Steamアクティブ上位ゲー「Warframe」のダイマとお知らせ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Steamアクティブ上位ゲー「Warframe」のダイマとお知らせ

2019-03-29 20:00
    おはようございます、テンノ
    山田です。今回はちょっとした紹介と、ひとつお知らせをさせて頂きます
    (雑なダイマよりお知らせだけを見たければ下部までスクロールしてください)





    いつもお世話になっておりますPの皆さん、
    突然ですがWarframeというゲームをご存知ですか?


    公式サイト



    Twitterで僕をフォローされている方なら名前は聞いたことがあるかと思います
    何ならスクショも何度か目にされているかも知れません
    「こいつまたよく分からんゲーム遊んでるな」



    実はこのゲーム、国内での知名度はそうでもないのですが、
    Steamではアクティブユーザー上位をキープし続けている大人気ゲームなのです


    2019年3月28日時点でのアクティブランキングです
    なんとあのPUBGに次いで4位。これは大人気ゲームですね間違いない(なおスコア差)





    ではWarframeとはどういうゲームなのか
    一言で言うと 宇宙ニンジャアクションTPS です

    プレイヤーはWarframeと呼ばれる強化骨格を操り、様々な武器やアビリティを駆使して
    太陽系を牛耳る各勢力に喧嘩を売る
    という内容で、基本はCO-OP(プレイヤー VS CPU)のゲームとなっております


    大まかに紹介すると、

    快適な操作性迫力のグラフィックで戦場を駆け回るニンジャアクション

    ・東洋の宗教などをモチーフにしたユニークなデザイン・コンセプト


    ・武器装備のバリエーションが豊富で、強化プランも自由に組み換え可能

    Free to Playの精神に則り、装飾以外の課金要素はほぼ全て時間と手間でカバー可能

    ・グラフィックの美麗さに対して軽快な要求スペック

    サービス開始から現在までβテスト継続中で、時折仕様が変わる(現在進行系で近接攻撃の仕様を刷新中)


    といった点が魅力です(最後のは場合によっては魅力(棒読み))
    具体的なイメージは公式のトレーラーを御覧ください


    (Switch版トレーラー)

    とにかくシューティングの枠に囚われない縦横無尽なアクションがこのゲームの魅力!
    日本語もしっかり対応しています!(たまにガバ翻訳あるけど)



    そしてこのWarframeと武器、強化は主にレベルアップではなく
    それによって増えていく容量を使ってMODを着脱することで行う
    ので、
    同じWarframe、武器でも用途や好みで性能の差異を付けることができます

    普通に強い・使いやすい性能を求めるのはもちろん、
    それらを度外視してWarframe・武器に個性付けしたりなんて遊び方もできちゃいます

    だからといって使いにくい状態で突撃してダウンしまくったりするのはもちろん迷惑だから、
    慣れて上手く扱えるようになってからにしようね!(戒め)




    更にこのWarframeと武器は色やスキン、アクセサリー等でいろいろな飾り付けが可能です

    アクセサリーは右肩・左肩・胸・右足・左足・背中の6部位に個別に装着可能で、

    カラーリングは用意された1000色以上のパレットから選べて、

    スキンは公式が用意したものの他に人気の高いユーザー制作モデルが定期的に採用され、

    Warframeには各Warframeに用意された専用モーション2種に加え他のWarframeモーションも適用できるんです


    以下作例をどうぞ


    (早坂美玲?)
    爪を出して強化形態になるアビリティ重視の性能にしています)



    (諸星きらり?)
    様々な効果を発揮するボールを投げて設置するアビリティを持っています)



    (木村夏樹?)
    炎を操る攻撃型のアビリティを持っています)

    改めて見ると似てないとかそういうレベルの話じゃねぇな



    このように、ある意味
    Warframe自体をプロデュースするかのような楽しみ方
    も魅力のひとつなんです!

    ストーリーを進めればWarframeとアイドルってもしかして……と思えるようになる、かも?

    ちなみにWarframeは2019年3月時点で約40種類+α
    今もそこそこのペースで増え続けています

    あなたも担当Warframeを見つけよう!(?)
    僕は今Zephyrがアツいです!





    なお、先述のように装飾周りに限っては
    殆どが課金要素となっております

    でもご心配なく! DLCが時折セールになるのと同じように、
    このゲームではログインボーナスで稀に

    課金通貨自体の値段が割引される

    ことがあります! (PC版のみ他機種では一部を除き販売品が直接割引されるようです)

    おや? なんだか馴染みのある話題になってきたな?


    これは最大である75%オフを引いた時のスクショです(25%,50%,75%オフの三段階あります)

    流石に滅多に出るものではありませんが、これを引けたならもうシメたもの
    1万円分の課金10連ガチャ1回未満の値段でできてしまいます

    ガチャのような運が悪いと湯水のように消えていき無駄遣いの極みになるみたいな課金要素はまず存在しないので、大切に使えばそれだけで

    半年ぐらいは余裕で保ちます(体感)

    ワオめっちゃリーズナブル!! やはりガチャは悪い文明


    その上課金通貨はスタドリのようにユーザー間のトレードでも使用できるので、
    レアなMODやパーツが運良く余れば無課金のまま貯蓄していくことも可能!

    ちなみにログボは日本時間で毎朝9時更新だぞ!






    他にもペットあり、空中戦あり、オープンワールド型マップありとここでは語り尽くせないほどの要素が詰まった大人気ゲームWarframeはPC、PS4、Xbox One、Switchで絶賛配信中ですが、

    なんと現在 6周年記念イベントが開催中 なのです!(そんなにやってるのか) (なおまだβ版)

    ログインするだけでスキン等がもらえる他、過去のアニバーサリーで配布された武器3種スキン初心者でもクリア可能な難易度のミッションで入手可能です!

    特に武器3種クセが少なく扱いやすいモノが揃っており、
    なおかつ
    本来なら課金通貨でしか増やせない武器の所持枠も3つ増える
    ので非常にオトク!!



    始めるなら今! Now!!
    さぁ宇宙の均衡を保つのです、テンノ

    イベントは4月11日午前3時までです。急げ!


    イベントは終了しました。


    しかし落ち込むことはありません
    なぜなら周年イベントは毎年やっており、
    それまでの限定品も全て復刻するからです

    やっぱり始めるなら今! Now!!



















    ということで、
    ここで1つお知らせがあります






    この度、PC版にて
    アイマス(デレマス)P向けの支援・交流を目的としたクラン「346Prime」
    を設立いたしました

    クランというのはネトゲでよくあるギルドのようなもので、
    Warframeにおいては共用の拠点をカスタマイズしたり、そこで装備品の設計図を作成したり等ができます


    ・始めてみたい・始めてみたけど遊び方などがわからない
    ・クランでしか手に入らない武器装備がほしい
    ・とりあえずクランに所属しておきたい


    といったPC版テンノ兼プロデューサーの方は是非当クランへの所属をご一考下さい
    (ポリシー上、クラン運営からの課金通貨を含むゲーム内アイテムの直接的な提供は原則行いません
    支援とはミッションへの同伴、情報の共有等を主としています。ご了承下さい)

    都合上デレマスをメインに謳ってはおりますが、
    他Pはもちろん抵抗さえなければP以外の方でも歓迎いたします
    ノルマ等も特にございません
    (クラン研究は現在フォーチュナー関連とカラーリング以外全て完了済みです)
    2019/04/16 追記:フォーチュナー関連の研究は全て完了しました!


    また、同時にクラン用Discordサーバーも運営しております
    併せてご利用下さい


    加入希望の方は私ヤマダリオンのTwitterにDMをいただくか、
    それが不可能ならWarframe内チャットで「/w OB-24800 (加入希望の旨)」と送信ください
    (僕がオンライン時のみ送信可能な上、UIの仕様上気づかない場合もあるのであまり推奨できません)

    クランのみ or Discordのみの参加も歓迎です
    お気軽にどうぞ




    なお、クランとは別にWarframeのプレイには随時Wikiの参照も推奨します

    Warframe Wiki*

    基本のゲームシステムや開催中のイベントの概要等、
    要素が多い分ゲーム内では理解しきれない部分が多くなりがちなゲームです(公式の説明も微妙だし)

    当クランでも可能な限りのサポートを行うつもりですが、
    正直何年もこのゲームを遊んでいる運営メンバーでさえ曖昧な部分は結構あるので、
    Wikiの参照が最も効率的だと思います(運営メンバーも普段からWikiとにらめっこです)


    慣れるまで少しハードルが高い印象のあるタイトルではありますが、
    中級者になった辺りからグッと楽しくなってくるゲームでもあります
    興味を持たれた方は是非、お好きな環境で遊んでみて下さい

    PC版で遊ぼうと思われている方は当クランの活用もご検討ください



    それではよいテンノライフを
    Nice work Producer.
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。