• このエントリーをはてなブックマークに追加
中川淳一郎のネット事件簿(2月22日版) QNIULOと竹島集会とアイホケの巻
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

中川淳一郎のネット事件簿(2月22日版) QNIULOと竹島集会とアイホケの巻

2013-02-22 12:00

    『NEWSポストセブン』の総監修者でもあるネット編集者の中川淳一郎が、ネット上で起きた事件を解説します。

    【1】ユニクロのロゴがへんてこりんになったと話題に

     2月20日、「ユニクロ仙台泉店が3月15日にオープン」という記事がマイナビニュースに登場したのですが、「紹介されているロゴがおかしい」とネット上が大騒ぎになりました。

     通常ユニクロのロゴは赤地に白抜き文字で上段に「UNI」、下段に「QLO」となるのですが、なぜか記事に貼られた画像が上段に「QNI」、下段に「ULO」と書かれていたのです。

     これを「きゅにうろ?」と読む人が出ました。そして、その後記事から画像は削除されたのでした。ガジェット通信は今回の件について、昨年発生した中国での反日デモとの関連を指摘しています。

     中国のユニクロ店舗が、暴徒から我が身を守るため、「魚釣島は中国領」といった横断幕を掲げたことを受け、日本人と推測されるネットユーザーが作った「QNIULO」(国売ろ=売国奴)というロゴをグーグル検索で見つけ、使用したのでは? との仮説を立てているのです。

     これが他社媒体にも配信されたため、この画像のことは多くの人に知られるところとなりました。

     ネットだったのですぐに消すことができたのですが、印刷物になるとなかなかつらいものがありますね。私が広告業界のバカ話として聞いたことがあるのがこの話です。

    「スーパー○○」という商品があったのですが──仮に「スーパークールキャンデー」だとしましょうか。それの「パ」が「ハ」になってしまったのですね。「スーハークールキャンデー」になってしまい、実に間抜けな音に聞こえます。このフライヤーが何万枚もオフィスに届けられ、担当者が途方に暮れていたそうです。

     編集者はチェックを気をつけなくてはいけない、と深く思った次第です。

    ※参考ページ
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。