• このエントリーをはてなブックマークに追加
中川淳一郎のネット事件簿(12月8日版) mixi同窓会と蓮舫と糸井伝説の巻
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

中川淳一郎のネット事件簿(12月8日版) mixi同窓会と蓮舫と糸井伝説の巻

2012-12-08 17:00

    『NEWSポストセブン』の総監修者でもあるネット編集者の中川淳一郎が、ネット上で起きた事件を解説します。

    【1】「mixi同窓会」が楽しみです!!!

     最近とかく「オワコン」(終わったコンテンツ)扱いをされているmixiですが、「mixiで、もう一度、つながろう。」と「mixi同窓会」という企画が実施されることが発表されました。これは、学生団体・Play Act Innovationが主催するもので、mixiはこの同窓会実施にあたり、社内のスペースを提供するのだそうです。

     イベントのコンセプトはこんな感じです。

    「mixiって、僕らの青春でした。うれしかった紹介文や、無駄に長文な日記。今見られると恥ずかしいコミュニティ。マイミク通信簿。サン牧。一晩だけ、FacebookもTwitterも忘れて、mixiと共に昔を振り返って見ませんか? マイミクを作るのは何ヶ月ぶり? 紹介分を書くのは? コミュニティに入るのは? mixi『だけ』でつながる素敵な一夜を。」

     実施は12月27日の18:30~。募集人数は150人で参加できるのは大学生・大学院生で参加費は1000円です。同窓会の間はTwitterもFacebookも使用不可、仲良くなった人とはマイミクにならなくてはいけないそうです。

     このイベントに対してはツイッターで(ツイッターで、ですよww)「mixiがあったから今の俺があると言っても過言ではないな」「そうだな。割と青春だったな。ちょっとつぶやいたり日記書いたりしたら高確率でレスが着いた」などと懐かしがる人も多いです。

     しかしながら、やや自虐的な企画だと考えた人が多かったのか、「過去形w」「『イベント中のFacebookやTwitter禁止』にちょっと吹いた。と、ともにちょっと切なくなった」といった声も出ました。

     何はともあれ、mixi好きな大学生の皆様は応募してみてはいかがでしょうか。

    ※参考ページ
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。