【ポケモンORAS】シングルレートシーズン12構築について考える
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンORAS】シングルレートシーズン12構築について考える

2015-09-26 17:16
  • 2
お世話になっております。
ポケリーマンのなべキムチでございます。

夏日に戻ったかと思えば
一転数日雨が続いたりと
グラードンとカイオーガが戦っているかのような
秋の週末、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


前回
“「ポケモン GO」について考える(前編)”
と題しまして
あたかも壮大な後編があるかのごとく
偉そうな私見を綴ってしまいましたが
後編の中身なんて全く考えていない、

わけではなく
本日はそちらを“さきおくり”させて頂いて
(1回も使ったことございませんがこの技・・・
そのうち“おさきにどうぞ”も使ってあおばさんにブログ連投させます)
別テーマ(企画)にて更新させて頂ければと思います。


なぜなら


完全に出遅れているからです。



何にかって?


決まってますよね。


わたくし
ポケリーマンですから。



レートですよ。
れ・え・と。

シーズン12、気付けば始まって久しいですよね。

あおばさんなんて
「今シーズン2000に到達できなかったらブログに顔晒す」
という意気込みで
このシーズン12のために
2009年ぐらいから準備していたらしいです。
ちらりと聞いた限りでは
害悪の限りを尽くした
『ダークサイドに堕ちちゃったよパ』
的な、魂売ってまった構築のようです。

こうなったら
なべキムチの
ライトセーバー代わりのせいなるつるぎで
(僕のギルガルドは特殊型なので未搭載)
キラキラした目を持っていた頃のあいつに
引き戻してやらないといけないんだ!

ええ、返り討ちにされて堕ちる準備しておきます。

といった感じの寸劇サーガは
『エピソード2~悪戯心の鍵悪魔~』
で再び披露すると致しまして
今回のブログは
わたくしがレートシーズン12に臨む際の意気込み晒し
に使わせて頂ければと考えております。
そのため
あおばさんっぽいタイトルのブログとなっております。


自分で自分のお尻に火を付けないと
物事が進められないヒトカゲ野郎
それがわたくしなべキムチでございます。


さて
わたくしがあおばさんのように
自力で高レートを目指せる構築能力があれば
こんな企画を行わずに済むのですが
彼の構築力が大手ゼネコンレベルだとすると
僕の構築力は図工の教育実習生ぐらいですので
構築のためのキッカケを
何かに求めたくなってしまうんですね。


で。
一度やってみたかったことが。



タイプ統一パ。



そう。


ポケモンをプレイしたことがある者なら
強ポケを寄せ集めにしたチャンピオンの構築よりも
タイプを絞って潔く戦うジムリーダーの生き様に
憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか。


レートでもフリーでも
時々
「お!こだわりと愛を感じるねぇ!粋だねぇ!」
なんて
若干江戸っ子風味な声を掛けたくなるような
素敵なタイプ統一パーティに遭遇することがございます。




あれ

やってみたいんすよ。



会社で事務リーダ―を目指すより
ポケモンでジムリーダーを目指すほうが
はるかに簡単ですからね。



「なべジム」



あれ、なんかタケシさんとこのジムみたいな
響きがするのは気のせいでしょうか。
とてもじゃないですが偉大な先輩のように
上半身を人様に晒せるような身体ではございませんため
追って改名の必要がありますね。
もっとオサレな
ナツメさんのジムのような雰囲気を目指します。


とか何とか言っておりますが
いずれにしても
「何タイプで縛るのか」
が決まらないことには
ジムのデザインどころの話ではございませんので
自分が何タイプに染まるのかを
まず決めていかねばなりません。



迷いました。

どのタイプにも好きなポケモンはいる。
ナッシーであれば草orエスパー。
ヘラクロスであれば虫or格闘。
サンダーであれば電気or飛行。
全然決まりません。


そんな時。

そう。

自分にはあるじゃないか。


迷ったとき
神に選択を委ねるという究極の方法が。



ダメリーマンなべキムチ
伝家の宝刀



『あみだくじ』

が。



ともすれば紛争すら解決できる可能性のある
究極の道標創出ツールを使って
自分がシーズン12を戦う礎を決めようではないか。


早速
手元にある紙とペンで
神様を降臨させようとあおばさんに意気込みを伝えたところ


「オマエ キット フセイ スル」
「オレ タチアウ」



という
既にダークサイド堕ちちゃった感プンプンのご連絡を頂きました。


そこまで言われるのは心外
目の前で召喚の儀式を行ってやろうと
サラリーマンの貴重な昼休みを切り崩し
神が降臨されるという伝説のある聖地スタバへ。


全世界のあおばファンのみなさん!
注目です!
本邦初公開!
あおばさんです。



いや~イケメン。鼻筋がシュッとしてますよね。

そしてここでひとつ。
今まであおばさんを何となく女性だと思っていた方
彼は男性です。
この場を借りまして謝罪させて頂きます。
今後とも、ポケリーマンを何卒よろしくお願い致します。
わたくしのことは嫌いでも
ポケリーマンは嫌いにならないでください。


サラリーマンの昼休みはそこまで長くないので
早速始めましょう。



まず、全18タイプを略称で書き出します。



確かに18タイプございますね。
右側が空いてしまっております。
うん、これあみだくじだとよくあること。
距離感がよくわかりません。



こちらに
定規が無かったため
ポケモンセンターメガトウキョウで購入した
クリアファイルで
縦の線を書き入れていきます。
ここまではわたくしの作業。




ここから
不正を防止するために
あおばさんが横の線を書き加えます。



美しい指ですね。
でも
この美しい指で毎晩世界中のトレーナーを
奈落の底へと突き落としているのです。
なべキムチが辿っていったあみだくじの先も

とかになってないことを祈ります。




そんなこんなで




あみだくじ完成。

あみだくじマイスターのわたくしと致しましては
個人的に若干横線の数が少ない気がしますが
そこは強者に従うまで。
これでいきましょう。




どこを選ぼうか。




ポケモンのタイプって
色々言われておりますが
「不遇」
の一言で片付けられるタイプって
統一パを考える時ぐらいしか中々思い浮かびませんよね。
当然それぞれを補完するように構築を考えるわけで。


なんとなく、
弱点が多く
そのタイプを軸に
相方となるタイプの組合せが少ないポケモンが多い
タイプが不遇なような感じはします。
“弱点を打ち消しあってくれない”
ということですね。


単純に“弱点が多い”
という話であれば

などになるでしょうか。
攻防のバランスが重要なのは言うまでもなく。
でも何となく
氷は弱いだろうという話は聞いたことありますし
感覚でもすごくわかります。


なんてことを思う暇もなく
あおばさんから一言。


「ちゃんと選ばれるかどうか、まず某が試しにやってみるわん」


え?
やっちゃうの?
おいらより先に?


それでさ
それでさ
いいタイプ(ってのが何なのかわからんけど)
先生が引いちゃったらどうすんのさ!?


ちなみに過去
なべキムチ含む10人程の
友人間でタイプ統一大会を行った際
(タイプ分けは事前にクジ引き。被りなし)
優勝したのは“地面”タイプでした。
※なべキムチは“ゴースト”で準優勝



開始ポジションに悩む素振りも見せず
神の選択に筆を委ねるあおば氏



進む




進む




結果・・・







氷!!



潰してくれた!!!
不遇枠潰してくれたよ!!!



あおば
「最速の絶対零度が打てるな・・・」


黙っとけ氷お面野郎!!
(フリージオファンの方、いらしたらごめんなさい)


これは
神がわたくしに味方をしてくれている証拠
もちろん
どのタイプが選ばれようとも
そのタイプと添い遂げる覚悟はできております。


選ばれたタイプの漢字タトゥーを額に掘る覚悟です。
そういう意味ではノーマルだけは避けたい。




選びました。



ここにします。
ここを選ぶことはきっと前世から決まっていたんでしょう。
そんな気すらしてきました。


そんなことを思いながら
フォースに身を任せて筆を走らせ始めたその時
ふと感じたのです。


あぁこれ



毒なんじゃないか。

てか



俺は

毒タイプが好きだ。




安西先生の前で自分の本当の気持ちが溢れた
3ポイントシューターよろしく
今よりはるかに不遇だった時代から
自分はキョウのファンだったことを思い出しました。


初代から金銀になった時に
とってもさりげなく四天王入りしてたあの感じ。
そこも忍びかよ!


挙げていけばキリが無い程
好きなポケモンがいる毒タイプ。
それはまたいつか語りましょう。


話の展開が急すぎますが
何度かあおばさんに毒統一パーティで挑んで
ボコボコにされむしろ逆に
毒突かれたこともあるぐらい
毒ポケは好きなんです。
見た目がね。
特に見た目が。
ドクロッグ。飼いたいよ。



さて




すみません
この時点でもう毒タイプを引き当てることはわかっていたのですが
一応証拠写真でも確認しておきましょう。

言葉は要りません。
事実だけをお伝えします。





うん





うんそうね





うんうん





で?



!!




!!!!








タケシさん!!!!!!







~次回「俺は決めたよ、ジュラシックパーティ」に続く~




【シリーズ:ポケリーマン語録】
No.37 『フリーズスキン』
[意味] 何を言ってもやっても若干寒い感じになってしまう人
[文例]「またあの人の一言で会議凍りついたわ・・・」
   「出た!フリーズスキン持ち!」
[解説] 由来は、ノーマルタイプの技が氷タイプになり、
   技の威力も上がる特性「フリーズスキン」から。
   本人に悪気はなくても、発する一言一言が打合せや
   仕事の空気を凍らせてしまう人っていますよね。
   空気を読まない系の“サムイ“方もいれば
   本当に空気が凍るほど怖い雰囲気をまとった方もいらっしゃいます。
   ノーマルタイプだったはずの
   「おんがえし」なんかも悪気無~く寒い感じになっちゃう場合も。
   「ハイパーボイス」も空気を凍りつかせる技に早変わり。
   氷タイプの抜群範囲は比較的広いので皆さまご注意を。


広告
×
なべタケシさん

いつも楽しく読ませて頂いております。
エイセツシティジムリーダー アオバさんのつららおとし急所3タテ頂きました
肩甲骨です。

あおばさんとの対戦でも痛感しましたが氷技の範囲の広いこと...
その広範囲ゆえにフリーズスキン持ちで笑いをとるのはほぼ無理です、
せめて一致大爆発により大口開けて派手に散りましょう。

あおばさんがメガネ美人の四天王お姉さまでなかったのは誠に遺憾ではございますが
なべキムチさんは使用ポケモンに恥じぬ肉体美をさらしてくださることを
当方、期待を通り越して確信しております。

くれぐれも赤アフロというキャラのゴリ押しに反して炎ポケモンは2体だけ
などという失態を演じませぬよう。

肩甲骨
56ヶ月前
×
どうも肩甲骨先生。
なべタケシです。
いつもお読み頂きありがとうございます。
筆が遅く申し訳ございません。
新しく更新させて頂いた記事で
アオバジムリーダーに先生の仇をとらせて頂きましたので
お時間ある時にお読み頂けますと有難いです。

フリーズスキン持ちの一致大爆発は
周辺を数百年草木生えぬ凍土に変えそうですね・・・

大丈夫です。先生。
かのドナルドのような失態は演じることなく
全て鍛え抜かれた最強の肉体と最強の岩ポケモンで
いつか肩甲骨さんの肩甲骨も粉々に砕かせていただきます。

ウー!ハーッ!(違)

なべキムチ
56ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。