• このエントリーをはてなブックマークに追加
【無料】週刊NEWSポストセブンウォッチング(10月22日版)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【無料】週刊NEWSポストセブンウォッチング(10月22日版)

2013-10-22 19:00

    ニュースサイト『NEWSポストセブン』この1週間で話題になった記事をピック
    アップするとともに、「中の人」が分析します。

     おはこんばんちは♪ 今回も『NEWSポストセブンウォッチング』のコーナーを担当させていただきます、編集Mです。

     あんなことやこんなこともあったこの1週間(10月11日~10月17日)。いつものようにネットで話題となった『NEWSポストセブン』記事を、2ちゃんねるやブログ、Twitterなどに書かれた主なコメントとともに紹介していきましょう!(コメントは原文ママ)
    (」・ω・)」ウー!(/・ω・)/ニャー!

     * * *

    ■中国産ピーナッツ類 「自然界最悪」の発がん性含むカビ毒検出

    【ネット上の主なコメント】
    ・ええええー、おいらピーナッツ好物なのに
    ・柿ピー大丈夫なん??
    ・もう手遅れなくらいいっぱい食ってるよ
    ・高くても千葉県産が最強
    ・「原産地:中国」=「毒入り危険」
    ・息をするだけで寿命が縮む国だからなあ 何でもありだわ

    【解説&感想】
     まずは『女性セブン』の記事を紹介します。汚染が進んで危険な中国産食品ですが、『女性セブン』では今年3月以降、食品衛生法違反が見つかった中国産輸入品のうち、違反品名と違反毒性物質を抜き出して「中国汚染食品最新違反リスト」を作成しました。

     リストには冷凍食品を中心に茶類、豆類など、食卓におなじみの品目が並んでいますが、その品目について、ジャーナリストの小倉正行さんは、こう指摘しています。

    〈目立つ毒性物質は大腸菌ですが、これは食品の衛生状態を表す指標です。工場のトイレで手を洗わずに作業するなど、食品の取り扱いがきわめて不衛生だった場合に検出されます。ピーナッツ類から検出されたアフラトキシンはカビ毒であり、“自然界最悪”とされる強い発がん性があります。ダイオキシンよりはるかに強い毒性です〉

     というわけで、記事タイトルにもあるように、中国産ピーナッツの強毒性に注目が集まります。普段からピーナッツを好んで食べているネットユーザーたちは、自分の健康を案じて、恐怖に打ち震えるわけです。
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

     ピーナッツといえば「柿の種」を思い起こす人も多いようで、製造販売する亀田製菓については〈法則発動か〉との書き込みも。かつて韓国企業・農心との提携を発表しているのですが、ネット上では韓国と組んだ企業は悪いことが起こる、という法則がまことしやかに囁かれており、それを踏まえた書き込みです。ってか、中国の話をしてるのに、ここで韓国が出てくるところが、なんともはや……。

     その他、中国産ピーナッツが危険なのはそもそも常識、という声もあり、〈このカビの話は今に始まった事じゃないのに皆本当に知らなかったのか?〉〈こんなんスーパーに勤務してた奴等ならみんな知っとるわ だって中々腐らないんだもん〉……との書き込みもありました。

     * * *
    【ネット上の主なコメント】
    ・コネは担保だからね
    ・これは事実。コネは人脈。人脈は力だ
    ・コネで押し込む方も変なのは紹介できないからな
    ・そんなに優秀なら、普通の入社試験でらくらく突破できるやん
    ・評価される能力の中に人脈が入るのは当然じゃないか
    ・コネにアホが多いのも事実

    【解説&感想】
     続いては『週刊ポスト』の記事です。みのもんた次男逮捕で話題の「コネ採用」。親の七光りで就職できるなんて不公平だ、なんて声も多いですが、この記事ではコネ採用のメリットについて分析しています。
     企業にとっては得意先との関係を良好にするためだけでなく、優秀な人材を確保するための有効な手段でもある、といいます。いったいどういうことなのでしょうか? 以下、ある地方テレビ局幹部のコメントです。

    〈もちろん親のスネをかじることに麻痺してしまったダメなコネ社員もいるが、一方で縁故のある社員に優秀な人が多いことも事実です。恵まれた環境で質の高い教育を受け、いろんな世界を経験していることが大きい〉

     加えて、〈身元がわかっていることで会社側は安心して採用できるし、問題を起こすことも少ない〉と、そのメリットを強調しています。

     ネットユーザーたちの反応をみると、コネ採用に断固反対なのか、と思いきや、〈コネも実力の内〉〈人脈は力だ〉と、けっこう肯定的な意見も多かったのが興味深かったです。
     そうはいっても、〈だったら、堂々と公開して採用しろよって話 コソコソやんな 募集枠に一般募集50人コネ枠50人って書いとけ〉とか、〈問題なのは公正な採用に見せかけて裏でこっそりコネ採用してるケース しかも使えないのに首にならないという〉と、採用時の不公平感を指摘する書き込みはちらほら。

     あとは、〈ネコ採用ももっと充実させてほしいにゃー〉〈ナデさせてくれて毎朝会社の入り口で出迎えてくれるネコ募集〉と、ネコ好きネットユーザーも集まってきていましたw
    (=^..^=) ミャー
     * * *

    ■やなせたかし氏 日本人の正義とは困った人にパン差し出すこと

    【ネット上の主なコメント】
    ・これは至言だよな
    ・正義の原点ですね
    ・アンパンマンの顔を差し出すってこんな深いテーマがあったのかよ
    ・やなせ先生といえば、このインタビュー最高よ。最後のひとことに泣いた
    ・少し前の記事ですが、とても共感させていただきました
    ・アンパンマンを日本に残してくれてありがとう

    【解説&感想】
     最後に紹介するのは、2011年5月に掲載された『NEWSポストセブン』のオリジナル記事です。10月13日に漫画家のやなせたかし氏が亡くなりましたが、生前のやなせ氏が「正義」について語ったインタビュー記事です(聞き手はフリーライターの神田憲行氏)。

     2年以上前の記事にもかかわらず、やなせ氏の訃報直後、圧倒的に読まれ、Twitterでのつぶやき数も1日で800から2000へと急増しました。

     やなせ氏が『アンパンマン』を創作する際の強い動機となったのが、「正義とはなにか」ということ。以下、やなせ氏の発言です。

    〈正義とは実は簡単なことなのです。困っている人を助けること。ひもじい思いをしている人に、パンの一切れを差し出す行為を「正義」と呼ぶのです〉

     そして、『アンパンマン』に込められた思いを、こう語ります。

    〈正義って相手を倒すことじゃないんですよ。アンパンマンもバイキンマンを殺したりしないでしょ。だってバイキンマンにはバイキンマンなりの正義を持っているかも知れないから。

     それに正義って、普通の人が行うものなんです。政治家みたいな偉い人や強い人だけが行うものではない。普通の人が目の前で溺れる子どもを見て思わず助けるために河に飛び込んでしまうような行為をいうのです〉

     今回、やなせ氏の訃報を受けて、この記事が何度も何度も読み返されたのも、わかる気がします。ネット上のコメントを見ても、〈お人好しと言われようが損をしていると言われようが、日本人とはいつでもこういう「誇り」を持った人達なのだと思う〉、〈バイキンマンにはバイキンマンなりの正義があるかもしれない。とハッキリ言える、相対主義的な児童書作家の逝去を惜しみたい〉……と、そのメッセージを受け取った人たちは多かったようです。
     やなせ氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
     * * *
     はい、そんなわけでこれからも話題てんこもりの『NEWSポストセブン』を楽しみにしていてください!
    ∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク
     それでは、今回はこの辺で。
     (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    NEWSポストセブンウォッチング
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。