ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 「サッカー」4年後を見据えたポカリJAPAN「2022W杯」

    2019-02-10 10:51




    監督 『森保ポカリ』 相性はポイチじゃなくポカリ

    cap  吉田1st 香川 南野
    10番 中島

    招集23人 

    FW 大迫 浅野  小川航 

    MF 中島10 南野cap 堂安
       香川  原口 井手口
      柴崎 伊東純 遠藤航 

    DF 長友 昌子 富安 酒井宏
       槙野 吉田 植田 室屋

    GK 中村航 シュミット 小久保


    予備登録2人 またはそれ以上
    久保君 中井  五輪世代かそれ以下
    大迫がダメなら岡崎小林悠どちらか選出されどちらかが予備登録に入る。





    『コンセプト① 日本式4231』

    FW     大迫
    MF 中島 南野cap 堂安
        柴崎 井手口
    DF 槙野 昌子 富安 酒井宏
    GK    中村航


    従来の4231を踏襲しつつ更に流動的な起用。ハイプレス・ショートカウンター・ダイレクトサッカー。
    当然だがオフェンシブ戦術として使っていく。
    海外には戦術【KATANA】として売っていく。
    中島・南野・堂安を今後8年使うつもりで育てていく。
    後半早い段階での交代を目指す。前半からハイテンポでオフェンシブMF選手を使う。
    前半スタッツのスプリント数は絶対のスタメン指標としていく。
    香川・原口・井手口・伊東純、久保、柴崎も場合によっては前線で使う。
    基本的な戦術モデルになる。




    ~そしてこちらが本題~

    『コンセプト② 日本式3421』

    FW     浅野
    MF   香川 中島
     長友 遠藤航 富安 伊藤純
    DF  槙野  昌子 吉田cap
    GK    中村航

    相手によって利用する戦術。守備的だけでは勝てないので、利用する際は以下の条件が目安となる。
    ①ベスト8クラス以上の強豪相手
    ②ウイークポイントがDFの相手
    ③ポゼッションが上手くない相手
    ④ディフェンスのスプリント力が弱い相手

    恐らくこれらに該当しない優勝候補には4231を真っ向から使うことになる。
    基本戦術は変わらずショートカウンター。ダイレクトサッカー。
    そして『ミシャサッカー』をやや現実的に使いたい。
    SBを利用する形になる為、ボランチはやや守備的なMFを起用する。ハイボール対策も考慮しフィジカル重視。
    ウイングは当然快速スプリント選手。
    前半でポゼッション出来るなら後半は4バックに切り替えていく。
    ウイング・SBは長友や井手など両サイド出来る選手を何人か招集する。
    ボランチはウイングやSBがピッチを上下する戦術の為、CBもこなせる選手を招集。ワンチャン長谷部カムバック有り。

    招集選手を観て分かる通り、4231・3421どちらのフォーメーションも理解出来る選手を起用していく。
    2シャドーは中島・香川・原口、堂安久保。ウイングも中に切り込んでシュートを撃ちたい選手を起用したい。構造的に攻撃機会が減るのでシュートを撃つ意識が高い選手が起用の対象になる。
    1トップが目下悩みの種である。小川航基・杉本・小林悠、岡崎は開催年のスタッツ次第で招集か。


    柿谷を諦めない(小声)。乾もシャドー出来るのでワンチャンあり。
    開催年のフィジカルコンデション次第で条件に合う東京五輪世代を招集していくであろう。
    平均年齢は考えない。当然である。現実的に勝つ為の招集結果でそういう年齢に達したということ。平均年齢に一喜一憂しない。ただGKは若手重視。完全な育成枠である。
    キャプテンは吉田。サブに香川、そして南野。ピッチでも責任感あるプレイを求めていく。
    長友槙野は肩書がなくてもキャプテンシーがあるので。
    『招集選手を観て分かる通り、4231・3421どちらのフォーメーションも理解出来る選手を起用していく』


    どちらにも言えることだが
    従来どおり日本の得意なサイドから崩す展開。
    逆サイドは中央にスライドしややコンパクトに。
    奪われて相手に逆サイド振られてもスプリントで負けないSB・ウイング選手を起用していく。
    またコンパクトになってスペースの空いた相手アタッキングサードの逆サイドをテクニックを持ったオフェンス選手で崩していく。
     FWは添えていくもの。
    ボールが収まるFWとかいう都合の良い言い訳はポカリジャパンには存在しない。
    点を取れる『ゴール前』で仕事してもらう。FWが下がって受ける必要はほぼ無い。

     戦略的には東京五輪世代を使い世代交代を図るが、招集の第一条件は『万全のフィジカルコンデション』と開催年と前年の『スタッツ重視』である。
     相手に合わせてこれら2つのフォーメーションを用いるが、相手に合わせた戦術というわけでは無い。
    相手のウイークポイントを突いていく、『勝つための作戦』である。

    目標はリアルベスト8!
    必ずやベスト8以上を勝ち獲る。
    サッカー日本代表を応援宜しくお願いします!。










  • 広告
  • ポカリさんによる新生サッカー日本代表初戦の感想

    2018-09-12 02:142




    森保一新監督、新生サッカー日本代表の第1戦


    南野が育っていた(メンタルはマイルドヤンキーなまま模様)
    堂安が良かった
    中島翔哉が素晴らしかった 特に笑顔
    (乾やロナウジーニョのようにプレーする時の笑顔が素晴らしい これは簡単なようで居てとても難しい

    室屋育っていた
    佐々木悪くなかった
    (3バックも出来る人材、森保一が得意な『ミシャサッカー』が出来る。)
    軽量高速SBが比較的豊富な日本にマッチしているのでは無いか?
    伊東純也素晴らしい 次はスタメンで見たい
    とても2戦目(1戦目中止の実質初戦)
    つまり2試合分の代表練習で初戦に臨んだということになる。

    その他色々良かった。



     一般的にW杯後のA代表は4年後を見据えて前回ワールドカップでスタメンに出れないぐらいの若手・中堅を中心にしてベテランで補強したメンツでスタートするが、
    今回は「ほぼ全取っ替えのお試し代表招集でスタート」結果的に震災で1試合しか出来なかった。ただ、震災で代表チーム全体まとまったスタートを切れた。
     恐らく内部では良い関係がビルド出来たのではないか?
    下地としては前回W杯が良い結果を出せたと言うことが多分にある。
    経験浅い代表監督についていくことが出来たのではないか。
    前監督と比べるような立場の人間がそもそも少ないのでスムーズにいった。
    +アジアカップ& 東京五輪メンバーを大胆に起用できたのはデカイ。
    A代表と五輪代表を兼任する監督のための環境としては、全体的に見て戦術的にも良采配だったのではないか?
    (兼任の是非はおいておく)
    今回は素晴らしいけっかであった

    森保一 簡単な取説
    ・リーグ3連覇
    ・失点率低い
    ・フェアプレーに秀でたチームの構築
    ・人が良く真面目(悪くいうと地味)
    ・ミシャサッカー


    ポイチが得意なフォーメーションする場合
    内田・長友ダブル酒井・槙野等全盛期サンフレ系ディフェンス選手(失点率がかなり低い良いディフェンス)
    経験豊富なウイングバックあるいはサイドバック(SB)が引退あるいはキャリア全盛期過ぎてしまった状態で今頃就任する
    4-2-3-1が全盛期の現代サッカーで3421のミシャサッカーでリーグ3連覇した戦略的に有用かもしれない監督を起用するのが遅すぎたのではないか

    しかしそんな不安をよそに殆ど同じ条件のコスタリカ相手に3-0は素晴らしいの一言
    今の日本はかなり層が厚くなってきたと言えるのだろうか?
    とにかく良かった小並感

    問題点
    南野・堂安・中島のオナドリが過ぎた時修正できるのか?
    ドリブルして抜いても中も見ず適当にセンタリング挙げられても困る『初歩的』
    (コスタリカはリトリートするチームだったのでショートカウンターはあまり受けなかったが、稚拙なドリブルを奪われた時に、自陣近くで奪われて失点するリスクをケア出来るのか?
    これらのスペクタルな選手はサンフレ生え抜きの選手ではない事が不安点
    特に3バックの時はウイングが高い位置にいるので勝負する選手はセントラル中央にポジションしているはずなので真ん中で仕掛けられても困る。

    青山のインタビューが長谷部と比べて受け答えが非常に危うい
    キャプテンとしてはもっとしかりした受け答え用意しとけ 練習しとけks
    悪い点はネットの過去の選手と現代表を比べたりして雰囲気が悪くなること
    現代のソーシャルネットワーク世界において罵詈雑言は素人・サポ・ファン・金払ってるなどという言い訳を用いるのではなく、真摯に愛を持って評価して欲しいその上での批評が
    大衆のサッカー感としてしっかり日本社会に醸成されていなくればにゃらない。
    と思うわけで、
    「ともかく本田圭佑は死すべきだと考える次第である。」

    お わ り






  • Cloud9は空軍を得て、シュラウドは金を得た。一方日本の低クオリティなプロストリーマーは・・?

    2018-07-22 02:352
    暑いあっつい!真夏の7月。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

    NGC
    https://www.twitch.tv/ngc_the_twitch

    あとで書く

    オンラインストリーム 公式・非公式とわず
    良い点 問題点 とんねるずの皆さんのオアkげでしたみたいに身内ネタがはびこってしまう
    個人ありきで ストリームは紡がれるっていうのが大きい原因

    ゲームやチャットで 地上波とは違うダイレクトでスムースなつながり 素晴らしいねと

    だぞーん
    https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1020693884140228608


    NGC
    最後の最後の告知読みの台本読みが酷かった
    「MCが反省」

    https://twitter.com/pocari3HS/status/1020700643151917056

    Cloud9の空軍スポsナード
    https://twitter.com/pocari3HS/status/1020700643151917056

    シュラウド 
    商品か契約の話


    https://www.youtube.com/channel/UCJ_mLT_Pdxb8dETXDcCzLXg


    めんどくなったので
    7/22 日曜の放送で言いたいこといいましたのpでそこ見てください