2200系 in 豊川線 〜朝の支線特急〜
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2200系 in 豊川線 〜朝の支線特急〜

2020-06-04 17:00
    朝だけのスペシャルトレイン

    2020.06.02 / 豊川線 / 諏訪町〜八幡 / 678列車 / 2201F

     平日だけ毎朝走ってる2200系の豊川稲荷始発特急。当たり前な光景すぎて動画も写真もほとんど撮影してなかったことを思い出したので、合計3日間いろんな場所で撮影してみました。
     最初に豊川線へやって来る2200系は国府発豊川稲荷行きの普通。美合駅停泊の2200系+3R2の8両を国府駅へ回送、国府駅で3R2を解放して豊川稲荷行きとなります。

    2020.06.02 / 豊川線 / 諏訪町駅 / 83列車 / 2201F

     豊川稲荷駅にて折り返し快速特急岐阜行きとなります。国府駅では解放した3R2を再び併結して8両に。この列車がおそらく豊川稲荷始発特急では最も混雑する列車だと思われ、特別車もいつも満席で取れる日がほとんどありません。

    2020.06.02 / 豊川線 / 稲荷口〜諏訪町 / 674列車 / 2210F

     2本目の豊川稲荷始発特急となる列車は、新鵜沼駅から急行で送り込まれます。新鵜沼始発の時点で6両単独で運転され、豊川稲荷駅にて折り返し特急岐阜行きとなっても途中増結無しです。
     この車両行路だけは稀に1200系パノラマスーパーで代走される場合もあり、タイミングが合えば展望席のある列車が豊川線で撮影できます。

    2020.06.03 / 豊川線 / 八幡〜諏訪町 / 678列車 / 2203F

     翌日は諏訪新道信号所での離合を狙ってみました。平日の朝のみ設定のある豊川稲荷始発の急行津島行きと、2200系の普通が並びます。

    2020.06.03 / 豊川線 / 八幡〜国府 / 83列車 / 2203F

     八幡駅付近の高架区間を下ってくる2200系を後追いで1枚。夏場の朝は山側に日が当たります。

    2020.06.03 / 豊川線 / 八幡〜国府 / 674列車 / 2210F

     この行路だけは何か特別なのかわかりませんが、2日連続で2210Fが充当されていました。綺麗に水田に反射してくれるとは思っても見なかったので、アングル失敗して反射部分だけちょっと欠けた。

    おまけ

    2020.05.29 / 豊川線 / 豊川稲荷〜稲荷口 / 91列車 / 9505F+3115F→ 所定C2

     一応撮影初日だった5月29日。撮影地に到着してから「名古屋本線、名電山中駅にて人身事故」という情報が入ってきたため、豊川線へ送り込まれる2200系は1本もやって来ないという事態に。
     その影響で早朝6時台の豊川稲荷始発急行に使う編成3本が豊川線に閉じ込められてしまったために、結果として写真のような全車一般車の特急が登場してしまいました。この91列車が豊川稲荷駅を発車したタイミングで名古屋本線が運転再開したらしく、この編成のまま特急岐阜行きとして走ったみたいです。

    動 画 付 録

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。