• このエントリーをはてなブックマークに追加
【特別版】吉田豪スペシャル「森喜朗元首相インタビューPart.1」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【特別版】吉田豪スペシャル「森喜朗元首相インタビューPart.1」

2013-01-25 17:00

    森喜朗元首相政界引退直前インタビュー完全版Part.1
    「産経新聞に勝訴したら賠償金をタカられた!」


     第85、86代内閣総理大臣を務めた森喜朗氏が代議士を引退する前日(2012年11月15日)に、プロインタビュアーの吉田豪氏がインタビューを敢行。政治、教育、ラグビーなどの大好きなスポーツ、そして人生観など、75年の人生経験を踏まえてあらゆる話をしてくれた。約束のインタビュー時間は1時間だったが、終了時点で2時間を経過していた。森氏の秘書も「こんなに長時間取材を受けた議員は記憶に無い」と驚くほど、森氏は喜怒哀楽を出して言葉を重ねていった。

     このインタビューは昨年末、『週刊ポスト』誌上に掲載されるやたちまち話題となった。しかし、誌面で紹介できたのはごく一部に過ぎない。大学時代の挫折、総理時代のバッシングに対する本当の思い、幻のプロレスデビューの真相などなど、このまま埋もれさせるのはあまりにも勿体ない!

     そこで当メルマガでは、森氏の承諾を得て、その全文を8週に渡り掲載する。約2か月後インタビュー全てを読んだならば、森氏に対する印象は変わっている…はず。

     * * *

    ──すいません、こんなタイミングの取材で…。

    森:今日、午後でクビになるからね(笑)。

    ──ダハハハハ! まさか明日で国会が解散して、森さんが国会議員を引退するという大変な時期に取材を受けてくれるとは思いませんでしたよ(笑)。

    森:だから退任する前に仕事を全部整理してるんだよ。

    ──今日は本会議もあるのに、取材を受けていただきありがとうございます。

    編集:今日は『週刊ポスト』の取材ということで、よろしくお願いいたします。

    森:はい。よく僕の悪口ばっかり書いてるくせに(笑)。

    編集:とんでもございません! いつもホントにお世話になっております。

    森:(周りで撮影しているTBS『情熱大陸』のスタッフに)あなたはホリプロの人だって?

    男性スタッフ:ホリプロの者なんですが、今、吉田豪さんのドキュメンタリーを撮っておりまして。よろしくお願いいたします。

    森:お茶ぐらい飲ませてよ。もう撮ってんの? ちょっと待ってくれないか(笑)。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。