電王戦FINALからの
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

電王戦FINALからの

2014-12-06 07:38
    将棋電王戦の5VS5は今回で最後みたいですね。最初ほどのインパクトもないし、人間も勝てないしそろそろいいかなと私も思ったました。
    しかし、今回の協賛企業を見て考えが変わりました。

    記事抜粋
    将棋電王戦FINALをサポートしていただく企業として、インテル株式会社、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア、 トヨタ自動車株式会社、株式会社デンソー、株式会社サークルKサンクス、株式会社サードウェーブデジノス、日本マイクロソフト株式会社の協賛が決定。

     このご時世にこんなに優良な企業の協賛が得られるなら続けるべきでしょう。今回きりの協賛かもしれませんが、それでもこの将棋の企画に関心があるということは事実。この機会を逃すのはもったいないと思います。

     電王戦を続けると将棋連盟としてはマイナスイメージが大きいから辞めたいんでしょう。プロ棋士の権威や威厳、タイトル保持者の出場を望む声が大きくなる等の問題があるのかなと思います。そういうのを差し引いても電王戦を続けたほうが将棋連盟のほうがプラスのほうが大きいと思います。

     いっそのこともうコンピュータの方が強いと認めて身体を軽くしてみてはどうでしょうか?いつかはコンピュータに勝てなくなるって棋士の方も言ってるんだから、それが10年後なのか今なのか。そこでコンピュータに勝ったら人間すごい!と棋士が見直されると思うんですけど。

     今回でFINALって言ってますけど、やっぱり続けますと軽いフットワークを将棋連盟に期待しています。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。