• このエントリーをはてなブックマークに追加
【週刊NEWSポストセブンウォチング】巨人ファンに風評被害が発生か
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【週刊NEWSポストセブンウォチング】巨人ファンに風評被害が発生か

2015-09-21 16:00

     おはこんばんちは♪ 『NEWSポストセブンウォッチング』のコーナーを担当させていただきます、編集Mです。あんなことやこんなこともあったこの1週間(9月11日~9月17日)。いつものようにネットで話題となった『NEWSポストセブン』記事を、ブログやTwitterなどに書かれたネット上の主なコメントとともに紹介していきましょう!(コメントは原文ママ)

     * * *

    ■山田哲人と柳田悠岐「球界のため巨人に来るべき」とGファン

    【解説&感想】
     パ・リーグはソフトバンクが早々に優勝を決めましたが、なんといっても注目は大混戦のセ・リーグ。交流戦でパ・リーグに惨敗したときは、全チームが借金を背負い「セ界恐慌」なんて言われましたが、この時期まで混戦が続くとは誰が予想していたでしょうか。

     ネット上では『週刊ベースボール』で大特集されると呪いがかかって、そのチームが首位から陥落する、なんて噂がまことしやかに囁かれていますが、どうなんでしょうね。2008年のシーズン中に発売された『Vやねん!タイガース』(結果は「何がVやねん!」になってしまいました)もそうですが、ことプロ野球界においては「フラグ」の影響力が大きいように感じます。

     さて、例年ならVまっしぐらのはずの巨人がなかなか勝ち切れないのも混戦の要因となっていますが、そうした中で『週刊ポスト』が巨人ファンを徹底取材して、「妄想補強候補」をリストアップしています。

     なんでも多くの巨人ファンは「プロ野球選手は誰もが一度は巨人でプレーしたいと思っている」と信じて疑わないのだとか。一部アメリカ人が「世界中の人はアメリカ人に憧れている」と考えるようなものでしょうかね。

     やはり注目を集めているのはヤクルトの山田哲人、ソフトバンクの柳田悠岐の両選手。どちらもトリプルスリーを確実のものとするなど、今シーズンに大きく飛躍した選手です。まずは、「子供の頃から巨人ファン」だという山田について。60代男性ファンのコメントを紹介します。

    「山田が入れば、仁志(敏久)以来固定されていなかった巨人の『正二塁手問題』が解消する。メジャー? 日本人内野手は難しいよ。球界のためにも、山田は巨人に来るべきだね」

     っていうか、そうなると片岡治大と井端弘和はなんのために獲得したのでしょうかね……なんてツッコミも聞こえてきそうですが、〈球界のためにも〉という枕詞がつくのがいかにも巨人ファンらしいです。

     お次は柳田。もともと広島出身の大のカープファンだったというのは有名な話。ところがそれでも柳田は巨人に移籍すべきだ、というファンの声が出ています。50代男性ファンのコメントです。

    「カープ人気なんて一過性のものだし、あの貧乏球団が柳田に満足に年俸を払えるとは思えない。それに強豪球団で活躍してきた選手が弱小球団に行く必要はない。巨人の選手なら広島にもちょくちょく里帰りできる」

     いやあ、なぜか広島に対して軽いディスりが入っていますが、まったくもって悪気はなさそうです。はたしてこうした巨人ファンの「欲しい欲しい病」について、ネットユーザーはどう見ているのでしょうか。

     まずはこの流れに同調する巨人ファンらしきコメントとして、〈山田は確定でしょw 巨人ファン、坂本と二遊間って言っちゃってるし〉なんてのがあります。その反面、〈いつまで球界の盟主気取りでいるんだ!〉〈去年の金子(注・千尋)で学べよ巨人ファンは〉と、「欲しい欲しい病」に対する怒りの書き込みも目立ちました。

     そもそも巨人ファンの皆が皆、「欲しい欲しい病」に罹患しているわけではないようです。ネットユーザーたちから思わぬ怒りをぶつけられたことに対して、〈巨人ファンへの風評被害だ〉なんて書き込みもありました。実際、巨人も、最近は金満補強が減ってきている印象ですね。

     それでも、なかなか生え抜きスターが生まれてこないのが現状です。「欲しい欲しい病」もいいけど、〈大田(泰示)や岡本(和真)育てろ〉と、若手育成に力を入れるべきだ、という前向きな(?)意見もありました。

     泣いても笑っても、今シーズンはあと少し。その結果次第で、シーズンオフに巨人がさらなる補強に乗り出すのか否か、そして今シーズンを大いに沸かせたフランシスコ級の逸材を獲得できるかどうか、一プロ野球ファンとして、生暖かい目で見守っていきたいと思います。

     * * *

     はい、そんなわけで、これからも話題てんこもりの『NEWSポストセブン』を楽しみにしていてください!

     それでは、今回はこの辺で。
    (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    NEWSポストセブンウォッチング
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。