• このエントリーをはてなブックマークに追加
【週刊NEWSポストセブンウォチング】元少年Aの手紙とHPは「厨二病」か
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【週刊NEWSポストセブンウォチング】元少年Aの手紙とHPは「厨二病」か

2015-09-14 16:00

     おはこんばんちは♪ 『NEWSポストセブンウォッチング』のコーナーを担当させていただきます、編集Mです。あんなことやこんなこともあったこの1週間(9月4日~9月10日)。いつものようにネットで話題となった『NEWSポストセブン』記事を、ブログやTwitterなどに書かれたネット上の主なコメントとともに紹介していきましょう!(コメントは原文ママ)

     * * *

    ■自称「90年代最大の異端児」元少年A 達成したいビジョンあり

    【解説&感想】
     なぜ今になってこんなことをするのか──。かつての神戸連続自動殺傷事件の犯人・酒鬼薔薇聖斗にして、今年出版された『絶歌』の著者である、「元少年A」の行動に、ネット上は大騒ぎになっています。

     すでに報じられているように、元少年Aからの手紙が『女性セブン』宛に届きました。同様の手紙は、『週刊文春』『週刊新潮』にも届いているようですが、そこには『絶歌』出版の経緯が饒舌に綴られており、公式ホームページ立ち上げの告知文まで添えられていました。

     この第一報がネットニュースとして報じられた直後は、そのURL探しにネットユーザーたちも躍起になっていたようです。今ではすでに特定されており、「存在の耐えられない透明さ」と題されたホームページにアクセスしたネットユーザーたちは、以下のような感想を漏らしています。

    〈キングオブ厨二病だな〉〈「ギャラリー」のイラストは完全に逝ってるかんじ〉〈めっちゃキモくてワロタ〉〈マジで更生してない〉〈おとなしくできないわがまま自己顕示欲の固まりw〉〈なんだこいつ体鍛えてやがる〉……。

     ネットユーザーたちは、一様にその内容を批判し、揶揄しています。特に目立ったのは「厨二病」(中二病)というキーワードですね。「自分はカッコイイと思ってやってるんだろうけど、はたから見たらイタイだけ」と感じたネットユーザーたちが、多数いることがわかります。「存在の耐えられない透明さ」というタイトルには、〈VIPのスレタイかよwww〉なんてツッコミも入っていました。

     そうした元少年Aの「厨二病」的要素は、ホームページだけでなく、『女性セブン』に送られてきた手紙からも見出されているようです。手紙の中には、当初、出版を持ちかけた幻冬舎社長・見城徹氏との私信のやりとりが記されています。その一部を引用します。

    《「近いうちに自分は、この見城徹という底しれない怪物と接触することになる」そうはっきり確信しました。怪物は怪物を知る。心の奥深くに封印していた私の中の怪物が、あなたと交わりたくて鋼鉄の扉をドンドンと叩きつづけているのです》

    《闇に葬られた1990年代最大の異端児を、日本少年犯罪史上最悪のモンスターを、他ならぬ「見城徹」の手で歴史の表舞台に引きずり出してみたいとは思いませんか?》

     この自分で《1990年代最大の異端児》《日本少年犯罪史上最悪のモンスター》なんて書いてしまうあたりに、ネットユーザーたちもなんともいえない違和感、というか気持ち悪さを持ったようです。

     最後に、ネット上でその他、目についたコメントを紹介しておきましょう。

    〈そんなに自己顕示欲強いなら実名で出てこいよ〉
    〈顔と名前と現住所晒せばいいのに〉
    〈調子に乗るなよ〉

     遺族への謝罪の言葉もないまま、元少年Aはどこへ向かおうとしているのでしょうか。

     * * *

     はい、そんなわけで、これからも話題てんこもりの『NEWSポストセブン』を楽しみにしていてください!

     それでは、今回はこの辺で。
    (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    NEWSポストセブンウォッチング
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。