ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

#SotND サバイバル・オブ・ザ・ #ネクロダンサー あそびかた #ぽずまが
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

#SotND サバイバル・オブ・ザ・ #ネクロダンサー あそびかた #ぽずまが

2015-02-18 22:24

    このあそびかたは発展中なので、ルールは常に変化します。
    コンセプトは「短時間でできるデスレスレース」です。


    Survival of the NecroDancer.
    Crypt of the NecroDancerを使った新しい遊びです。

    まずプレイヤーを下図のようなグリッド状のマップに、ランダムに配置します(※地形効果はありません)。人数により使う範囲を狭めます。画像では10-16人でのプレイを想定し、一辺が5マスの正方形にしています。進入禁止のグレー部分は現在の人数により変動します。生存者が減るとグレーの部分も増えます。グレー部分が拡大するときに巻き込まれたプレイヤーは、ランダム移動させられます。


    各プレイヤーの位置情報は、プレイヤー自身が口頭で公開しない限り、原則非公開です。対戦中を除き、プレイヤーは自身の位置情報をいつ公開しても構いません。グレーゾーンの拡大に巻き込まれたとき、位置情報の公開/非公開は変化しません。全プレイヤーの位置情報は予め設定したタイミングで公開します(プレイ人数の右の数字のターン数経過毎など)。

    ターン毎にプレイヤーは、進行役に動く方向(例:D3orD-3)を伝えます。上下左右いずれかに1マス動くことができます。動かずに待機しても構いません。プレイヤーはこの行動情報を公開しても構いません。嘘の情報を公開しても構いません。他のプレイヤーと交渉しても構いません。

    全プレイヤーの行動が決定したら、進行役は行動情報通りにプレイヤーを移動させます。この移動により、隣接マスに居てお互いのマスに行こうとして進行方向が衝突する者(すれ違い型)、同じマスに移動しようとする者(対向型・直交型・待機型)が出てきます。各々で、死ぬかクリアするまでの対戦を行います。対戦する順番は、すれ違い型→対向型→直交型→待機型とします。例外として、待機状態のプレイヤーが2方向以上から攻められた場合、1度目は位置を1ターン公開の上でランダム移動、2度目は死にます。

    そのターンの全ての対戦が終了したら、進行役は、勝者が居るマスを赤色に塗ります。この色塗りは次のターンの移動前に消します。

    最後の2人になったら、接触無しに対戦を始めます。

    対戦のルールは次の通りです。
    ・1vs1 ケイデンス ハードコアモード
    ・どちらかが死ぬか、クリアするまで
    ・両者がほぼ同時にクリアしたらクリアタイムで判定
    ・もしクリアタイムが同じならリスタート
    ・進行役と走者は通話状態(聞くだけで構いません)
    ・1ゾーン差をつけられたら負け(例:ゾーン1-2に居るときに相手がゾーン2-2に着いた)
    ・相手が死んだ場合、自分が居るレベルのミニボス(ゾーンボス)を倒して階段(落とし穴)を降りる、もしくは倒さずに落とし穴を降りてミニボスを倒せたら勝ち。
    ・MODはプレイヤーの見た目や声が変わる物のみ

    またプレイヤーは次の条件でゲーム画面の配信を行います。
    ・ニコ生かSteam Broadcastを使う
    ・ゲームはウィンドウモードで起動する。Steamのライブラリからプレイ→Launch in windowed modeを選ぶか、左に並んでいるタイトルを右クリックしLaunch~を選ぶ
    ・ゲームの解像度は960x540(ウィンドウモード標準) 1440x810 1920x1080のどれか。steamのライブラリからネクロダンサーを右クリックしてプロパティを開き、起動設定を開く。そこに1440 810など記述することで、ウィンドウモードの解像度を変更できる。
    ・ゲーム内のズーム機能(VIEW MULTIPLIER)はDefaultのまま
    上の通り設定すると、見える範囲や所持アイテムなどが画面に占める割合が、解像度に関わらず必ず下図のようになります。視界は大体上下5マス程度です。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。