ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【マイコレブロマガ】PS2 大人向けオススメ選 Part6 あとがき
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【マイコレブロマガ】PS2 大人向けオススメ選 Part6 あとがき

2016-10-02 16:13

    ゲはろはろ~。ぷるぷるアヒルちゃんです。

    前回より間が開きましたが、パート6も無事アップできました。
    もっとテンポよく投稿していきたいんですけど、今はちょっと忙しくて・・・ご勘弁をば。



    そうそう、コメントを見て気付いたのですが、
    何れって「いずれ」が正しい書き方なですね!
    恥ずかしながらずっと「いづれ」だと思ってました。
    いい歳こいてマジ恥ずかしいッス!

    ※いずれ→戦後定められた近代仮名遣い
    ※いづれ→昔使われてた歴史的仮名遣い(古文の授業で出てくる読み方のやつ)

    ご指摘本当にありがとうございます。

    ちなみに、この件について周りに確認してみたところ、
    なんと約半数の人が「いづれ」と答えました。(全員30歳以上だけど)

    世代や教育環境にもよるのかな?
    子供の頃先生が「いづれ」って使ってた印象あるんだよね。

    まぁ、いづれ・・・もとい、いずれにしても不思議な感じがします。

    今後は・・・何れと漢字で書くようにしよう。いずれにはまだ違和感あるから。(笑)


    国語の授業はこれぐらいにして、いつも通りラインナップから。


    132 天誅 紅
    133 トゥームレイダーアニバーサリー
    134 ときめきメモリアル Girl's side
    135 突撃!アーミーマン
    136 怒首領蜂 大往生
    137 どろろ
    138 西風の狂詩曲
    139 ニードフォースピード アンダーグラウンド2
    140 忍道戒
    141 ネオアトラスⅢ
    142 ネオコントラ
    143 信長の野望 革新
    144 バーンアウト2
    145 バイオハザード4
    146 爆走コンボイ伝説
    147 爆走マウンテンバイカーズ
    148 花と太陽と雨と
    149 流行り神 revenge
    150 流行り神2
    151 バルダーズゲートⅡ
    152 バルドフォースエグゼ
    153 バロックインターナショナル
    154 半熟英雄4
    155 ひぐらしのなく頃に祭
    156 PETER JACSON'S キングコング
    157 ヒットマン サイレントアサシン

    今回もなんかぱっとしない感じがするなぁ。
    ネームバリューがあるものはバイオ,ときメモ,信長ぐらいですしね。

    個人的にまず目にとまったものとしてはトゥームレイダーアニバーサリーかな。
    初代PSやSSで発売された一作目のリメイクで、お世辞にも良いゲームとはいえなかった旧作に比べ見違えるほど遊びやすくなっています。というのも、シリーズ最大の難点であった操作性の悪さ(シビアさ)が無くなり、ジャンプ失敗による不慮の落下が無くなったのが兎に角大きいです。ちなみに、PS2ではこれを含め4作品リリースされていますが、最初にリリースされた美しき逃亡者はは非常に残念な作りなので手を出さない方が賢明です。シリーズ的にも無かった事にされていますし。(笑)

    あと目についたものとしてはPETER JACSON'S KINGKONGですかね。
    同名映画をゲーム化したもので動画をみてもらっても分かるようにほぼFPSゲーです。一応ゲームの流れとしてはFPSパートとキングコングを操作するパートを交互にプレイする形ですが、肝心のキングコングパートが非常に短くその点に関しては残念でした。(終盤にかければ比較的長く操作できるようになりますけど)まぁはっきり言ってロストワールドやジュラシクパークを題材にしたFPSゲーと思っても差し支えないかと。ちなみに、ゲーム序盤から中盤にかけて強大な蟲(ミミズやムカデ)が多数登場するので蟲に耐性の無い人は注意が必要です。かくいう私も一時期トラウマになりましたし。

    これら以外ですと花と太陽と雨とは良い雰囲気の3Dフィールド探索型ADVでした。
    須田剛一氏が手掛けたゲームとしても有名ですが、同氏のファン云々とは別に彼の作り出す独特な雰囲気は以前から好きですね。世間的にはシルバー事件あたりから知られてるようですが、個人的にはトワイライトシンドロームが触れるきっかけとなった作品でした。(元々はSFCでファイプロ作ってた人)PS2では他にパート2で紹介したキラー7やアニメBLOODのゲームを手掛けてたかな。ま、何れにしても個性的な良い作品が多いです。個人的にはノーモアヒーロースの北米版ばプレイしたいなぁ。国内版は表現規制がハンパないので。(笑)


    それでは、今回のお勧めピックアップをば

    お勧め一本目は爆走コンボイ伝説です。
    ぱっと見、爆走デコトラ伝説のUS版?って感じがするかもしれませんが、その実GTAやNFSのようなオープンワールドを舞台にしたミッションクリア型ゲームだったりします。カスタマイズしたコンボイで市街地を縦横無尽に疾走するのは兎に角楽しいです。ただ、他のオープンワールド作品よりストーリー性が薄い(基本レースや運搬による金稼ぎ)ので人によっては作業ゲーと感じるかもしれません。その辺りどう楽しむかで評価の分かれるところかな。ちなみに、ラジオに演歌チャンネルも入っていてこのミスマッチ感もなかなかオツです。
    今なら中古で1000円程度。デコトラ好きならやってみる価値ありかと。

    続いてのお勧めは爆走マウンテンバイカーズです。
    ダウンヒルのマウンテンバイクレースゲーですが、単なるレースではなく通常有りえない仕掛けやギミックがあるのが特徴かな。ステージも自然を舞台したものから市街地と多種多様で長く飽きずに楽しめると思います。慣れてくればトリック技を決めてスタイリッシュなプレイに興じるのも一興かと。あと、最大4人まで同時プレイできるので接待用としても重宝しますよ。今なら中古で1500円程度。PS2ユーザーなら持ってて損ないと思います。

    今回は爆走2連発でしたが、他も良ゲーが揃っていると思います。
    いつもながら好み次第という事で。

    個人的にはバルドフォースエグゼあたりは2DアクションとしてもADVとしても良くできているので、その辺に関心がある方にはお勧めかも。


    それでは今回はこの辺りで。

    おやっとさぁでした。
    またね!


    <追伸>
    次のパート7ですが、9月は多忙だったためまだ作成に着手しておりません。
    なんとか10月中にはアップしたいと思いますが、その間は別の動画でお茶を濁すかも?


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。