• このエントリーをはてなブックマークに追加
【無料】週刊NEWSポストセブンウォッチング(10月14日版)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【無料】週刊NEWSポストセブンウォッチング(10月14日版)

2013-10-14 17:00

    ニュースサイト『NEWSポストセブン』この1週間で話題になった記事をピック
    アップするとともに、「中の人」が分析します。

     おはこんばんちは♪ 今回も『NEWSポストセブンウォッチング』のコーナーを担当させていただきます、編集Mです。

     あんなことやこんなこともあったこの1週間(10月4日~10月10日)。いつものようにネットで話題となった『NEWSポストセブン』記事を、2ちゃんねるやブログ、Twitterなどに書かれた主なコメントとともに紹介していきましょう!(コメントは原文ママ)
    (」・ω・)」ウー!(/・ω・)/ニャー!

     * * *
    【ネット上の主なコメント】
    ・ソニーは昔からそうだったのでは?
    ・技術ありきで何が悪い!元来SONYはそう言う会社だし
    ・ここまでしてスマホで撮りたいやついるの(´へωへ`*)?
    ・僕は予約したしベストセラーになると思うぞ
    ・ソニーだけじゃない。日本企業が陥っている罠だ
    ・SONYの長所なんですけどw

    【解説&感想】
     最初に紹介するのは『週刊ポスト』の好評連載、大前研一氏の「『ビジネス新大陸』の歩き方」の記事からの抜粋です。今回は日本企業の商品開発力について、ソニーの例を挙げて分析しており、ヤフートピックスにも採り上げられたので目にした人も多かったかもしれません。

     先日、ソニーがスマホと組み合わせる「レンズだけカメラ(レンズ型デジタルスチルカメラ)」を発表したのですが、大前氏は〈カメラはすでにスマホに搭載されているわけで、それよりも高画質や高倍率ズームにするために接続するレンズ型カメラという発想が、私にはよくわからない〉と疑問を呈しています。

     そのうえで、〈結局、今のソニーは「はじめに顧客ありき」の“カスタマー・イン”ではなく、「はじめに技術ありき」の“プロダクト・アウト”の会社なのである〉と結論づけたのですが、ネットの反応をみるとなかなか興味深いものがありました。

     なんといってもソニーだけに熱狂的なファンも多く、Twitterを通して、大前氏の意見に真っ向から立ち向かうネットユーザーが続出。たとえば、〈プロダクト・アウト?ソニーってそこが面白いから、昔から成功してきたんでしょう。独創したものを世に生み出していき、僕ら顧客はそれに付いていく〉といった感じです。
    ( ̄∧ ̄)(_ _) ホォホォ

     つまり、プロダクト・アウトこそがソニーらしさであり、だからこそ革新的なモノが作れる、という意見。同様に、プロダクト・アウトはなんの問題ないと認めつつも、この商品がヒットするどうかは別問題と考える人も現われ、なかなか賑やかな感じでしたね。

     ちなみに大前氏、『週刊ポスト』誌上では、ソニーの商品開発の対極として、スイスの機械式腕時計メーカー「HUBLOT(ウブロ)」の名を挙げています。なんでも、中心価格帯が200万~450万円で1000万円超のモデルもある超高級ブランドだそうです。これだけ高くても買える人がいるんですねえ(遠い目)。

     * * *
    【ネット上の主なコメント】
    ・賢明なご判断だと思うわ
    ・姉ちゃんのスキーサークルで騒がれたからな
    ・えー!!可哀想でしょ…
    ・紀子様だってサークルで出会ったんだしいいじゃない
    ・まあこれは致し方ないだろ。皇族は、申し訳ないが一般人とは違う
    ・ご学友とサークルとか立ち上げそうw

    【解説&感想】
     こちらは『女性セブン』の記事です。現在、学習院大学に在学中の秋篠宮家の佳子さま。普通の女子学生とは変わらぬキャンパスライフを送っているように見えて、実はある悩みを抱えているといいます。記事の中で学習院関係者がこう語っています。

    「佳子さまは“両親にサークル活動をさせてもらえない…”とお友達に漏らされているようです」

     なんでも、以前、チアリーダー部の新歓コンパに参加した時の写真が、写真週刊誌に掲載されたことで、「紀子さまは“写真を撮られたり、流出する可能性が高いのなら最初からサークルに入らないほうがいい”と佳子さまに“サークル禁止令”を出されたそうです」(秋篠宮家関係者)とのこと。
    Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

     ネットの反応をみると、昨今、SNSを通じての画像流出事件が相次いで起こっている現状を鑑みて、「これは仕方がない」という意見が多かったようですが、その一方で「かわいそう」と、佳子さまに同情する意見もありました。

     余談ですが、2ちゃんで目立ったのが、〈そんな事よりポテチの袋がパンパンになってるぞ!〉という書き込み。

     以前、佳子さまの姉・眞子さまが、国際基督教大学のスキー部の合宿でパーティをしている時のプライベート写真が流出しました。テーブル上にはお酒の缶などが置かれていたため、未成年飲酒ではないか、と騒動になったのですが、お酒と一緒に写っていたポテトチップスが、2ちゃんで思わぬ物議を呼んだのです。

     ポテチの袋がパンパンに膨れ上がってるのが、どうしても納得できない一人のネットユーザーが、延々と疑問を呈し続けました。

    〈なんでポテチの袋こんなになってんの?膨れ上がってんじゃん〉〈なんでこんなにポテチがパンパンなんだよ〉〈なんだこのポテチ、パンパンじゃん なんでポテチパンパンなんだよ〉〈なんか変じゃねこのポテチ こんな量普通はいってないだろ やっぱ特別にしてもらってんのか〉〈このポテチおかしくないか? いくらBiGとはいえこんなに量入ってないよな〉……。

     他のネットユーザーが〈気圧が低いとパンパンになるんだよ中卒〉と、優しく(?)解説してくれたのですが、〈袋開けてないのにどうして空気が入るんだよクソニートが〉という返答w それ以降、眞子さまや佳子さまの話題になる度に、このやりとりのコピペが書き込まれ、ロイヤルポテチ騒動が蒸し返されることになるわけです。
    プギャ━━━━━━m9(^Д^)━━━━━━!!!!!!

     * * *

    ■高須院長「ぽっちゃり女性が人気なのは日本の右傾化の象徴」

    【ネット上の主なコメント】
    ・ぽっちゃり女性に生命力を見る、というのは同意する
    ・至極真っ当なこと書いてた
    ・またレッテル貼りか!と思ったら…凄い理論展開だなw!
    ・色々絡めスギてカオスwww
    ・衝撃! デブ専は極右
    ・俺がモテないのも毛がないのも右傾化の象徴だなw

    【解説&感想】
     最後に紹介するのは雑誌には掲載されていない、『NEWSポストセブン』のオリジナル記事です。高須クリニックの高須克弥院長が、世の中の様々なトピックに自由な意見をぶつけるシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、近ごろ世間で話題の「ぽっちゃり女性」にスポットを当てています。

     記事の内容を紹介するのが若干難しいのですが、がんばってまとめると、以下のような流れになります。

    ・最近、ぽっちゃりがモテる時代到来
    ・実は日本でも昭和の戦前まではぽっちゃりがモテてた
    ・戦後、アメリカの文化が流れ込んで痩せたほうがいい、という風潮に
    ・そういう意味では、ぽっちゃりの復権は “戦後”からの脱却か
    ・実は戦時中もぽっちゃりが人気だった(大東亜戦争時代の女性のポスターなど)
    ・そう考えると日本人が潜在的に“有事”を感じてるのかも
    ・だからこそ生命力の強そうなぽっちゃりが求められる
    ・東アジア情勢がきな臭くなるにつれ、日本人が戦時中の感覚に近づいてる?

     ……と論理展開し、最後は〈つまり、ぽっちゃり女性がモテてるのは、日本の右傾化の象徴ってこと…。さすがに、ちょっと言い過ぎかな(笑い)〉と締めています。

     ネットの反応をみると、どうせまたレッテル貼りの記事だろうと思って読んだ人が、高須氏の分析に納得させられるケースもちらほら。タイトルに「右傾化」というキーワードが入ってるだけに、即座に反応するネットユーザーも多いのですが、実際に読んでみると、なるほど、それはそうかも、となるようです。

     まあ、さすがにタイトルが煽りすぎ、という声も多かったです。高須氏自身「ちょっと言い過ぎかな(笑い)」といってますしね。
    (・ω<)  テヘペロ

     * * *

     はい、そんなわけでこれからも話題てんこもりの『NEWSポストセブン』を楽しみにしていてください!
    ∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

     それでは、今回はこの辺で。
     (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    NEWSポストセブンウォッチング
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。