デジモンアドベンチャー tri.第3章までの考察・謎【第1回/進化について】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デジモンアドベンチャー tri.第3章までの考察・謎【第1回/進化について】

2016-09-25 17:00
    どうもこんにちは。
    デジモンtri.もう3章まで来ましたね。
    かくいう私も本日舞台挨拶付きのチケットが取れたので、見てきました。
    区切りの章ということで、解けた謎もあれば、また新たな謎も出てきましたので、
    一度自分の整理のためにも書き記そうと考えています。
    また、第3章までのネタバレを多分に含みますので、未視聴の方はご注意ください。



    それではネタバレ防止にある程度下までスクロールして頂いて。。。








































    このあたりでいいかな。
    では、初めに第3章までの物語を簡潔に整理すると、
    ・無印/02につながる物語である 太一勉強しないと外交官は厳しいぞ ヤマトも大概だが
    ・時系列は02の後だと考えられる
    (根拠としてはタケヒカのデジヴァイスがⅮ‐3であること・一乗寺の件を8人が知っている)
    ・感染デジモンとよばれる異常と・歪みと呼ばれる異常をもとに戻すための物語である

    まずはこんなところでしょうか。

    では、これに伴って順を追って考察します。

    1.進化について

    無印で紋章は失われましたが、02で一時期使用不能になったものの、現在は
    以前行った進化までは子供たちはコントロールできるようです。
    (02映画のセラフィモン・ホーリードラモンに進化できるかは今のところ不明)
    ただし、設定上なのか描写の都合なのか、アーマー進化は使われる気配がありません。
    アーマー進化体は属性:フリーにあたるため、ウイルス・データ・ワクチンが存在する
    正規のデジモンより多少能力が劣る、という設定があるにはあるのですが、
    あまり関係ないと思われます。

    太一・ヤマトの両名はオメガモンへの進化を自主的に可能としていたので、
    やはりディアボロモンの逆襲後と同じ進化はいつでもできる、と考えた方がよさそうです。
    02の後、テイルモンのホーリーリングはゲンナイさんから変換されましたし、
    今回もしっかり尻尾についています。

    今作から他の子供たちも究極進化を獲得しましたが、現状(予想)は以下の通りです。

    アグモン⇛ウォーグレイモン(ビクトリーグレイモン?)
    ガブモン⇛メタルガルルモン(ズィードガルルモン?)
    ピヨモン⇛ホウオウモン(第4章キービジュアルにて確定)
    テントモン⇛ヘラクルカブテリモン(第3章にて進化)
    ゴマモン⇛ヴァイクモン(第2章にて進化)プレシオモンはどこへ行った…
    パルモン⇛ロゼモン(第2章にて進化)
    テイルモン⇛オファニモン(未確定)
    パタモン⇛セラフィモン(未確定)

    以上です。
    今回、物語の中で「真なる力を求めるには 暗黒を知り 超えて行け」
    というキーワードが示唆されます。
    この解釈としては「究極体への進化を手にするには、心の闇を払拭し、乗り越えろ
    という意味で間違いはなさそうですが、1つ思い出していただきたいのは、
    無印最後の「
    1人の紋章は皆のために、皆の紋章は1人のために」というワードです。
    現に2章で丈とミミはそれぞれの心の葛藤を乗り越え、究極進化を手にします。
    ですが、よく見ると、
    丈の誠実の覚醒に伴って、ミミの純真が覚醒したようにも見えます。
    (丈の言葉⇛ミミの覚醒の描写のように見えます。第2章を見直してみると…)

    つまるところ、今回の子供たちの覚醒は、連鎖的に起こる可能性が高いと考えていました。
    今回の第3章でも感染への対策としての知識⇛希望の覚醒と踏んでいましたが、この考察は
    間違いの可能性が高そうですね…。どうも今回の知識の覚醒はいまいち納得できない点が…。

    現時点での究極進化は上記の通りですが、3章にてリブートが行われたため、
    違う進化をすることも十分考えられます。
    もともとデジモンに「間違った進化」というのは存在しません。
    アグモンの暗黒進化も「進化の可能性」の一つであり、分岐点であるだけです。
    今回のヴァイクモンの件については、丈の心が変化した末の究極体ではないか、
    という仮説を立てています(ゴマモンとともに戦うことを選択したため)

    つまり、無印の進化と異なった進化が今後行われても、
    根拠的にはおかしくはないということです。

    根拠①:無印時代と子供たちの心境が変化しているから
    (子供たちの心と進化には密接な関連性があり、子供たちの心の成長の可能性が、
     進化の分岐という形として示される可能性があるから)

    現に2章ではオメガモンの進化が解けてしまった、とヤマトは言っていました。
    (太一の心に迷いが生じたせい)

    根拠②:リブートが行われたため、幼年期へとパートナーデジモンが戻ってしまったから
    幼年期へ戻る、という発言は第3章の終盤、丈から語られます。
    初期化されたということは、
    前述した進化の可能性が別ベクトルで示される可能性があるので、
    無印時代と別の進化をすることも考えられなくはないです。

    余談ですが、無印の進化の順番を見てみると、

    グレイモン⇛ガルルモン⇛ピヨモン⇛テントモン⇛パルモン⇛ゴマモン
    となっています。(テイルモンは途中参加、パタモンは特殊だったため外しました)

    tri.の究極進化順番を見ると
    ゴマモン⇛パルモン⇛テントモン⇛ピヨモン…となります。
    もうお気づきかと思いますが、無印の初進化と逆の順番で究極進化する可能性があります。
    本当に余談ですし、たぶん偶然だとは思いますが…。

    ここまで書いた時点で非常に疲れたので、2回以降また書こうと考えています。
    自分の考えをまとめる意味もあるので、読みづらい部分は申し訳ありません。
    では、また次回。次回は「敵・味方・黒幕の謎について」を予定しています。







































    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。