ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【マイコレブロマガ】PS2 大人向けオススメ選 PART5 あとがき
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【マイコレブロマガ】PS2 大人向けオススメ選 PART5 あとがき

2016-07-20 21:29

    はろはろ~。ぷるぷるアヒルちゃんです。

    今回もちょっと遅れての投稿となりましたが、
    まぁいつも通りの平常運転ってとこですかな。


    私事ですが、ようやく最近になってエアコ(クーラー)を使い始めました。
    やっぱクーラー最高!電気代も最高!

    ただ、うちはアンペアが低いのでレンジやドライヤーを同時使うと ブレイカー飛ぶんですよ。
    PC使ってたりすると再起動がどきどきします。(笑)

    正にかつてのドラゴンボールZの最大の敵がプロ野球中継ばりの 恐怖ですな。
    言ってて意味が支離滅裂な気もしますが・・・。

    それでは、くだらん前置きもこれくらいに今回のラインナップから。



    106 絶体絶命都市
    107 絶体絶命都市2
    108 零
    109 零 紅の蝶
    110 零 刺青ノ聲
    111 ソーコムⅡ
    112 装甲騎兵ボトムズ
    113 ダーククロニクル
    114 ダージュオブケルベロス インターナショナルバージョン
    115 太閤立志伝Ⅴ
    116 大正もののけ異聞録
    117 探偵神宮寺三郎 イノセントブラック
    118 探偵神宮寺三郎 KING OF BLUE
    119 チェインダイブ
    120 鄭問之三國誌
    121 チュウリップ
    122 ツヴァイ
    123 月の光
    124 提督の決断Ⅳ
    125 テクニクビート
    126 デストロイオールヒューマンズ
    127 鉄人28号
    128 デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王
    129 デビルメイクライ3SE
    130 DEFJAM STREET OF N
    131 天使のプレゼント マール王国の人形姫

    いかがだったでしょうか?
    前回同様、なんか地味な感じがしますね。

    今回の目玉としては最初の絶体絶命シリーズと零シリーズでしょうか。

    絶体絶命都市は災害地からの脱出をテーマにしたサバイバルアドベンチャーで シリーズとしては3まで発売されています。4もPS3で発売予定でしたが こちらは発売直前にあの大震災があった影響で発売中止になってしまいました。 ただ、2015年に4plusとしてPS4で発売される事が発表され、個人的には 嬉しい限り。開発・発売がアイレムからグランゼーラに移ったのは気になる ところですが、PS4を購入のきっかけとなるぐらいの出来である事を 期待したいです。

    次に零シリーズですが、こちらは3Dホラーゲーの一つのジャンルを確立した 名作だと思います。実際私がプレイしたのは2までなんですが、 射影機を使った戦闘や謎解きが兎に角楽しい  んですよ。アクション性の強い バイオに馴染めなかった私にとっては正にドンピシャな作品でした。 シリーズとしてはこの後wiiにプラットフォームを移して2作、wiiuで最新作が リリースされてます。時間があればシリーズを通してプレイしたいですね。 ちなみに、海外ではフェイタルフレームというタイトルで発売(1と2)されており、 初代XBOXで発売されたのがその逆輸入版です。多少の追加委要素や調整が 施されているようですが、中古がかなり高騰(1が1万,2が2万手度)している のを考えるとよほどのマニアでなければPS2版で十分だと思います。流石の私も 初代XBOX版には手をだしていません。(笑)

    あと、触れておきたいタイトルとしては鉄人28号ですね。 確か映画とのタイアップで作られたゲームだと思うんですが、出来が兎に角 良いです。Part2で紹介したギガンティックドライブと同じサンドロット製作で ギガンティックよりさらにプレイしやすくなった印象を受けます。しかもに画面分割 による二人対戦や4人によるバトルロイヤルが出来たりと単なるキャラゲーに 終わってないのも良いです。PS2も中期を過ぎると開発がこなれてきたせいかキャラゲーも良いものが増えてきたと思います。今回紹介したボトムスも含めて。


    それでは最後は恒例のお勧めピックアップ!今回も2本紹介。

    まず1本目はテクニクビートです。

    ARIKA開発のリズムアクション。アーケードからの移植。
    音楽に合わせて現れれる波紋をタイミング良く反応させる事で演奏していきます。 ゲームとしては覚えゲーに近いですが、様々なテクニックを駆使する事で演奏に アレンジを加える楽しみ方もできます。ただ、攻略を前提とすると難易度が上がる につれ行動をパターン化する必要があり、文法パズル的になるかもしれません。 楽曲は旧作のものに加えナムコのアーケード作品を多数収録。レトロゲームファン からしてもかなり楽しめる内容だと思います。ちなみに、これの前作として テクニクティクスという作品がPS2でも発売されています。
    今なら中古で1000円程度。音ゲーファンだけでなくナムコファンにもお勧めの一本。

    そして2本目が天使のプレゼント

    日本一ソフトウェア開発のファンタジックオムニバスRPG。(5話構成)
    初代PSでリリースがスタートしたマール王国シリーズの三作目にして 過去2作の外伝的作品。 絵本のような世界を舞台に可愛らしいキャラ達が生き生きとミュージカルを演じる のが本シリーズ最大の売りであり本作でも健在です。 RPGとしては至って普通の作りですが、ストーリーが進むにつれ パーティが大所帯になり戦闘もにぎやかになっていきます。 ただ、ストーリーは前途した通り過去作の外伝的内容で純粋に物語を 楽しみたいなら過去作をプレイする必要があります。また、題材的にも プレイヤーを選ぶ内容なので人によっては敷居が高い作品かもしれません。 それでもゲームとしては丁寧に作り込まれているので食わず嫌いにしておくには 勿体ないと私は思います。もし興味がありましたら、まず初代のPSの マール王国の人形姫(1作目)→リトルプリンセス(2作目)を プレイされるとよいでしょう。
    現在の中古相場は1000円程度。今ならサンドラが同梱の 初回限定版がお勧めです。


    今回はこんな感じかな?

    地味ながら光るタイトルが多かったと思います。
    毎度ながら趣味趣向が合えばどうぞってとこでしょうか。

    それでは今回はこのへんで。

    おやっとさぁでした。

    またね!


    <追伸>
    次回のpart6は来月投稿予定です。
    代わりに番外編2をできれば今週末に投稿したいと考えております。
    人によってはネタに思われるしれませんが、その内容は是非動画で!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。