• このエントリーをはてなブックマークに追加
"銀河の死なない子供たちへ"を読んだ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

"銀河の死なない子供たちへ"を読んだ

2018-09-04 21:20

    ぼくは施川ユウキ先生の漫画が好きなんですよ。最初に読んだのはなんだろう。サナギさんかなぁ。

    合う合わないがすごくて、ちゃんと読んだのはサナギさん、酢めし疑獄、もずくウォーキング、オンノジ、バーナード嬢曰く、鬱ごはん、12月生まれの少年(22:40追加)。そして今回、銀河の死なない子供たちの1話を読んで、上下巻を買った。漫画としては計300ページくらい?なんだけど、すごい衝撃を受けた。それはもう数ページで。ニコニコ静画で1話と2話と最終話を読めるので、まず1話だけ読んでください。面白そうと思えば本を買うなり電子書籍を買うなりしてください。
    http://seiga.nicovideo.jp/comic/25804

    亡くなった落語家で桂枝雀という方が居て、笑いは緊張と緩和で起きると主張した。ぼくは笑いだけでなく、感情は緊張と緩和で起きると考えている。要するに状況や印象が変化するときに感情が生まれるということだ。この漫画は揺さぶられ続ける。

    死なない子供たちの永遠に続く日常で、生きることと死ぬことを描いてる。小学生のときに手塚治虫のブッダを読んで、生きることと死ぬこととを考えて怖くなったのだけど、それ以来かも知れない。

    「みんなどこへ行ったんだろう?」
    「どうして僕らはそこへ行けないんだろう?」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ch.のぽずまが
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。