ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

普通の一国民が考える「日本の情報機関は弱いのか?」と、お願い
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

普通の一国民が考える「日本の情報機関は弱いのか?」と、お願い

2018-07-08 13:53
  • 3

 麻原彰晃が死刑になって「おせーよ!」って思った人。 ノ
  

一部外国が日本の死刑執行に反対とかしてるらしいけど、テメーはオサマ・ビンラディンが目の前にいたら後生大事に自国の刑務所で生活させた上で奪還テロとかの標的になって国民死んでもええの?
其の理想のために多くの国民がまたまた死ぬけどいいの?と、突きつけたいですね。



 子供の頃、オウム真理教とか猛威を奮ったんですよ。
死者数もかなり出て、当時テロ組織が出した被害者数としてはトップに君臨する歴史上類を見ない化学兵器テロ組織が日本にはいたんですよね。

でも餓鬼の頃は無知だから当時「なんでこんなテロ組織ぶっ壊せねーのかな?」とか思ってたけど、今思うと色々あったんやなって。

当時は(一応の)保守政権が倒れて自民党首はチャイナスクールという簡単に言うと中国のスパイに降った政治家が握りました。
次に出来た野党による新政権は、冷戦が終わって仕事が無くなったスパイが生き残りを賭けてシノギを削った結果、近隣国家の諜報部の出先機関みたいな政党・政治家が連立政権を取っていたんですよ()

オウム真理教などのテロ組織をやっつける「破防法」という法律があったんですけど、それを売国連立政権や反日スパイ・ロビイスト・メディアが妨害・認可しなかったという事なんですね。
流れとしては

公安調査庁 (テロ専門の官僚) → 破防法を適用しよう

総理大臣が任命する公安審査委員会(委員長:弁護士・堀田勝二)→ 破防法は駄目!却下!

メディア攻勢も酷かったですね。当時はTVタックルや朝生とかそういう政治番組が猛威を奮っていましたね。タックルは私もたまに見てたけど朝生は昔から見ていて気持ち悪ry。
関係ない話をしますが、福島瑞穂はまだ当時は弁護士だったみたいですね。今まだ62歳ぐらいっていうことなんで、まだまだ日本で猛威を振るう可能性がありますね()


そもそも論としてなんでオウムが化学兵器持ってるねんとか、なんで国政に出たりするのかとか、色々あるんですけど。
因みに参考程度に北朝鮮初代独裁者の金日成が死んで暫く国主が居ない状況で、後継の金正日は、地下鉄サリンの後に名目上にも実権を握りました。
国連でもサリン事件の数年後にやっと「化学兵器禁止条約」が発効もされましたね。
ただの陰謀論です。
オウム真理教にも凄い大学出てた人間いたし、日本人にもアカンやつは居るんやろうということで落ち着いては居ますけど。
因みに、国会で北朝鮮拉致問題の話が出ると国会議場を離れる事で有名な福島瑞穂も東大法学部出身の日本の弁護士です()

で、これら日本国民に不利益をもたらすテロリスト・諸外国スパイ・陥落したメディアに対し、対応出来る日本の情報機関はちゃんとあるのか?

あるにはある。
では「日本の情報機関は弱いのか?」というタイトルに来るわけですね。

最初このブロマガで書く前にツイッターで愚痴みたいに書こうと思って日本の情報機関の糞さを図で書こうと思ったけどクソほどでかいしごちゃごちゃしてる上に分かりやすい文献もサクッと見当たらない上に現在進行系で内閣で新しい部署とかつくってるしで断念(面倒)しました。

・突然のゴジラ

結論から言うと、gdgdしてた日本の情報機関をまとめようとして安倍政権で
国家安全保障会議 

なるものを作って、シンゴジラとかが今日・明日にやってきても「ココ」が対処するんやろうなぁ的な傘下組織↓

事態対処専門委員会

が内閣に設置されてて、なんとかやろうとはしてるけど
機能してるのかどうかわからんという 機能してるのがバレたらアカンやん?というのはあるから地味なのが良いという説、一理有る。
でも実際は・・。



・攻殻機動隊かっけぇよな!コナンの安室透! これも公安に所属する!

 良く数えたら日本の警察公安は実質8課あるから公安9課(攻殻機動隊)もいつか出来るな!とか。というか公安機動捜査隊あるからやっぱ合わせると今実質には公安9課あるな!とか。
 最近、映画「名探偵コナン」で有名になった公安警察は一番情報組織の規模としてデカイ上に、大事な諸外国・大使館との対外接触も実は警視庁公安がやってる。ノンキャリも課長になったりする現場主義な公安警察。
しかし規模の割には委員会には警察庁から一人だけしか居ないと思ったら、シギント(傍受)をやる防衛省の情報局は警察のキャリアが常に出向してて、ん?という事は自衛隊・制服組からは結局参加者ゼロなの?とか。でも一応、国家安全保障会議には3役出てるけど・・。
 会議の運営もする一番偉そうな~というかキャリア組の内調(内閣情報調査室)の仕事は週刊誌を見るのが仕事とか・・、の割にはCIAとの折衝はココが担当するとか。一番偉そうにしといて特例を除いて法律上捜査権が無いから実は自分達では身動き取れないとか。
外務省の国際情報統括官組織って公安警察・外事課と存在かぶってるよね国内大使館は公安、国外大使館は外務省・・とか。一元化しろよ。
というかどの組織も個別に同じ仕事やってて無駄やろ。てか公安警察で全部やれるやん?!
と思ったら、警察は未だ正直お前が警察なるの?みたいなやつを親の縁故で採用してたり。
もうガバガバ。

アニメのように公安がいつも有能とは限らない。
「公正で攻勢な組織とも限らない。」


・唐突なキングキドラ

もちろん四つのうちの一つの首が腐っても他の首が生きてる限り、腐った首を噛み切れるなら日本は不滅とかいう理論あるかもしれんけど。
でも一つの首に毒の注射打たれて毒が回ったら、4つの首だけじゃなく、全身・日本丸ごと持ってかれるな。とか。
四つの首に鎧をつけるより、全ての首をまとめて筋骨隆々とし、その分4倍の鎧を重ね着したほうが頑丈やん。と言うこともある。
船頭多くして船山に登る事もないし、動きも速い。果断速攻出来る。


もし毒が晋三にまわったらry・・じゃなかった()、
もし国民のポピュリズム投票で一時でも
心臓に(総理大臣職・与党)危険な毒みたいな政治家・党が入っていても、
「脳」(インテリジェンス・情報機関)が常に頑強で健全であれば、
「全身」つまるところ我々日本国民は、常に健康を取り戻せる判断を下せるのではないだろうか?


・離間の計

3戦というのがあります。
中国
は世論戦、心理戦、法律戦の3戦を仕掛けてくると言います。
今思えば、2chの嫌韓も中国人あるいは北朝鮮両方による離間の計だよね。
昔は私も韓国をかなり嫌ってたけど、(今も好きではないが・・)
冷静に考えると中国と北朝鮮が得してるだけだよね。
まぁこの工作は韓国にも実施されてるんで当分の間、日韓反目しあってますが・・。


・最後のタイトル回収で「お願い」

第一次安倍政権の時に、スパイ防止法案を立法化しようとしてうちの選挙区からでた政治家が(今は違う選挙区に住んでるけども)頑張ったんですが、廃案になりました。若手ホープから今では目立たない政治家になっています。
現実問題として日本が弱いと得する外国は攻勢をかけてきてます。
外国も例に漏れず、例えば去年からオーストラリアは中国からの政治圧力・賄賂等が社会問題となっています。
オーストラリアの北側の軍事港が合法的に中国の監視下に置かれていたり、
イギリス連邦の一国家であるオーストラリアでもかなり危険な状態になりました。
しかしそこは英連邦。しっかりと巻き返しで排除法案(中国に関わらず外国の政治圧力を排除)を通して腐敗議員を排除しつつあります。



お願いというのは、
自分が良いと思った法案が出たら、大事の前の小事は捨てて投票に行きましょう。
それだけです。
ココまで読んでいただいて感謝します。


「いつからメディアが日本人のために報道していると錯覚していた?」











広告
×
画像はいらすとや様より拝借 感謝。
34ヶ月前
×
一部不適切な表現やジョークがありますが、私個人の稚拙なロビイ活動によるもので大変恐縮しております。
またキングキドラは3本首でなおかつ画像はケルベロスですが適当な画像を探すということをサボってこのままとなっております。
ご了承ください。
34ヶ月前
×
四女側「遺骨、太平洋に」=警備など国に支援要請―オウム松本元死刑囚
7/11(水) 15:29配信 時事通信
 オウム真理教の元代表松本智津夫元死刑囚(63)の遺骨について、元死刑囚が引き取り先に指名した四女の代理人の滝本太郎弁護士が11日、「太平洋に散骨する」との方針を明らかにした。

 散骨の際、松本元死刑囚を信奉する信者から攻撃される危険性があるとして、同日、国に警備などの支援を要請したという。

 都内で記者会見した滝本弁護士によると、2011年から法務省に対し、家族や教団と離れた立場の四女に遺体を引き渡すよう上申してきたという。「オウム集団の増長に遺骨が使われるべきでない」と訴えた。

 埋葬せず、海に散骨する理由については、墓地の「聖地化」を避けるためだと説明。「こんなに危なっかしいことを私と四女にさせるのか。助けてください」などと訴え、テロ対策の一環として国に支援を求めた。

 滝本弁護士は、死刑執行の翌7日、四女とともに松本元死刑囚の遺体と対面したことも明かし、「『麻原彰晃』とは思わなかった。松本智津夫として死んだと思った」と振り返った。 
34ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。