• 犬のアポキル 格安はアマゾン・楽天?ジェネリックはある?

    2019-11-16 20:01

    結論から申し上げますと、犬のアポキルはアマゾンや楽天などのショッピングモールでの通販は不可能となっています。

    格安で購入する方法としては個人輸入での通販が最も確実で簡単な方法となっています。

    アマゾン・楽天等のモールで販売がない理由

    アマゾンや楽天では、国内からの販売となる為、基本的にはお薬の類は通販ができないという理由があります。

    薬の種類によっては、モールで販売が許可されているものもありますが、残念ながらアポキルは購入は出来ません。

    しかしながら、個人輸入という方法であれば、個人の利用・責任においては通販購入が可能となっています。

    個人輸入について

    ペットへ使用する目的での購入であれば、ご自身の飼われているペットに対し使用をする目的であれば何ら問題はありません。

    日本の法律でも明確に認められていますので、安心して購入する事が可能です。

    ただ、購入した製品を転売や、第三者へ譲渡をするなどの行為は認められていませんので行わないようにご注意くださいね。

    個人輸入での通販自体は非常に簡単で、個人輸入代行の通販サイトから購入をするだけとなっています。

    格安の通販方法について

    個人輸入代行の通販サイトはいくつかありますが、最も古くから運営がされており、安全といえるのは下記のサイトです。

    私自身、こちらの通販サイトで約2年間購入をしていますが、トラブルや問題は一度も起きていません。

    通常購入価格よりの半額程での購入が可能ですのでトータルで考えると相当の節約が実現できています。

    アポキルは特に高く、続ける必要性がある為、個人輸入で費用を抑えながら継続をする飼い主様が非常に増えています。

    アポキルのジェネリックについて

    そもそもアポキル自体が新しい商品であるため、ジェネリックの存在はありません。

    従来品であれば、アトピカなどのステロイド剤がありますが、アポキルの代替品としては成立がしません。

    アポキルは従来品との性質が全く異なりますので、ジェネリックを求めて少し安い従来品にすることはお勧めできません。

    ステロイド不使用で、且つ、根本から痒みのサイクルを止めるというアポキルの最大の利点を重視頂く事が良いかと言えます。

    前述したように、個人輸入であれば通常購入よりの半額程に費用を抑えられますので、ご参考を頂けますと幸いです。


  • 広告
  • アポキル錠の通販・最安値での購入方法とは?

    2019-11-13 13:36
    アポキルは犬のアトピー薬として人気が高く、主流となっている製品です。
    当記事では犬のアポキルを通販で購入する方法、最安値の情報を共有しています。

    アポキル錠の通販

    アポキル錠は動物病院での販売価格は非常に高いです。理由としては、比較的新しい製品である事と、成分の質の良さが挙げられます。

    ネット通販では個人輸入代行を通じ、手軽に安価に購入が可能となっています。

    初回は動物病院で購入をし、2回目以降は通販で同様の製品を購入し、費用を抑えるという方針の飼い主様が非常に増えています。

    アポキルの最安値価格は以下となっています。

    【アポキル錠 3.6mg】

    20錠:3,853円~
    40錠:6,768円~
    60錠:9,575円~

    【アポキル錠 5.4mg】

    20錠:4,419円~
    40錠:7,552円~
    60錠:10,575円~

    【アポキル錠 16 mg】

    20錠:5,811円~
    40錠:10,575円~
    60錠:15,316円~


    参考までに、価格.comでの検索結果も共有をしておきますね。(取り扱いがありません)

    アポキル錠の強み

    アポキルはステロイドを含まない点が最大の強みではあり、副作用の点においても従来のお薬と比べると格段に発生が低いとされています。

    安全性の一例として、欧州で行われた犬のアトピー性皮膚炎の臨床試験において、ステロイド製剤でみられる副作用はアポキル錠群では低頻度であることが確認されています。

    また、国内臨床試験においてもアポキル錠は犬アトピー性皮膚炎に対して、シクロスポリン製剤と比べて高い忍容性があることが確認されています。

    アポキル錠は、非ステロイドあるにもかかわらず、痒みに対して投与後4時間以内に効果を発現しステロイド剤である、プレドニゾロン錠に匹敵する即効性と有効性が示されています。

    また、アポキル錠投与14日以内に、86%の症例で犬アトピー性皮膚炎による痒みの半減が認められていることも確認されています。

    2015年にアップデートされた「犬アトピー性皮膚炎の治療ガイドライン」においてもその効果は認められており、「推奨度A」で、治療薬として推奨されています。

    アポキル錠が人気の理由

    アポキルが人気が高い理由として、従来の製品とは仕組みが異なる点が挙げられます。

    アポキルには有効成分として、オクラシチニブという成分が使われています。

    このオクラシチニブが痒みを発症させる細胞間の情報を抑制し、結果的に痒みを感じなくなるという仕組みが主なところです。

    オクラシチニブは特定の細胞間の伝達物質のみに作用する為、この場合では痒みを感じるという点のみに対して効果を発揮する優れた成分といえます。

    犬のアトピーが悪化するのは、痒い為、掻いてしまう、掻くことで炎症が広がりさらに痒みが止まらなくなる、という悪循環のサイクルがあるため治らない原因になっています。

    人間と異なり、痒くても我慢する、という事ができない点がある為、痒みを感じなくするというアポキルの仕組みは非常に合理的で犬にとっても助かる内容といえるでしょう。

    アポキルの通販最安値
    ご案内はコチラから >>