• このエントリーをはてなブックマークに追加
中川淳一郎のネット事件簿(12月28日版) 炎上女子大生とステマブログと安倍首相の秘書の巻
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

中川淳一郎のネット事件簿(12月28日版) 炎上女子大生とステマブログと安倍首相の秘書の巻

2012-12-28 17:00

    『NEWSポストセブン』の総監修者でもあるネット編集者の中川淳一郎が、ネット上で起きた事件を解説します。

    【1】撮影大好き! 女子大学生が大炎上→Twitter、Facebookから逃亡

     大東文化大学の4年生だという女子大生が、ツイッターに「女性専用車なのに、注意されたのにこの人降りないんだけど(笑)at東横線。ふつーに気持ち悪い( ̄▽ ̄)おえ」と書き、男性の写真を晒しました。

     これにより、彼女へは批判殺到。やらかしちゃいましたなぁ。昔から「女性専用車両」はネットでは地雷ネタなわけですよ。元々「女優遇」「男の差別」「男性専用車両作れ」といった形でネット上で男から不評だったテーマは、取り上げてはいけないのです!

     よく言うじゃないですか。「初対面の人と宗教と政治の話は絶対にするな」と。それと同様に、女性専用車両について女性が権利を主張するとネットでは叩きの対象になります。しかも、そこに入ってきた男性(法的にはOK)を晒すなど言語道断なわけです。

     炎上し、結局彼女はツイッターもフェイスブックもやめるわけですが、元から彼女が他人を勝手に撮影し、ウェブにアップしていたことも明らかになってしまいました。駅のホームでナップザックにネギを入れている男性や、電車の席で横になって寝る男性や、フリフリの服装をしている女性に「これにうさ耳。きつい」と書くなど、肖像権の侵害も甚だしい行為が目立つわけです。

     さらには酔っぱらっている時の写真、彼氏と思われる裸の男性と一緒に顔パックしている写真まで出てきて、あ~あ、という状況です。出身高校や所属部まで明かされてしまいましたし、IDは消したものの、ツイッターもフェイスブックも魚拓は残っているという…。

     やっぱりネット上に個人情報はあんまりアップしないほうがいいな、とつくづく感じ入った次第でございます。

    ※参考ページ
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。