大阪の喫茶店のミックスジュースの作り方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大阪の喫茶店のミックスジュースの作り方

2014-05-02 15:18
  • 3
先日の生放送で話しましたレシピをブログでも残しておきます。

これは自分が学生時代にバイト先の喫茶店で教え込まれたレシピです。

材料
・桃缶x1缶
・パイナップル缶x1缶
・みかん缶詰x2缶
・生のバナナ1本
・バニラエッセンス
・氷
・牛乳コップ1杯分で1人前

1.まずシロップ漬けされた缶詰を一つに混ぜます。
ベーシックは桃、パイン、みかんですが好みでアレンジして色々入れてもOKでしょう。

2.混ぜたフルーツネタをオタマでシロップごとすくってミキサーへ(1人前でオタマ1杯程度)

3.バナナは1人前ですと1/2にカットして半分だけミキサーへ

4.牛乳をコップ一杯程度投入、その後バニラエッセンスはひと振り。

5.角氷をミキサーへ入れて攪拌します。
氷をミキサーへ入れるのは、ミックスジュースは粘度が高く完成後に氷を入れても
なかなか冷えない為で、一緒にミキサーすることで一気に冷え冷えに仕上げます。

基本シロップ漬けのフルーツを使えば砂糖は入れなくて良いと思いますし、多少余っても
タッパーなどに密閉して冷蔵庫で保管すれば次の日もまたミックスジュースに使えて便利です。

100%生のフルーツを使ったオシャンティでリッチなミックスジュースも良いのですが、
昔からの喫茶店にある懐かしいミックスジュースも手軽に作れますので良いですよ?
お試しあれ。
広告
×
かこつです。昨日の詳しいレシピ嬉しいです!
ありがとうございます、早速作ってみますー
64ヶ月前
×
美味しそうですね。ミキサー無いので作れないけど、いつか作ってみたいです。
64ヶ月前
×
作ってみます。ありがとうございます。
64ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。