• このエントリーをはてなブックマークに追加
中川淳一郎のネット事件簿(2月1日版) フジテレビとFacebookときゃりーの巻
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

中川淳一郎のネット事件簿(2月1日版) フジテレビとFacebookときゃりーの巻

2013-02-01 12:00

    『NEWSポストセブン』の総監修者でもあるネット編集者の中川淳一郎が、ネット上で起きた事件を解説します。

    【1】フジテレビが嫌われまくっています

     フジテレビは昨年10月から「フジテレビの定義」というキャンペーンを行っていますが、6000件を超える投稿があったそうです。これは、「フジテレビとは、___である。」の下線部を埋めるもので同局のHPで見ることができます。そこには「騒がしい休み時間の教室」「居酒屋さん」「遊園地」「パーティー」などが並びます。

     著名人も意見を寄せており、冨永愛さんは「私の週末の始まり」と書き、片岡鶴太郎さんは「いつもそばにいる『そば八』」などと評しております。

     なかなかキレイなもの、フジテレビへの期待が見える投稿が続きますが、2ちゃんねるになると、これが一斉に罵詈雑言になっています。

     この件について語り合っているスレッドに書き込まれた「フジテレビとは、___
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。