コミックマーケット95遠征記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コミックマーケット95遠征記

2019-01-04 16:00
    コミックマーケット95に行ってきました!!!!




    はじめに
    今回『TYPE18編集部』としてサークル参加しました。
    サークル出展にあたり、記事を寄稿してくださった皆さま、本誌を手に取って見てくださった皆さま、編集に携わってくださった皆さまへ、深く御礼申し上げます。


    準備
    さて、私個人としては、高校の修学旅行以来、実に15年ぶりの本州上陸でした。
    コミケにはずっと行きたいと思ってましたが、ポケモンを通じて今回その望みが叶いました。
    せっかく行くからにはせめて3泊4日はしたいな~と構想を練ってましたが、それも実現できそうということで早めに休みの手配とチケットの手配をしました。



    今回のチケットがこちら。
    3泊4日、ホテルは品川周辺、食事なしのパックで確保。
    行きは28日の12:15鹿児島空港発、13:50羽田空港着。
    返りは31日の19:10羽田空港発、21:10鹿児島空港着。
    余裕をもって出発できてがっつり遊ぶためならこの日程がベストかと思いました。
    これで74,100円。



    ホテルの客室はこちら。
    調べたところによると、シングルルームの価格は約15,000円。

    単純計算で宿泊費は 15,000円 × 3泊 = 45,000円。
    74,100円から差し引いたら29,100円。
    29,100円を交通費としてこれを2で割ると片道14,550円。
    こう見たら交通費安いな。
    チケットを予約したのが確か11月26日、約1か月前なので、もう少し早ければまだ安くなっていたのかもしれないですね。


    1日目
    朝9時半に家を出て10:00に空港直行高速バスに乗り換え、そのままバスに揺られること40分程で鹿児島空港に到着。11:00には受付を済ませあとは空港内を散策しつつ待機。
    そして12:15に鹿児島空港を出発!!





    私は今!関東地方への第一歩を踏み出した!
    羽田空港には13:50着。そのまま品川のホテルへ行きチェックイン。
    初めて来た東京なのでまったく土地勘はないのでまずはスマホを充電してコミケ会場の下見へ。



    コミケ来ました!(素振り)
    電車の乗り方や乗り換える場所などまったく知らず、コミケ当日にいきなりここにたどり着けるかかなり不安だったので、下見に来て正解でした。とりあえず品川→大崎→国際展示場前まで行けば着くということを学習。

    さて、初日の目的は済んだのでこれからどうするか・・・。
    次の目的地は当然、ポケモントレーナーならポケモンセンターでしょ!
    ということで移動開始。
    この日は池袋のポケモンセンターメガトウキョーへ向かうことに。







    ソルガレオとルナアーラ。かわいい。
    このあと近辺でラーメンを食べホテルへ戻り、明日移行への英気を養うことに。


    2日目
    コミケ来ました!!





    駅から大混雑だとは思ってなかってませんでした。
    コミケ参加者の熱意、恐るべし。

    初日は1か所だけお目当てのサークルさんのところへ行き新刊を購入、そのあとは面白そうなものはないかぷらぷらと放浪。だいたいはコスプレ関連のところをうろついていました。コスプレイヤーさんすごいですね。露出が多い方ももちろんいて目を奪われてましたが、それ以上に自分に自信が相当おありな方々。目が輝いていました。
    そして私が心まで奪われてしまったのは・・・「ゴブリンスレイヤー」の女神官ちゃん!!
    たまったま外をうろついているところで目に入ったのですが、遠くから見ててもちょこーんとしてポーズ取っててめっちゃかわいかった!
    あの時「スマホしかないんですけど写真撮らせていただいてもよろしいですか?」と一言声をかけられたのなら・・・と今でも悔みます。今回の旅の一番の反省点です。今後スムーズにレイヤーさんに声をかけられるようになるために地元のイベントで鍛えてきます。

    昼ごろに一度離脱して東京駅へ向かい悪、悪、氷と合流。
    その後ポケモントレーナーなのでポケモンセンターDXへ。



    かがくのちからってスゲー!
    大きな画面でポケモン図鑑が見れて、しかも相棒ポケモンと写真が撮れるなんて!

    夕方ごろに霊、無とも合流。
    このあと居酒屋、カラオケの最強ムーブを決め、3:00まで歌ったのち2時間ほど仮眠。そのあとホテルへ戻り準備をして3日目を迎ええることに。


    3日目
    当たり前ですがめちゃめちゃ眠かった。
    TYPE18編集部のチャットで7:00集合とあらかじめ連絡があったため6:00にはホテルを出発したものの、あまりの混雑具合に到着できず。紆余曲折を経てなんとかメンバーと合流。
    初めてのサークルチケットを受け取り、受付を済ませて室内へ。



    『TYPE18』と委託されていた『種族統一学会論文誌』を並べ設営完了。
    10:00に一般参加者も入場してコミケ2日目開始。
    自分も記事を寄稿しており、見てもらえるかなーってドキドキしながら席で売り子してました。
    じわじわと参加者のみなさんがブースの前に来て本誌を手に取ってみたり、買ってくださる方もいたり。中には「〇タイプが好きでー」とお話してくださる方もいらっしゃいました。
    タイプ統一で本が出るということでネットで知り合った皆さまも駆けつけてくれたりで多くの方と出会えました。
    最初は60冊ほどあった本誌も夕方には8割ほど捌けたようでした。ありがたや~。



    16:00には終了し撤収作業。
    中には差し入れをくださった方もいらっしゃいました。このあとみんなでいただきました。本当にありがとうございました。

    このあとは打ち上げで居酒屋、カラオケに行き2018年最大のイベントが幕を閉じました。





    カラオケが終わりホテルへと向かいます。
    次の日鹿児島に帰ると思うととても名残惜しい・・・。


    4日目
    充分な睡眠をとり、コミケ最終日へ。
    この日はお目当てのサークルさんが3つほどあったので、なんとしてもそこへ行き新刊を購入するのが目標。
    東京旅行も最終日であることをかみしめつつビッグサイト会場入り。
    そしてお目当ての本もゲット。



    戦利品一覧。
    真斗先生の本は一つだけ買えませんでした。うーん・・・残念。
    依澄れい先生の新刊もしっかりゲット。
    イラストに癒されます。
    そしてカタログ。重みがあります。

    このあと霊、霊、霊のお三方と合流。
    出発の時間までご飯を食べ、優雅にティータイムでくつろぎました。



    おしゃれすぎて一人じゃ来れません。
    ゆっくりお話しした後に私は羽田空港へ向かい帰路につくことに。

    18:00少し前に羽田空港へ到着し登場受け付け。
    さすがに大晦日なため保安検査場激混み。私が空港に入ってきてからも多くの人が空港へやってきます。
    これあと10分遅かったら通れなかったのでは・・・?。



    メンテナンスに少し時間がかかっていたようで、羽田空港を19:30に離陸。
    バイバイ東京!またコミケの時に来ます!

    21:30に鹿児島空港へ到着。
    そのまま高速バスで鹿児島中央駅へ向かい、自宅へ戻ったのち実家へ。3泊4日という私の短い旅が終わりを告げました。


    旅を終えて
    今回、初東京ということで、統一勢をはじめとした多くの方とお会いすることができました。
    ブースにて話しかけてくださった皆さまはもちろん、話しかけずとも後ほどTwitterで「タイプ統一の本があった」とつぶやいてくださった皆さま、どうもありがとうございました。重ねて深く御礼申し上げます。
    次に東京行くとしたら夏コミでしょうか。冬コミの会場の寒さは防寒対策をしっかりしていたため大丈夫でしたが、夏はまた違った対策が必要になりますね。
    今回の『TYPE18』にタイプ統一同士の対戦考察記事を寄稿しましたが、またやりたいという気持ちが本音です。そしたら私は誰と対戦しましょうか?私の悪パーティと誰の対戦、もしくはどのタイプの対戦が見たいかなどご意見ありましたらご一報ください。
    2018年最大のイベントとともに1年が終わり、2019年というまた新しい1年が始まりました。また今年もポケモンが新たな世界の扉へ私を招いてくれることを期待して、活動していきましょう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。