ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • FAG フレイム・タビー

    2019-05-21 22:54
    前回の投稿からまた半年以上過ぎてしまいました。
    といっても全くプラモを作っていなかったわけではなく、Twtterの方にはFAGを2人投稿してました。
    ただ、ブログになると体力を使うのでこちらの更新してませんでした...
    個人的にも余裕が出てきたので、それぞれこちらで解説入れようと思います。

    まず最初はFAGシルフィー [ストライカー]を使った、”FAG フレイム・タビー”



    といっても今回はFAG シルフィーとMSGエグゼニスウィングをミキシングして、塗装したものになります。

    今回工作らしい工作というと膝アーマーのブチ穴の墨入れが難しかったので、2mmドリルで深くしただけです。
    この娘がこのような装備、カラーリングになったのは完全にタイミングの問題でした。
    前回のジンクスの際にはD-Phoneということで、昔使っていたスマホとスマホケースから色を決めたのですが、今回は具体的なイメージはありませんでした。
    同じタイミングで近所の模型屋で見つけたのが、エグゼニスウイングとHJモデラーズカラーの主役ロボ専用カラーでした。
    羽になる、双剣になる、大剣になる装備。これ完全にHobby Japanの付録だ!
    これはこのカラー使うしかないということでこのカラーリングになりました。
    名前のタビーはチャトラ意味だそうで、orange tabbyやred tabbyと言うそうです。
    今回は”炎”カラーなのでフレイム・タビーと名付けました。



    メインの白はHRクールホワイト、赤はHRフレイムレッド、武器のグレー部にHRウォームグレーを使っています。オレンジ部分もカラーセットからと思っていたのですが、よくよく見たら...



    クリアーでした...
    その為オレンジ部分はキャラクターイエローで塗装しています。
    髪は初回特典のオレンジにクリアーレッドを吹いてグラデーションをかけました。



    各部のシリンダーやフライホイール(?)などはアーティスティックマーカーの金と銀で塗装してます。




    双剣と大剣の光刃部はどう塗ったものか迷った結果、キアライエローの上からトパーズゴールドを吹いたのですが、あまりわからないですね...


    前に作ったジンクスと一緒に。
    本体はほとんど同じですが、カラーリングが違うだけで大分イメージが帰られてるかと思います。


    最後に1番可愛く撮れた写真を。
    見上げられる構図ってスケール感も出て、可愛く見えますね。

    さて次の投稿ではグライフェンの話をしようと思います。
    今回はこの辺で。
  • 広告
  • GBN-ガードフレーム改造 GBN-ガードフレーム オムニ

    2018-12-09 19:44
    久しぶりの投稿になります。
    珍しく1カ月ほどしか空いてない。すごい。
    今回はGBN-ガードフレームの改造になります。


    ガードフレーム自体の工作は頭部とライフルのみ。


    頭部:付属の曲面バイザーを2枚重ねてマスクになる部分を作成。
       バイザー部にデザインナイフでスリットを彫り込み。

    ライフル:できるだけまっすぐなシルエットになるように、ライフルパーツのフィン上のパーツを切り落とし、銃口部分の位置を上側にずらす。

    塗装は見ての通りもっと簡単です。
    腕部、腹部などブラック:ウイノーブラック
    頭部、胸部、肩部などのシルバー:ウイノーブラックで下地塗装後、スターブライトジュラルミン。
    ライフル:アルマイトブラック

    あまりにもシンプルすぎたので、武器のみリトルアーモリーとのコラボカラーの1色、アルマイトブラックを使ってみました。通夜ありの本体とちょうどいい対比になるかと思ったのですが、あまり見た目にはあまりわからないですね

    下地やら塗装方法が間違ってたのかもしれないですね

    また、今回も見立てありの改造になってしまうのですが、今回のモデルはロボコップです。

    ガードフレームについては特に目的があって買ったわけではありませんでした。とりあえずどう改造しようと思ったときに、付属のバイザーパーツが2枚付いていたためとりあえず、2枚重ねれば頭部形状で差別化できるんじゃないかと思い立ち弄り始めました。

    2重ねた段階で情報量が少なすぎたので、スリットを入れ仮組したときに、思い浮かんだのはロボコップ(2014)


















    しかし、黒一色で塗装しても、かっこいいけど面白くない。
    それに個人的にロボコップといえば、銀色ボディのあっちの方。
    ということで現在のカラーリングになりました。

    ガードフレーム自体の設定、デザイン的にも無機質な印象が強いので、昔のロボコップの方がイメージとしてあってるんじゃないでしょうか。

    そして追加装備
    GNアーム。




    パーツ自体は余ったガードフレームのライフルパーツをプトレマイオス・アームズのパーツで挟み込んだモノに関節隠しにガードフレームのバックパックの3㎜穴カバーを貼ってます。
    グレネードランチャーっぽい部分はあまりパーツになるレオパルド・ダ・ヴィンチ用の足首パーツのボールジョイントなどを削ったものに、こちらもあまりパーツの3㎜軸受を貼り付けてます。
    そして組んでから気づいたのですが、火炎放射器がない...
    言い訳をさせてもらうと、ほとんど記憶でのみ作成したため抜けてしまいました。


    GNフライトパック
    基本的にはプトレマイオス・アームズとギャラクシーブースターのミキシングになります。




    バックパック部分はギャラクシーブースターがメインで、腕部と肩部はプトレマイオス・アームズで構成してます。

    塗装は本体のシルバー部分と同じ塗装を行ってます。
    そこにウイノーブラックでシャドーを吹いてます。
    腕部の先端は試しに買ったガイアノーツのメタリックプリズムホログラムを使ってみましたが、イマイチでした。やはりもっと大きい面でやらないと目立たないですね。



    意図したわけではありませんでしたが、腕部アームはきれいに折りたためます。


    一応グリップも展開できます。



    スタンドで飛行状態。

    名前についてはさすがにそのままでは芸がないなあ、と思い色々考えたんですが、結局ガードフレームのオムニ仕様といことでこの名前になりました。
    設定としてはあくまでGBN上のガンプラということで、フライトパックはGNドライブ付きの強化装備として、肩部はバーニアなどではなくGNドライブを残しました。

    正直、最初はここまで作るつもりはありませんでした。
    本体の塗装が終わった段階でTwitterに挙げたところ、



    今までにない程のリアクションが...
    もうあとは軽くスミ入れして、スリットにラピーテープ貼って完成のつもりだったのですが、これは何か+αしないと、と考えた結果上記追加装備の作成に至りました。
    とは言ったものの本体だけだと寂しかったので、追加装備作ってよかったかなと思います。

    次回もいつになるかわかりませんが、また宜しくお願いします。



  • FAG ジンクス (FAG シルフィー改造)

    2018-10-14 14:11
    前回からまた半年ほど時間が空いてしまいました。
    今回はFAG シルフィーほぼ塗装だけですが完成させました。
    今回も途中写真はないので、完成品写真から。



    FAG ジンクス
    本体は基本的にカラーリングを変えたのみですが、もみあげを外して、ショートにしてます。
    カラーリングについては2代前に使用していたスマホ、Xperia GXのwhiteをモデルにしてます。
    デスクトップアーミーのD-phoneの設定からスマホの色で塗装することは決めてたのですが、今使ってるスマホがそろいもそろって黒なんので、シルフィーのカラーリングに落とし込もうとすると難しかったのと、面白くなかったので白メインのXperia GXにしました。





    黒部分はウイノーブラックの上からスーパースムースクリアーでつや消ししてます。
    白の部分はクールホワイトの上からムーンストーンパールを薄く吹いてます。
    実際のXperia GXの白もパールカラーっぽい色なのでこの塗装にしました。
    髪の毛は初回限定のものの毛先だけクールホワイトでグラデーションしてます




    武器はシルフィー付属のものをショートバレル化。元々のバレルを切り落として、ヘキサギア EXユニット 001のパーツをそのまま接着してます。はじめは元のライフルの銃口を利用するつもりでしたが、こちらの方がサイズが大きくハッタリが効いてるので変更しました。
    銃口、マガジン他のシルバー部分はスターブライトジュラルミン、サイトの黒部分は本体の黒部分と同じ塗装。本体はMSグレー連邦系になります。




    装甲やその他武装も塗装しました。
    こちらはXperia GXで使用していた手帳タイプのカバーをもとにカラーリングしています。
    全体の黒はレザーイメージで本体同様に塗装してます。オレンジ部分は黄橙色とクリアーレッドを混色してツヤを残したままにしています。
    二丁使いなので両ひざにはマガジンラックを装備、肩がさみしかったのでアーマー装備。
    アーマーは肩にに直付けした方が見た目はいいんですが、そうすると腕が思い切り干渉してしますので、間にスペーサー挟んで浮かせてます。



    バックパックは腰に移動して、小さい方の羽だけ付けてます。主翼はスカートイメージで腰部分に移動してます。





    個人的にショートにしたことで元のシルフィーよりまじめな感じになったかな、と思いますがどうですかね。



    これまでのFAGより小さくかわいいのですが、メカメカしくなっているおかげで各パーツが左右で共通化できていて組みやすいのでほんとに複数個買いしたくなります。
    というわけで二体目を店頭で購入して、武器を二丁マシンガンにしました。




    もう一体もいろいろ検討中ですがこっちの方向で行く予定です。



    ちゃんと完成できればいいなあ...