【雑記】アナザーブラックバーン
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記】アナザーブラックバーン

2015-08-08 15:12

    風邪はだいぶ良くなりました。
    食欲は落ちてないので、ここんところ肉とかニンニクとかばかり食べてますw。

    しかし、絶対マーフィーの法則発動してるよなとおもうのは、“体調が悪い時に限って仕事が忙しくなる”が来てることかな...orz。
    普段あんまり取引の無いようなところからまで電話が来るのは何故なの? 狙ってるの?

    ・・・



    先月書こうと思ってすっかり忘れていたのですが、秋葉原にB1グランプリ食堂というのがオープンしました。 場所は山手線沿いのガード下で、今まで駐車場だったところですね。
    てっきり期間限定なのかと思っていたら常設らしいです。 しかし、オープン初日こそ賑わっていましたが、その後はほとんど閑古鳥状態で、いつまで持つのやら。



    こういうのはお祭りやイベントだと割高でも「食べてみるか」という気にさせますが、日常的に食べたいものではないんじゃないかなぁ・・・場所的にも知ってる人以外は通らないところですし。

    ・・・

    一部のお店ではエアフィックスのスイフト入ってきましたね。
    インジェクションキットとしては多分半世紀ぶりくらいのキット化ですが、実機が駄作なのでwそもそもどれくらいの需要が有るのかよく分かりません。 ま、イギリス人的には愛着のある機体なのでしょう。 

    映像作品だと『超音ジェット機』という映画に実機が登場しますが、「どうして英国の女優はブスばっかりなのか?」という疑問しか残らない駄作ww。 あ、でも50年代のピカピカした英国機が見られるのは良いところですね。 ちなみに木製でもピカピカです。


    イタレリからはフィアットG91が出ましたが、中味は旧エッシー製です。
    古いキットですが、唯一の1/48だし出来もそんなに悪くなかったような(←朧気)。 フレッチェ・トリコローリの塗装がカッコイイので押さえておくのも一考かと。

    G91、フレッチェ・トリコローリというと『フォルツァG』という映画があるんですが、検索してもYouTubeくらいしか引っかからないので、日本では公開されてないのかな? エンニオ・モリコーネの曲が軽妙で、私すごく好きなんですけどね。


    ユニクラフトのブラックバーンB20も入ってきました。
    先日、私が作ったのと同じ機体ですが、こちらはウクライナ製のガレージキットです。 リトラクタブルフロートの引き込み支柱をどういう表現にしているのか、ぜひ見てみたいところですが、もう一回組みたいとは思わないのでw人柱待ちかな?


    p.s. "スーパートコジラミ"ってアクロチームみたいな名前でカッコイイよね(←ヴァカw)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。