。
ヌルチンさんもぜひ自分で設定してみてください。新しい発見があるかもしれません。
42ヶ月前
×
>>4
あらまぁ・・・
でも私も来月は静岡合同展に行く身でありながら模型制作はまったくやっておりませんエッヘン(←威張るなヴァカw)。

なんつーか気が乗らないんですよね。 そういう時に無理して作ってもロクなものが出来ないのは分かってるんで、やる気が戻るか何か依頼されるまでは作らなくてもいいやって。

飽くまで趣味なんで、気持ちいいとこだけ噛じってればいいんじゃないでしょうか。
まぁ私は最近ようやくMMDモデル改造の仕方が分かりかけてきたので調子に乗ってるだけですね。 そのうちやらかして怒られるかもしれないしw。
42ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。