ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【マイコレブロマガ】PS2番外編 シンプルシリーズ選&セガエイジスリメイクフェス あとがき
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【マイコレブロマガ】PS2番外編 シンプルシリーズ選&セガエイジスリメイクフェス あとがき

2016-08-20 21:18

    はろはろ~。ぷるぷるアヒルちゃんです。

    今年は例年に増してくそ暑いですなぁ。
    毎晩クーラー全開で次の電気代請求が怖いですよ。マジで!

    さて、例のごとくディレイ投稿のブロマガですが、
    今回はマイコレ大会番外編1&2のあとがきです。

    <番外編1>

    <番外編2>


    それではまず、番外編1から



    01 THE地球防衛軍
    02 THE地球防衛軍2
    03 THEお姉チャンポン
    04 THE戦娘
    05 THEスプラッターアクション
    06 THEゾンビVS救急車
    07 THE炎の格闘番長
    08 THEスナイパー2
    09 THE大美人
    10 THE宇宙大戦争
    11 THEシューティング
    12 THEいただきライダー
    13 SIMPLE2000シリーズ アルティメット 闘走!喧嘩グランプリ
    14 SIMPLE2000シリーズ アルティメット エディット・レーシング
    15 SIMPLE2000シリーズ アルティメット 降臨!族車ゴッド 仏恥義理★愛羅武勇
    16 THE推理
    17 THE推理 そして誰もいなくなった
    18 THE鑑識官
    19 THE外科医
    20 SIMPLE2000シリーズ アルティメット 裏技イカサ麻雀街
    21 THE原始人
    22 THEネコ村の人々
    23 THEジェットコースター
    24 THEロボットつくろうぜ

    私的にはなかなかのラインナップと思うのですが、
    みなさんはどうだったでしょうか?

    シンプルシリーズ=ク○ゲーという印象が強いのも確かです。
    実際、全体の半分は価格不相当な内容ですし、それ以外でも 評価できるタイトルはさらに半分以下といっても過言ではないかもしれません。

    そんな中、今回紹介したタイトルは一部(THEスナイパー・THE大美人)を除き比較的遊べる作品 だと思います。視聴者の中には「これで遊べるゲームなの?」と 疑問に思う方もおられるかもしれません。でも、それがシンプル クオリティなんですよ。この傾向は初代PS時代からのものなので 今更どうという気もしなくはありませんが・・。

    一応紹介した以外でもシンプルの定番ともいえるTHEテーブルゲーム 等の本来の意味でのシンプル作品は比較的遊べます。今回のラインナップは それら定番を省いた上でのチョイスと考えてもらえればよいかと。

    結構ネガティブな事をつらつらと書いていますが、それでも 神ゲーや良ゲーといったものも少なからず存在します。

    その最たるものが皆さんもご存じであろう地球防衛軍シリーズです。
    ゲーム自体はありふれた3Dシューティングなんですが、圧倒的な 敵の数を前に多種多様な兵器を駆使して味方と共に闘う演出は なんか燃えるんですよ。もちろん、マップの使い回しが多い とか敵の種類が少ないという不満もありますが・・・。 シリーズとしてはこの後2→タクティクス(SLG)→3→4→ とリリースされていきましたが、シンプル時代のPS2が内容も含め 一番良かったかなと思います。ゲーム目的がシンプルなだけにフルプライス ではちょっと物足りなさが拭えないんですよね。 安価だからこその名作とも言えなくはないかと。
    ちなみに、本作の開発はサンドロットが担当しています。勘が良い方は既にお気づきかもしれませんが、街並みのポリゴンは同社が以前発売したギガンティックドライブのものを流用しているんですよ。 過去の資源を旨く再利用したという事なんでしょうな。

    もう一つシンプルオリジナル作品として忘れてはならないのがお姉チャンバラ シリーズです。
    ビキニ姿にテンガロンハットの姉ちゃんがゾンビを鮮血ブシャーと斬りまくる 3Dアクションゲーム。ぶっ飛んだ設定でつかみはOKなんですが、一作目の 出来はお世辞にも良くありません(カメラワーク難)でした。ですが続編の2はそれを反省したのか かなり良い出来に仕上がってます。ちなみに、動画で紹介したお姉チャンポンは 2のアッパー版(1のアッパー版はお姉チャンプルゥ)でバランス調整や キャラの追加がされています。また、こちらも地球防衛軍同様シリーズ化されており、この後X,Zとリリース されましたが、これらは話題性だけで出来としてはぱっとしませんでした。

    あと、シンプルシリーズとして忘れてはならないのが双葉理穂の存在です。
    いわゆるシンプルシリーズのマスコットアイドル的存在で、彼女を題材にした 作品や登場する作品が多々存在します。今回紹介した作品では お姉チャンポンの追加キャラ、大美人の大美人役として登場していました。 一部のコアファンには重要はあったと思いますが、大勢からすれば 「またお前か!」といったうんざり感の方が先行したかもしれません。かくいう 私もそのクチです。まぁ正直モデリングを含めて万人受けする美人・・・・・とはいえなかたですが・・・。(ファンの方スマン)

    それではシンプル編のお勧めピックアップをば。

    1本目のお勧めはTHEジェットコースターです。
    ドリームキャストで発売されたジェットコースタードリームの3作目にあたる 作品でシンプルでのみのリリース作品。 ゲーム内容は一言で言うとジェットコースター建設に特化したテーマパーク運営 シミュレーションです。ジェットコースターの設計は少し難しいですが、 慣れると思い通りのコースターが作れるようになります。 ただ、慣性を無視した設計をすると乗客がえらい事になるので注意が必要。 まぁ、それがこの作品の売り?といえば売りなんですけど。
    現在中古で2000円程度。シンプルとしてはお高めですが十分元の とれる名作です。ニコ動でもこれのイカした動画が投稿されているので 興味のある方は視聴されたうえで購入を検討されてみては?

    2本目のお勧めはTHEロボットつくろうぜ!です。
    いわゆる高校生ロボットコンテスト(通商ロボコン)を題材にした作品。 ゲームはキャラの育成やパーツ開発のSLGパートとその合間に入るADV パートからなりますが、ADVパートが妙に力が入っていて意外にも ストーリーを盛り上げてくれます。大会のバトルも結構面白く、 パーツを強化した結果をダイレクトに味わえるのもいい感じです。 ただ、パーツ間のバランスが大味で、勝つロボットを作るとなると 使用パーツが限定されてしまうのが難点かな。 それでもシンプルとしては十分なボリュームなのでお勧めである事は 間違いないです。
    今なら中古で500円程度。はっきり言って今が買いです。

    シンプル編はこんな感じかな。

    食わず嫌いな感のあるシリーズかもしれませんが、
    中には宝が埋まっているのであながち侮れません。

    個人的には紹介した地球防衛軍シリーズ、お姉チャンバラシリーズ、 THEジェットコースター、そしてTHEロボットつくろうぜっ! は間違いなくお勧めです。それ以外ではTHE外科医がwiiのカラドリウス っぽい雰囲気でプレイしてみる価値ありかと。(移動が難儀だけどね)


    続いて番外編2をば


    01 Vol.01 ファンタシースター1
    02 Vol.02 モナコGP
    03 Vol.03 ファンタジーゾーン
    04 Vol.04 スペースハリアー
    05 Vol.05 ゴールデンアックス
    06 Vol.09 (ゲイングランド)
    07 Vol.10 アフターバーナー
    08 Vol.11 北斗の拳
    09 Vol.13 アウトラン
    10 Vol.14 エイリアンシンドローム
    11 Vol.17 ファンタシースター2

    タイトルたけなら錚々たるラインナップですな。

    セガの過去の名作を3Dで復活させるといったコンセプトでリリースされ ましたが、3D化が悪い意味で際立ったシリーズかもしれません。 まぁ発売元がセガ3Dエイジス(セガとD3パブリッシャーの合弁会社)です から。シンプルシリーズに携わっている会社(タムソフト等)の開発では クオリティに疑問が出るのも仕方がないです。
    現に今回紹介した中ではVol.14までがセガ3Dエイジス発売ですし、その結果も自ずとうなずけます。(Vol.16発売後3Dエイジスは解散)Vol.17以降はセガから 発売されただけもあり外れは無くなりましたが、その殆どが純粋な移植に 落ち着いてしまいました

    いづれにしても、世間的(ファン的)には黒歴史で無かった事にしたいという印象 が強かったかもしれません。ただ、個人的にはそこまで悪い内容とは思ってないん ですよ。実際プレイしてみるとモナコ,スペハリ,北斗以外は十分許容できる レベルだと思いますし、食わず嫌いでスルーしている人も意外と多いように思います。(熱狂的セガファンは除く(笑))

    それでは、セガエイジス編のお勧めピックアップ?

    個人的お勧めとしては前段で挙げたソフト以外と言いたいところですが、 さらに絞るとすればファンタシースター2作,ファンタジーゾーン,ゲイングランド, アフターバーナー,そしてエイリアンシンドロームあたりかな。 どれもリメイクとして問題なく遊べますし、特にファンタジーゾーン はオリジナルを尊重したリメイクで好感を持てます。ボス撃破後の ボーナスステージには賛否が分かれるところですが、むしろこのシステム でスペースファンタジーゾーンもどきでも作っても面白かったかも。 他ではファンタシースターは安心して遊べるRPGですね。元が古いだけに 地味な印象を受けますが、レトロな雰囲気を味わいたいなら良いタイトル だと思います。ちなみに、2のリメイクは属性の概念やゲージ攻撃といった 新たな要素が追加されていてオリジナルを知っていると少し戸惑うかも しれないです。まぁこちらにはオリジナルの2も収録されているので それ目的で買うのもありなんでしょうけど。
    現在中古でファンタシースター2作はそれぞれ500円,ファンタジーゾーンは1000円,アフターバーナーⅡは3000円,ゲイングランドは1500円,エイリアンシンドロームは1000円程度。将来高騰する可能性もあるので購入は早めの方が良いかと。

    セガエイジス2500編はこんな感じかな?

    セガファンからすれば残念なリメイクだったかもしれませんが、
    オリジナルを知らない人ならそれなりに楽しめる作品だと思います。

    あと勘違いしてほしくないのは、
    今回紹介した作品はリメイクで見た目が様変わりしたものを集めた動画であって セガエイジス2500すべてがそうではないという事です。

    むしろ今回紹介した以外の作品の方がシリーズのメインストリームであり、
    持っておくべき作品だと思います。 まぁその分入手価格もお高いですが。(笑)


    今回はこんな感じかな。

    おやっとさぁでした。

    またね!


    <追伸>
    マイコレ大会PS2編パート6ですが、今月中はちょっと無理かもしれません。
    というのも、収録と並行して別のPS2ゲームもプレイしるんですよ。
    そんな訳でもうしばらくお待ちいただければと思います。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。