【最高2051】他選出カバドリリザゲン【SM最終シーズン6使用構築】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【最高2051】他選出カバドリリザゲン【SM最終シーズン6使用構築】

2017-11-10 17:02


    初めましての方は初めまして。やまひろと申します。
    皆さんシーズン6お疲れ様でした!シーズン4,5,6と3期連続レート2000を達成することが出来ましたので記事として残そうと思います。
    最高2051に乗った後は落とされてかなり悔しい結果となりましたが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

    ◆PT選出パターン

    PTの選出パターンとしましては砂で重い水とカバルドン、テッカグヤをリザYで見るリザカバドリ。
    カバのステロ+ドリで削って相手のポケモンを4Wゲンガーの圏内に入れるカバドリゲンガー。
    範囲を取ったカバリザ@1。重い電気をカバドリの並びで選出を抑制(できたらいいな)するカバゲンカグヤの4パターンです。
    ただしカバゲンカグヤで回すには型が不向きな型だったのでほとんど選出しませんでした。
    レヒレはヒードラン見るお仕事だけです。


    ◆PT紹介/型紹介
     
     
    カバルドン@カバルドンナイト(※さらさらいわ)
    性格:わんぱく
    実数値:215-117-187-×-93-67
    努力値:252-0-252-×-4-0
    技構成:じしん
        ステルスロック
        ふきとばし
        なまける
    物理に硬いカバルドン。バシャの膝の乱数を変えないためにHB特化採用。
    さら岩を持っていてもカバルドンのピン性能は半端なかった。
    前述したように相手PT全体に削りを入れるためにもステロ+吹き飛ばし型を採用。
    カバルドンにイカサマが欲しい今日この頃。

      
    ドリュウズ@ジメンZ
    性格:いじっぱり
    実数値:185-205-80-×-86-140
    努力値:0-252-0-×-4-252
    技構成:じしん
        アイアンヘッド
        いわなだれ
        つるぎのまい
    メジャーな型。
    前述したカバドリゲンガー選出の場合は削りを入れるのが目的なので割と雑に扱います。
    ゲッコウガの水手裏剣の当たり所が悪くて何回も♰死んでしまった♰
    怯みと外しは隣り合わせ。


    リザードン@リザードンナイトY
    性格:臆病
    実数値:153-×-98-211-136-167
    努力値:4-×-0-252-0-252
    技構成:だいもんじ
        めざめるパワー氷
        ソーラービーム
        エアスラッシュ
    普段ならボーマンダの枠だが全人類カバリザだったためそこに強そうな型のエアスラリザYを採用した。(実際は打点が大文字しかないリザYに対面で負けたりして頭がはてなマーク製造機になった)
    PTでキノガッサ、マンムーが重いのでエアスラッシュで怯ませます(?)
    結局シーズン終わるまでだいもんじのPP増やすのを忘れていた。
    あたしってほんと♰カバルドン♰

      
    カプ・レヒレ@オボンのみ
    性格:控えめ
    実数値:177-×-135-159-150-108
    努力値:252-×-0-236-0-20
    技構成:なみのり
        ムーンフォース
        めいそう
        リフレクター
    カグヤレヒレとして組ませてみたもののレヒレへの信頼が無くて選出率がほぼ0だった。
    ヒードラン入りやほんとに刺さってるときは出します。
    型はもっとテッカグヤに厚い型にした方が強いと思いました。

     
    ゲンガー@ゲンガナイト
    性格:臆病
    実数値:137-×-100-221-115-200
    努力値:12-×-0-244-0-252
    技構成:シャドーボール
        ヘドロばくだん
        きあいだま
        こごえるかぜ
    環境が催眠で溢れる中、今は亡き4Wフルアタゲンガー。
    ラストのお掃除役として優秀だったり舐めたマンダの龍舞を許さないあたり強かった。
    PTでテッカグヤが重かったので催眠採用もアリ。
    催眠ゲンガーは勝てるものが勝てなくなったり、逆に勝てないものが勝てるようになるのでこのPTに組み込むかどうかは諸説ポケ。

     
    テッカグヤ@ヒコウZ
    性格:臆病
    実数値:173-×-123-159-121-124
    努力値:4-×-0-252-0-252
    技構成:エアスラッシュ
        やどりぎのたね
        みがわり
        ボディパージ
    隙をみて積むアタッカーなやつ。
    見せポケとして組み込んだつもりだったが予想以上に選出機会が多かった。
    グライオン入りなどに積極的に出して怯みを狙います。
    せめてガッサよりも早くないと最速で採用する意味はそこまで無いなぁ、と思ったシーズンでした。


    以上になります。
    最高レートは2051、最終は18台という不甲斐ない結果に終わってしまいました。
    ただSM最後のシーズンとしては別構築にはなりますが瞬間2位を取れたり、あきらめかけていた時に20に届いたりとそれなりに楽しめていたのかな、とは思います!
    USMではマッチングシステムの見直しをして欲しいですね(切実)

    最後まで見てくださってありがとうございました!
    SMも皆さまお疲れ様でした!
    またUSMでお会いできることを楽しみにしています!

    最高レート2051



    序盤瞬間2位 最高1988
    【瞬間最高2位・2ROM7.8位】さよなランドロス【SMシーズン6序盤使用構築】
    http://ch.nicovideo.jp/pokemon_yamahiro/blomaga/ar1333376 】



    序盤2ROM7位8位
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。