透過型スクリーン新製品紹介 日華化学社「ディアルミエ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

透過型スクリーン新製品紹介 日華化学社「ディアルミエ」

2017-08-16 13:30

    どうも、ポリッドスクリーンのあおめです。
    今回は2017年7月に発表されたばかりの新しい透過型スクリーン
    日華化学社「ディアルミエ」ご紹介いたします。


    -2017年7月
    ■日華化学社 「ディアルミエスクリーン(DiaLumie)」
    ナノダイヤモンド粒子を用いた独自技術で開発された透過型スクリーンフィルム

    種類後方拡散タイプ(NDL-100)全方位拡散タイプ(NDL-270)2タイプがあり、
    後方拡散タイプは透過率90%高い透明度を実現しています。
    一方、全方位拡散タイプは透過率82%透明度が低めですが、
    超短焦点タイプのプロジェクターでも使用することができます。


    (動画は全方位拡散タイプで投影した様子)

    いずれもガラス面などへの貼り込みをして使用する形式です。
    また希望によって粘着性のあり/なしを選んでフィルムを購入できます。

    (たとえば貼付加工ができない場所では挟み込んだり、部分的な粘着で固定できます)

    価格はまだ未公開ですが、透過スクリーン市場の相場として
    1m×1mあたり2万円前後が相場のため、
    なんとか2万以下で安定した供給をしてほしいところです。



    2017年 透過型スクリーン紹介まとめコチラ→

    以上、今回は透過型スクリーンの新製品紹介になります。
    それでは今回はこのへんで失礼します。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。