ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ポリッドスクリーン(v2)の研究記録【1】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ポリッドスクリーン(v2)の研究記録【1】

2013-07-01 21:28
  • 3

どうも、あおめです。
ブロマガの更新がすっかり止まってしまいました(汗)

まず、最近の近況報告をさせていただきます。
ポリッドスクリーンプロジェクトは、
4~6月の間、
宣伝・広報活動の一環として、イベント出展を中心に活動しておりました。
おかげでポリッドの知名度をそこそこ上げることができたと思います。


そして7月・・・
ポリッドプロジェクトは、再び、スクリーン研究に戻ります!

次にポリッドが目指すものは「スクリーンの全体的な品質向上」です。

ポリッドは現在、様々な課題や問題を多く抱えており、
スクリーンとしてお使いいただくには、あまりにお粗末なものでした。
(風に弱く、シワができやすく、設置が面倒で、不安定なスクリーンでした)


そこで今回、
それらの問題を解決し、今後のスタンダードとなる新しい設置方法の研究が始まりました。

それがこちら、ポリッドスクリーン(v2)です。
※設置方法が違うだけですよ。


ポリッドスクリーン(v2)試作品

上の画像をご覧いただければわかる通り、
シワはほとんどございません。
また、
従来のポリッド(v1)は、ロープから吊り下げるタイプのスクリーンだったのに対し、
新型ポリッド(v2)は、枠固定型完全自立式スクリーンになります。
そのため、スクリーンを強く張ることができるようになったため、
スクリーンの表面が、太鼓の皮のようになります。

この太鼓の皮のように強く張ることが可能になったため、
風の影響ほとんど受けなくなりました

一時的な強風を受けても、スクリーン全体動く程度で、シワが発生したり、
表面がヨレヨレによる心配がなくなりました。

更にこのおかげで、
ポリッドスクリーン屋外への設置が可能になりました!!

現在、野外での投影実験を実施中、
ポリッド(v2)情報公開と合わせて野外での使用例をご紹介いたします。
(現在、こちらの撮影中ですので、しばしお待ちください)

更に、万が一スクリーンにシワが発生しても、
スクリーンを部分的に簡単に取り外すことのできる構造になっており、
スクリーンの設置作業も大幅に改善されました。

現在も、引き続き研究中ですが、
こちらのポリッドスクリーン(v2)は、7月の中旬頃情報公開予定です。

価格もスクリーン幅6メートルらいであれば一万円以内で用意することができます。
※従来のポリッド(v1)をお使いの場合、
機材の使い回しが可能なため、更に低コストでポリッドスクリーン(v2)に移行することができます。



ぜひ、新しいポリッドスクリーンにご期待ください。
そして、次のイベント情報です。

8月18日開催予定ニコニコ学会βイベント
「夏の自由研究」に参加することになりました。
お誘いを受けましたので、出展させていただくことになりました。
現在、出展予定の内容として、
・新型ポリッドスクリーン(v2)
・ポリッドスクリーン設置パンフレットの配布
・半透明ディスプレイ(ポリッドをアクリル板に貼った物)

を予定しております。

興味がありましたら、ぜひお越しください。
イベントの詳細については、公式のホームページをご覧ください。


それでは、今回はこの辺で失礼します。
広告
×
おおおぉぉ、V2ですか。
ほんとにシワもなくその上強いとは・・・。
詳細もニコ学会β夏の自由研究も楽しみですね。
100ヶ月前
×
>>1
ポリッド(v2)は、設置方法が変わるだけですが、
従来のポリッドとは、品質的な意味で次元がかなり違います。
また、アミッドスクリーンの設置にも応用できそうなので、
現在、慎重に検証を進めています。
100ヶ月前
×
設置パンフレットほしいです!!
98ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。