【雑記】試乗車が無い!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記】試乗車が無い!

2017-10-25 01:20

    善は急げってほどでもないですが、先日書いたように次期マイカー候補として挙げたプロボックスを、家から一番近いトヨタのディーラーに見に行きました。

    予想はしていましたが、トヨタというのは販売店によって取り扱い車種が異なるため、私が行ったところは姉妹車のサクシードという車輌(プロボックスとは名前が違うだけで外装も内装もまったく同じ)が該当車種になるとのこと。

    そしてこれも予想していましたがw、販売はしているものの、サクシードの展示車も試乗車も用意は無いとのことでした(;^ω^)。


    まぁ、ほとんどが営業車としての販売でしょうから、わざわざ試乗してまで買おうという人も少ないのでしょう。 そこで、「お宅で使ってる営業車とかレンタカーでも結構ですから、そういう車があったら手配していただけませんか?」と訊いたところ、それも無いとのこと(;´д`)。

    ここで、担当の方が奥に行って何やら暫し協議中・・・あんまり手間を取らせても悪いので、「他の販売店で該当車種があれば、そちらを見に行きますよ」と言ったのですが、そこはディーラーの意地なのかw、「なんとかします」とのこと。

    結局、他の店で使っている代車用の車両があるらしいということで、それを手配できるかもしれないということになりました。

    とりあえずカタログだけ貰って、後日、手配が付いたら連絡頂ける手筈を取って、その日は帰宅しました。

    しかしこれ、気に入って上手く買えたとしても、4ナンバーの登録になるらしいんですが、どうなんですかね? 毎年車検だよね?((((;゚Д゚))))

    ・・・

    そして昨日(既に一昨日)は、友人と中野で待ち合わせて食事してきました。
    で、また珍しいおみやげをもらいました\(^o^)/。


    エアフィックスの鉄道模型シリーズは、カタログ上では知っていたものの、実際に店頭で売っているのはほとんど見なかったというか、あったとしても子供が買えるような値段じゃなかったでしょうから、自然と目に入らなかったのかもしれません。

    パッケージに書いてある"OO"というのはスケール表記で、当時はAFVなども含めてこういう表記がスタンダードでした。 詳しくはwikiなどをご覧いただくとして、OOは1/76、HOは1/80か1/87ということになっていたと思います。
     
    何故、同社の飛行機シリーズの1/72と統一しなかったのかは謎です。

    キット自体は普通のディスプレイモデルで、同年代の日本の鉄道プラモのようにモーターで走るようなギミックはありません。 ま、モーターで動くプラモというのは、ほぼ日本の専売特許みたいなもので、海外にはそもそも模型用の小型モーターが存在してなかったんですよね(鉄道模型用を除く)。



    あと、食事後に散策したブロードウェイの古書店で、細野不二彦版のクラッシャージョウを手に入れました(*^^)v(\200也)。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。