たどりついたらいつも雨ふり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

たどりついたらいつも雨ふり

2020-04-10 01:09
  • 4
フォークからグループサウンズに。
最近4月なのに雨、スコールわりとあるんですよ。天気までおかしい。

さてスーパームーンでしたね。タイのSNSで話題となってたのはなぜか日本とは1日ずれてたようですが。






うーんあまりピンと来ませんでした。
プーケットだと月はほぼ真上に昇ります。今回初めて気づきました。今まで意識したことなかった。
夜間外出禁止ですがこっそり少しだけ外出て撮影。



なお一昨日も一応見た。雲がかってた。

本日、最後のお客さんが、えーと一応プライバシーということで国名は伏せときましょう。ヨーロッパです。最後のお客さんが帰国なされました。
すでに書いたようにゲストハウスのあるパトン閉鎖中です。
そのためパトンを出る検問所までいったん行き、そこでパトンの外で別のタクシーを迎えに待たせて乗り換える、って方法で空港まで行く作戦。
無事行けたようです。

もっともパトンの外のカトゥ地区も現在閉鎖中なので本来そこから空港へも行けないはず。
でもパトンだろうがチケット持ってたら検問も普通に通れたんじゃね?って気がする。
この作戦に意味なかったような気がとてもするのですが、スタッフがんばってたし!

なお当初パトン内検問までを予約していたタクシーは来なかった。
これがあるからな・・・

ほんの数日前に確認した話では、お客さんは母国行きの飛行機をバンコクで数日待ったあと帰国のフライトとなるはずでした。
が。
同じ国出身の別のお客さんがうちに飲みに来まして。
いやこれほんとは駄目なんですけど、まあスタッフや自分の知り合いってことでうちのラウンジで飲んでまして。
そのときの話では母国行きのフライトは本日が最後だと。
バンコク滞在はなく、空港で数時間待って帰国すると。

どんどん状況が変わりチケットを何枚も無駄にして、しかも今航空券は普段の3倍くらいに高くなってて、と、ほんと大変なようでした。
しかし本国のほうが少なくとも現時点ではプーケットよりもずっと危険なはずですが、そこに帰るってのはどういう気分なんだろうな。
ああ、でも彼らはウイルス自体は怖いとあまり感じてないようだった。
私もですけど。

See you next year。
そう言い合って別れましたが、来年うちのゲストハウスがまだ存在してるかは、えー、はい、悲しい色やね。


しばらく長い間宿泊してるお客さんは1人だけとなっており、また私自身はお客さん対応の仕事などはほとんどしてないためやることはあまり変わらないのですが。
が。
やっぱり最後のお客さんを送り出して宿泊客0となると、なんというんだろう。
なんか、なんか、終わったって感じがする。
今現在、やってることは同じ(PC向かってネットしてる)でも昨日と気持ちが違う。

もう今はうちのゲストハウスは営業してないんです。
そうか。そうなんだ。

5階建てのビルに1人、もったいねえなあ。なにかに使えないかなあ。

もっともパトン内に住んでるスタッフには明日からも一応出勤してもらうことにしてます。休みたかったら休んでもいいと自由出勤の形ですが。
人としゃべるってことはこんなとき(ロックダウン下)には特に大事というか大きいというか、健全性を保つために必要に思います。
またわずかにしろなにかしら毎日仕事をする、実際はほとんどしてないようなものでも従来の日常を少しは維持する、そうしたほうがいいかなと。

いやうんもう曜日感覚とかなくなってるしね。

しかし出勤できるスタッフは3人中の1人だけです。
パトン外に住んでるスタッフはひとり暮らしではなく、出勤してもらうスタッフは一人暮らしなのでちょうどいいといえばいいかもしれませんが。

今日のプーケット、パトン、ナナイ。




プーケットは前回の記事から変化は特にありませんが、バンコクで明日から10日間酒類販売禁止と突然命令が出ました。ほんとに突然に。
いくつかの県は既にそうであり、そうなる可能性は十分あったのですが。
むしろプーケットがまだアルコール販売規制はないのが意外。

というわけでバンコクで発令と聞いてすぐさま業者にビールを注文。
これでもしプーケットが続いてもしばらくは大丈夫。

ロックダウンはいきなり来るのですが、しかしそれで終わらずじわじわと厳しくなっていきます。たぶん他の国でも同じような感じだと思います。




とはいえタイは日中はまだ外出可能なのでヨーロッパよりはまだまだマシです。たぶん。
屋台も減ったとはいえまだやってくる。
というわけで最近自炊してましたが本日は屋台で飯を。

きのこを焼いてくれと注文したはずなのですが、スープになりました。
美味しそうだったのでよし。
見た感じ最初は中華系のスープかと思ったのですが、トムソム(柑橘系のスープ)みたいな香り、味でした。


そういえば5000バーツ給付の件。仕事を失った非正規労働者が対象のはずですが。
ようやく実際に給付(銀行口座への振り込み)が開始されたのですが。

給付金を受け取ったというプーケットの人物が「わずかな額だ」とFacebookに投稿。
しかし彼女が普段からブランド服を着た写真などその他金持ちアピールしてるような投稿してる人物だったため、どんな基準で給付してるんだと炎上。
おまけに給付した振り込んだという通知が来たのに引き出せないというトラブルも多く発生していた模様。

そして現在もタイのtwitterはまた別件炎上中です。
このところトレンド上位はKPOPばかりでしばらく平和だったのですが。

実は少し以前にタイ高官が大量の(2億枚とかだった気がする)マスクを中国に転売したという暴露、リークがありました。
なんか私はあんまし興味なくてそれあまりニュース確認とかしてなかったのですが。
その暴露した人物が今、警察の捜査を受けてる、もしくは起訴されたかだかで(すみませんタイ語読めません)「彼/彼女を守れ!」というタグが今、タイのトレンド1位となってます。
その人物のアイコンがアノニマスのあれのように今なってる。

というか今もtwitterおかしいんですけど。


えー、今日というか昨日、なんか更新したいことあったような気がするんだけどなあ。
その日のうちに書かないとだめね。年寄りだからね。

あー他に更新しようしようとここ数日思ってるネタも予告的に言っておこう。
現在、海外Youtubeではコロナやロックダウンをネタにした替え歌が流行ってるんですよ。
そこからいくつか紹介したいと思ってます。

というわけで今日のタイトルソング。




オリジナルのモップス以外にも作曲者の吉田拓郎、こどもばんど、和田アキ子、THE POGO、山崎ハコ、地下アイドルなどが歌ってるこの曲ですがニコニコにはなかったので氷室京介版です。拓郎なのでGSでもフォーク!
いやあ昔から好きな曲です。ニコマスにはないの?意外。
正直なところいうと氷室版は、うん、ごめんなさいあんましなのですが氷室好きにはウケいいみたいですね。たしかに氷室のものにしてる感はあります。

ではー。

広告
×
日本はコロナと共に潰れそう
3ヶ月前
×
>>1
いえそれはないと思います。むしろ世界が潰れるというならまだわかりますが。
現時点で日本は世界でも人的にも経済的にもその被害がずっとマシなほうです。
というか欧米がひどいのであって欧米こそに感染拡大させた理由がある可能性が高いと思います。
欧米は失敗例でしょう。
その欧米に日本が続く理由がわかりませんし、続くはずだとしてるのは数学的な考えによるもののはずです。
ファンダメンタルではなくテクニカルみたいな。
日本(というか他のアジア諸国も)にテクニカルが成立する条件が揃ってるとはちょっと思えません。

っと、ついいろいろ書きかけてしまった。このへんはまた別の記事に。
他国と被害を比較することにあまり意味があるのかどうかわかりませんが、日本はかなり今マシです。
3ヶ月前
×
実際のところ欧米の死者数は中国を除くアジアを同程度の
百人ぐらいで済んでればロックダウンには踏み切らなかっただろうし、
日本人もこんなに不安にはなってなかったでしょうね。

日本はここ二か月常に被害の大きいところの二週間前だと言い続けられてますが、
実際にはあっさり二週間経って結局死者数はジリジリとしか伸びてないんですよ。

そこら辺冷静に判断できればいいんでしょうけど、
日本の緊急事態宣言は完全に一部の声の大きいパニックに陥った人間に押し切られたとしか見てません。
3ヶ月前
×
>>3
日本だけでなく欧米のロックダウンもかなり疑問ですがそれは別に記事にするとして。
これ、被害が大きいのが欧米でなかったら日本人もほとんど気にしなかったと思うんですよね。
たとえばインドとかアフリカで死者数万人!とかニュースになっても、へえ、で終わってたと思います。

今回、欧米信仰みたいなものが騒動を無駄により大きくしてるんじゃないかと思うんですね。
日本だけでなく東南アジアでも。
私はもともと欧米の思想や歴史その他、おそらく他の人より非常に敬意を持っているのですが、今回はかなり残念です。
3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。