【雑記】古本と電子書籍
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記】古本と電子書籍

2016-08-17 00:38

    ●ブックオフ、深刻な客離れの兆候で赤字転落…ヤフオクのほうが「高く売れる」ことが判明
    いろいろ思うところはあるけど、駿河屋みたいに自分のとこでネット販売するよりヤフオクを使う方が経費的にメリットがあるのかなぁ? 

    「安く買い叩いて高く売るのはけしからん」みたいなコメントも多いけど、古本屋とか古物扱いとかは基本それで成り立ってるんで、今更そんなことを言われてもなぁ・・・買い取っても売れないリスクもあるわけだし(;´Д`)。
    付加価値の高いものを処分するときはそれなりの店に持って行けばいいし、ブックオフやハードオフは不要なゴミを無料で引き取ってくれる場所という認識でいいんじゃないだろうか。

    ウチの物置から出てきた重量10Kg超えのSCSIスキャナも\25で引き取ってくれたよ...orz。

    しかし、最近はハヤカワとか創元の扱いがどんどん減ってきて寂しい限りです。

    ・・・

    ●ハヤカワ文庫海外SFデジタル化総選挙
    いやぁ何もかもみな懐かしい・・・今じゃこんなに絶版なんですねぇ。 キャプテン・フューチャーみたいに他社で再版されてるのもあるけど。

          

    バーサーカーとか内容と表紙がまるっきり関係ないけどw、初版はこんな絵だったのか? あと、3作目があったなんて全然知らなかった(;゚Д゚)!。
    ドック・サヴェージは懐かしいけど、もう一度読んでみたいとは思わないなw。 映画も酷かったww

    ジェイムスン教授シリーズは私にとって永遠の名作です。
    ペリー・ローダンが無いけど、初期の巻は今でも読めるのかな? まぁそれこそ古本屋とかネットで手に入るか。

    しかし、こうして見ると「懐かしい」とは思うけど、「もう一度読みたい」と思う本は意外と少ないですね。 




    p.s. 私的には参考書とかを除くと、もうみんな電子書籍でいいんじゃないかと思いますけど、どうでしょ? 特に漫画とか雑誌類は紙である必要をほとんど感じなくなってきたなぁ・・・



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。